投稿者
 メール
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 暗渠(3510)
  2. SDA教会につまづいた人集まれ!(413)
  3. 安息日のディープな考察(184)
  4. 教会ロビー:雑談四方山話(163)
  5. 学校家庭共励会です(129)
  6. 再臨の前兆ニュース(110)
  7. 日本の医療伝道専用スレッド(69)
  8. 嵯峨野教会記念写真館(53)
  9. サンライズミニストリー再評価(52)
  10. 求道者専用スレッド(45)
  11. 荒野の四十日の聖句(39)
  12. 新共同訳聖書を笑い飛ばそう!(27)
  13. 画像資材室(27)
  14. 心霊現象対策スレッド(20)
  15. 教会の音楽とは(16)
  16. 安息日学校教課(16)
  17. 教会の再建について(11)
  18. デビッド・カン特集(10)
  19. 嵯峨野教会ファミリーアワー (6)
  20. 書評スレッド(5)
スレッド一覧(全22)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


林の石松長老の余計なお世話の前に読者は嵯峨野教会理事会の記事を理解して消化しているだろうか?

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月28日(日)02時39分33秒
  原則に立つSDA信徒の敵、その正体を白石と疑われている林の石松という2
チャンネルの落ちこぼれが、なにやら盛んに、嵯峨野教会理事会の書き込み
の数が伸びないとか、もっとまともなことを書けとか、やんやと騒いでいる
のは、皆さんの中の一部の方はお気づきの事と存じます。奴が2chにこもっ
て喚いているのは一種のスキャンダルですが、それについては嵯峨野教会の
暗渠で詳細執拗に論じておりますのでここではそれ以上多くは述べません。
しかし、嵯峨野教会理事会の発言数が伸びていないというクレームを前にし
て、一応嵯峨野教会牧師は皆さんの前に説明を申し上げます。私、一牧師の
見解としては、嵯峨野教会理事会の発言数は、牧師自身の発言を除けば、全
くの想定内の数であると思っております。私は急激な発言数の増加は予定し
ておりません。それよりも、今まで書き込まれてきた発言、証言、資料に争
闘する文書が読者がよく理解して消化しているかどうか、そのためにも急速
な発言数の増加は必ずしも必要ではないと考えています。どうぞ嵯峨野教会
の珠玉の資料価値をもって神を称えてください。以上。
 

教団指導者を落涙させ打ち砕く爆弾投下第二発目

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月23日(火)19時28分34秒
  エレンGホワイトは、教会が養老院を運営することを好ましいと言っていませんよ。




なあ、廣田實
 

Re:最近の一冊

 投稿者:QVDメール  投稿日:2017年 5月23日(火)17時48分57秒
  サンライズミニストリーストアで購入出来ます、価格¥500プラス送料との事
サンライズミニストリー キリスト教伝道センターのオンラインストアにて「及川」と入力検索すればヒットします。
srministry.chicappa.jp/srmain
 
    (嵯峨野教会牧師) これは教会員だけではなく、関心のある日本のキリスト教関係者にも読んでいただきたいですね。
嵯峨野教会理事会の書評スレッドにもあとで何か書いておきます。
サンライズには、不意の需要増に対処できるよう希望します。
 

最近の一冊

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月22日(月)19時20分30秒
  福音者からの出版ではない。ある方から嵯峨野教会に送られてきました。
日本では一般の教会メンバー、求道者はどうやったら入手できるのですか?
 

教団指導者を落涙させ打ち砕く爆弾投下第一発目

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月22日(月)10時56分57秒
  第一発目は「SDA教会に躓いた人集まれ」のスレッドに落としました。  
    (嵯峨野教会牧師) 第二発目も速戦体制で準備中。さらに強力です。  

いつまでも凡人に甘えてはいけない

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月21日(日)22時36分1秒
編集済
  ドイツの精神科医リュムケ Rǖmke, HCは言った。
「精神分裂病患者の持つ正常者像は非現実的な完璧さを備えた正常者像である」
それと同様のことが教会で見られる事に愕然とする。
「チャラい信者の持つ理想の信仰者像は非現実的な完璧さを要求する完全人格者である」

この言葉について意見交換しているのはFB嵯峨野教会分室です。
ここでは掲示にとどめます。
 

SDAの再建

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月18日(木)18時37分31秒
  しかしわたしはついに彼らに行った。
「あなた方の見る通りわれわれは難局にある。
エルサレムは荒廃し、その門は火に焼かれた。
さあ、われわれは再び世のはずかhしめを受
けることのないように、エルサレムの城壁を
築こう」
        ネヘミヤ記2:17



           ()
豚肉聖書(新共同訳)を排除することもSDAの霊的な城壁を堅く立て直すことです、みなさん。お悟りください。
 

サンライズについて新しい情報があります

 投稿者:谷川鹿男メール  投稿日:2017年 5月14日(日)18時31分38秒
  サンライズについて新しい情報があります嵯峨野教会に書き込むと検索に引っかかりますので こちらに書かせていただきます 海老原氏は教会への報告書に金城氏は聖書を神の言葉でないと言ったエレンジーホワイトの言葉だけが神の言葉だと述べたと報告しているそうです(有野台脇屋氏が報告書を調べてくれました)有野台の牧師はそれを真実と思い込んでいるようです まあ 金城氏がそんな事を言うわけが無いことは解りますが本部は教理には問題ないがバプテスマの事で除名したと2枚舌を使っています そこまでなら sda内部での問題ですが先日伝道してsdaの教会を薦めたところサンライズの問題があるから嫌ですと言われました ある意味このsdaの偽証がバレバレになっており sdaの方が認識している以上に知れ渡り sdaは信用を無くしています。sda内部で何とかできないものかと思います。私はこの事件の後にサンライズに参加したのでこの事には無関係ですがあまりに醜態をさらしているので気分が悪い思いをしています。  
    (嵯峨野教会牧師) この記事は谷川さんがFBの嵯峨野教会分室に書かれたもので、それを当職が
FBではなく、ここに掲示してくださるようにお願いしたものです。
教団のあからさまな二枚舌の証拠です。重大な証拠を押さえて下さり感謝。
嵯峨野教会は戦う信徒の教会です。これを足がかりにして、教団旧指導者体制の
欺瞞にさらに斬りこんで、岡藤国平の作ったスキャンダル体質の教団のリセット
ユニオンカンファレンスへの降格、エキュメニズム運動との絶縁、原則主義の
信徒・牧師の名誉回復、リベラルの粛清を断固として要求して参りましょう。
医師国家試験サボタージュ事件の責任の追及は可愛いおまけです。

同じ記事は嵯峨野教会理事会、サンライズ関連のサブスレッドにも掲載しております。
嵯峨野教会の戦闘はこれからが本当です。
 

FBにも嵯峨野教会分室

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月12日(金)19時11分47秒
  ご存知の方もおられましょうが、かの有名なフェイスブックにも嵯峨野教会は進出して聖書のメッセージのエッセンスを伝えています。アクセスできる方はご利用ください。
嵯峨野教会は日本のキリスト教伝道の台風の目になりたいと思います。

https://www.facebook.com/groups/169216250213928/?ref=aymt_homepage_panel
 

キリストは世の初めから全ての人に啓示されています

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月11日(木)16時17分38秒
  聖書によれば救い主キリストは世の初めから神によって啓示されています。
ですからこれは全時代全世界の時間と場所の制約などなく、罪に陥った全
人類に対して掲示されていると言うことです。その啓示は人間の言葉や文
化形態によらず人間の業績にもよらず、ただ神の霊感によります。

そこで、ある人たちは問います。キリストが世の初めから神の霊感によっ
て人間に啓示されているというなら、どうして聖書や伝道の必要があろう
か。神が示されているなら、教会やミッショナリーを立てて、異教徒の世
界に苦労して出かけて行って、迫害され、投獄され、殺されるような仕打
ちを受けてまで人間が伝道をする必要があろうかと言うのです。確かに、
異教世界の中に住むキリスト教宣教師に遭ったことのない人であっても、
神の耳の後ろの声、神の霊感によって示された啓示に導かれてキリストの
犠牲を信じる者は救われるのですが、我々が伝道をするのは、その神の霊
感の啓示に対して、人間の言葉で確信を与えにゆくという事です。エチオ
ピアの宦官も啓示されて何かをつかみかけていた、そこに弟子たちが導か
れて、人間の言葉でキリストを証してバプテスマに至ったのです。割礼な
しでも救われますが、真の確信を持った割礼ある悔い改めに至ることが出
来るように我々の命がけの伝道があります。今こそ終わりの時にSDAの召さ
れた所を思い返し、世の人々に迎合するのを伝道とするのではなく、キリ
スト教的な穏やかな体裁を表すのでもなく、世の人々の中に神の霊感によ
って啓示されている戦うキリストを人間の言葉で語るための伝道をいたし
ましょう。
 

旧約聖書レビ記の摂食規定について

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月 2日(火)20時05分13秒
  旧約聖書のレビ記にはいわゆる食物規定という戒めがあります。
レビ記11章をご覧ください。そこに食べるのに適したものとそ
うでないものが記されています。これはユダヤ人のためのもの
だとして、多くのキリスト教会では大切なものとみなされませ
んでした。反芻するもの、ひづめの分かれているもの、うろこ
のある魚は良いとしていますが、一体それはどういう科学的基
準があるのかという疑問をなされる人々は今も絶えません。そ
の質問について、公衆衛生学的な視点から、それなりの説明を
試みることは可能です。しかしそれは我々の現代の知識からし
てすべて解明されているわけではありません。

ただ、一点注目すべき事は、旧約聖書レビ記で食べるのに適さ
ない生き物とされているものは、人間生活の重荷と負荷をにな
う生物であるということです。ブタ、猛禽、ネズミなどは人間
の産生した廃棄物を食します。うろこのない魚、節足動物、軟
体動物も陸の人間生活で生じた有機物をいずれは回収するため
に創られた生き物であると考えられます。犬や馬は人間生活を
支えるためにあるような生き物です。そうして考えると、罪に
陥った人間の生活の重荷をシェアする生き物は基本的に食しな
いようにアドバイスされているのがわかります。それは何を意
味するかは私は公衆衛生の立場からこれからもっと深く考えな
ければなりません。聖書は無駄な事は一切言わなかったのです
から。
 

SDA信徒からの公式声明

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月 2日(火)19時41分5秒
  神が6日間でこの世界を創られ7日目に休まれたことを信じます。
十字架に象徴されるキリストの犠牲以外に人類の誰も救いもな
い事を信じます。伝道とはその事実を伝える事であると信じます。
モーセのイスラエル人のための奇跡、キリストの奇跡はすべて
実際に文字通り起こった事の記述であると信じます。
神の戒めは時代に影響されず有効であることを信じています。
聖書の預言は神から与えられたものであり、世界史の年表上で
確実に成就してきたことを信じます。
SDAはカトリックは聖書に預言された獣の教会であることを信じ、
ことさら対立を煽らなくとも、警戒すべき者であると教えます。
SDAはその設立の経緯と聖書の預言の対照からみて、聖書に預
言された残りの教会であることを信じます。
SDAは最七日安息日が福音の完成であることをその通り信じます。
これらのことを信じない自由もありますが、信じないならSDA
とはいえません。信じないならすぐに出て行って下さい。
神の民に残るのは選択です。悔いあたらめて正しい選択が出来る
よう、こころよりお祈り申し上げます。
これはセブンスデーアドベンチスト信徒の公式声明です。
 

Ezekiel33 は嵯峨野教会の基本

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 5月 1日(月)18時53分25秒
  嵯峨野教会は福音伝道と医療伝道を統合しています。その意味でもエセキエ
ル33勝がその基本姿勢です。悪を悪として糾弾しますが、その道を悔いて正
しい道に戻るなら、そこに救いがあります。医療は伝道そのものです。証の
文の預言の霊はそれを我々に教え、その結果私はアメリカにいます。アメリ
カにいても日本に働けるように道が開かれています。教団の罪を暴いて容赦
のない批判はしますが、教団が正しい道に立ち返ってSDAの原則と使命に歩め
るようになることを祈っています。
 

韓国問題の本質

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月27日(木)19時12分3秒
  韓国の問題とは何か、それは多種多様で異教迎合的なものやら偏向
した熱狂精神やら、異教的国粋主義やら、いろいろなものがあり、
それらは、韓国人の多様性、熱狂性という言葉で方付けられている
ようです。しかし本当の問題は何かと突き詰めて考えますと、それ
が特にSDA教会に限って言うと、韓国の教団の内部分裂性です。た
とえばソウルに行きますと、一つの首都の中で、事実上教会が少な
くとも3つの内部派閥に分かれているのです。ソウルの中でいくつ
もの教区があるかのようです。A,B,Cの三つの全く違った考えで互い
に相入れないSDA教会があって。保守的なグループ、どうしようも
ないリベラル、無関心グループ、政治闘争グループ、心霊儀式のグ
ループ、同性愛同性結婚マンセーのグループなど、百鬼夜行状態ら
しいです(知っている人が裏を取ればよろしいです)。しかもそう
いう別れたグループの教会の間のコミュニケーションや行き来もあ
りません。韓国教団が上に立って全体を行政的にとりまとめている
わけですが、信条的一致はなく、鉄と粘土のようなバラバラ状態に
あります。私も、ロマリンダの医学部にいた時も、韓国人教会メン
バーから、私が安息日を守った結果日本の医学部にいられなくなっ
て親に反対されても中退してアメリカの医学部に入りなおすために
やってきたという証をしたら、なんというもったいない愚かなこと
をしたんだ、そのまま頑張って卒業して立派なお医者さんになって
日本の病院で働けばよいのによ、と激しく罵倒されたことがありま
す。韓国人のSDAがすべてそういう種類のものではないと他の韓国
人が弁解してましたが、それだけ内部が過激に不統一という事です。
ということは日本にとって何を意味しているかといいますと、日本
が韓国に伝道を依存するようになると、韓国から入ってきて日本で
牧師や指導者に成り上がる人たちによって、ソウルの教会が3つに
も4つにも分けられたように、日本のSDAも引き裂かれるであろう
ということです。日本の教団が霊的な後継者を養ってこなかった付
けが韓国問題によって露呈します。かつては朝鮮に伝道に行って朝
鮮を助けた日本が、今度は韓国によって引き裂かれるのです。とい
うか、すでに分裂の兆しは現れております。これも獣の教会の思う
壺でしょう。
 

(無題)

 投稿者:一般信者  投稿日:2017年 4月27日(木)01時33分5秒
  それから、礼拝説教中にみんなに封筒を配ってお金を無理やり集めようとする、お金が大好きな金牧師の話を聞いたことがありますね。  

(無題)

 投稿者:一般信者  投稿日:2017年 4月27日(木)01時22分4秒
  私が聞いた話は、ソウルの教会である牧師が、日本は神を信じない国なので地震とか津波が来ると言うような説教をして、後で信者さんや長老さんから、そんな説教したら異端だと思われるからと、注意されていたみたいですけどね。まあ、たまに暴走しちゃう間違った方向に熱い牧師さんがいらっしゃるみたいですけど。  

(無題)

 投稿者:一般信者  投稿日:2017年 4月27日(木)00時11分27秒
  最近教会に、韓国人が多いということですかね。  

韓国問題

 投稿者:一般信者  投稿日:2017年 4月27日(木)00時01分32秒
  なぜですかね?誰に気を使っているんですかね。韓国では礼拝説教で日本の悪口を言う牧師もいると聞きましたけどね。最近は日本のマスコミやテレビ局みたいに韓国に気を使っているんですかね。  
    (嵯峨野教会牧師) 韓国の三育に行った人が、向こうの学生から「竹島(トクト)は何処の国の領土か」と聞かれて、単純に「日本のでしょう」と言ったら、たちまち学校を上げての激しい追放運動に発展したそうですよ。そういう話は日本には入ってきませんか。  

韓国問題

 投稿者:一般信者  投稿日:2017年 4月26日(水)18時05分48秒
  どんな問題か知りたいです。たとえば何ですか?  
    (嵯峨野教会牧師) たとえば慰安婦問題、また、たとえば風雲急を告げる半島の危機的な状況。  

教会内部のタブー

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月24日(月)17時29分7秒
  戦後の日本の教団の運営する教会の中では、流れに浮かぶ泡沫のように、いく
つかのタブーが現れてきました。代表的なのは、牧師に逆らうタブー(信徒は
黙って聞いてろ)、未信者との結婚を批判する事、安息日順守の戒めを教える
こと、カトリックは獣の教会だと教えること、ホワイト夫人の預言の霊の引用
で説教を作ること、東京衛生病院の堕落を批判する事(一般信徒には既に「悪
の巣窟」として十分知られていたのに)などと枚挙に暇がありません。しかし、
此処にきて、今一つ新しいタブーが生まれてたようですよ。それは、
「韓国問題を教会で話すな」
というものらしいです。
嵯峨野教会は、セブンスデーアドベンチストが韓国由来のキリスト教団体であ
ると見做されるのは日本伝道にとって致命的であると声を大にして訴えます。
 

日本の教団はバビロン捕囚直前状態

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月23日(日)19時36分1秒
  世界の霊的光となるべきであった人々の徹底的な邪悪さに対する預言者の悲しみ、
またシオンの運命とバビロンに捕らえられていった人々に対する彼の悲しみは、
主の勧告に背いて人間の知恵に従った愚かさの記念として彼が書き残した哀歌の
中に示されている。
                      国と預言者下 p77
 

トランスジェンダーの概要

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月22日(土)19時48分18秒
  トランスジェンダーとは何かという説明は省略しますが。
聖書の基本的二者択一的性差理解を拒絶する現代社会の傾向は、性差を二者択一ではなく連続性のものととらえ、こうした性分化問題を抱える人々の欲求を正常なものとみなそうとしている。そうした欲求は聖書的にも不適切なライフスタイルの選択をもたらしている。性分化障害は、変態的衣装、性転換手術、同性愛結婚、を正当化させる者があり、一方では、その問題の故に独身を通したり、普通に異性との結婚をして忍耐している者もいる。

それに対して、世界総会は次のような声明を採択しました。
神は男と女を創られた。これは何も曖昧なものはなかった。
精神と肉体は一致するものであるように創られた。
それが一致しなくなるような異常を持つものが現れたのは罪の結果である。
罪が人間に入ってきた結果そういう問題や疾患があらわれた。
性同一障害それ自体は罪ではないが、罪を犯す選択をする原因となっている。
教会員はそうした問題を持った人たちを、その故にからかったり罵倒してはいけない。
そういう問題を持った人も聖書のみことばの原則に従うなら教会員として受け入れられる。
教会員は性同一障害を持った人に、性転換手術や同性愛結婚に走らないようにアドバイスする。
性同一障害を持っていても、キリストは受け入れられ必ず変えてくださると信じる。
 
    (嵯峨野教会牧師) 全訳しようとしましたが、やっている最中にファイルが消えてしまったので諦め、上の文でもって代えさせていただきます。

https://news.adventist.org/en/all-news/news/go/2017-04-11/seventh-day-adventist-world-church-vote-statement-on-transgender/
 

すっきりしました。有難うございました。

 投稿者:ちかっぱ  投稿日:2017年 4月22日(土)16時09分27秒
  お陰さまで、すっきりした気持ちで、お礼拝に出席することが出来ました。有難うございました。
そうですよね。安息日は天地創造の時から、定まっていました。「何を今さら」と言われそうですが、先生の見解を読ませて頂いて、改めて、そう思いました。これからも、安息日を遵守して、キリスト者として生活して行きたいと思います。
過激な意見と言うのは、読んでも聞いても、時には楽しいものです。別に、一生懸命弁護しようとは思いませんが、このたび引用させて頂いた(もちろん無断引用ですが笑)、富井健さんについても、「少なくとも、キリスト教の名を借りた、サタンではないな。」とは思います。
しかしながら、御言葉の解釈は、難しいですね。
富井健さんが言われるように、クリスチャンは、世の支配者になるべきでしょう。
ところが、先生が言われるように、それが、宮の頂上から飛び降りてみよ、と言うサタンの声だったら、どうするのでしょう。イエスなればこそ、サタンを退けられたのであって、私たちなど、サタンにしてみれば、赤子の手をひねるようなものです。怖い怖い。
プロテスタントには、いろいろ教派があり、もちろん、他教派が全然だめとは思いませんが、パウロやアポロやケパやキリストの「派閥」に惑わされることなく、しっかり、御言葉にのみ、従って行きたいと思います。
先生、このたびは、誠に有難うございました。
 
    (嵯峨野教会牧師) 神の祝福がありますように。  

解説と論評

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月21日(金)09時49分18秒
編集済
  (無題)

安息日を今日でも宗教的義務として順守すべきと説く人へ2
旧約時代、安息日は金曜日の夜から土曜日の朝にかけてであった。現代におい
て「だから日曜日に礼拝するのは違法だ。土曜日にしなければならない」とい
う教えがあるが、徹底すべきである。まず旧約時代において、曜日と日付は固
定されていた。1月14日は必ず金曜日であった。しかも、1月1日は祭司が月の形
を見て決めていた。毎月は新月から始まった。そのような背景を無視して今の
暦制度における土曜日に礼拝を持つから律法を守っていることにはならないの
である。本当に旧約律法のとおりに行いたいのであれば、暦制度を完全に太陰
暦に変えるべきである。

旧約聖書創世記2:1,2,3から明らかなように、安息日は一週間を7日のサイクルとして、創造の始まりから設定されたのであって、最初に月齢暦があったというのではありません。祭司の判断によって安息日がずれたという話は一度もありません。安息日は現行の暦制度に依存しない世の始まりから綿々と続いてきた7日間のサイクルであるという理解が求められます。安息日を土曜日から日曜に変更したカトリックですらこの7日間のサイクルを狂わせるようなことをしてきなかったことも、第七日安息日が七日毎にぶれないで世の初めから行われて来た事の証明です。

そして、新月から一か月を開始すべきである。さらに言えば、暦制度と祭りは
密接に関係している。そして、祭りは当時の農業事情と密接に関係している。
となれば、われわれは、サラリーマンをしていても、家庭菜園を作って、収穫
祭を祝わねばならないということになるのか、という話になる。旧約聖書の安
息日の制度は、当時のイスラエルの農業社会を背景として定められたものであ
り、「民族的」「局所的」なのである。

暦が太陽暦であろうが太陰暦であろうが、七日毎の安息日は世の初めから綿々と守られ維持されてきたのです。新月の日が創造の初めからの7日間サイクルの第一目と一致しない現在になって、新月を週の第一日目にするなら、第七日安息日のサイクルが狂ってしまいます。

ユダ族であったイエス・キリストがレビ族しかなれなかった大祭司になったと
いうこと、さらに、超民族的なメルキゼデクの位の大祭司となられたというこ
と、そして、パウロが「大祭司の変化に伴って律法も変化しなければならない」
といったからには、律法をこのように「民族的」「局所的」なものとして守る
時代は過ぎ去ったと考えなければならない。

パウロが律法を変更しなければならないと言った個所はありません。この著者はローマ7:12の誤解解釈をしているものとみられます。ヘブル7:12では、「祭司制に変更があれば律法にも必ず変更があるはずである」とありますが、これは律法に変更がない以上、祭司制にも変更はないと解釈すべきものです。変更がなかったことを、パウロが7:13から7:28にかけて説明をしております。律法が任意に変更されたから、祭司職が移管されたのではなく、摂理があってそうされたのだということです。レビの系統に祭司職が与えられたのは、祭司の働きを礼典律として維持する使命のためにそうされたのであって、本体のキリストが自ら犠牲の羊となって、その後大祭司となられた以上レビ族の使命は終了したのであって、これは律法の変更によるものでは断じてありません。


イエス・キリストが大祭司になられたということに含まれる重要な点は次の2
つである。
(1)大祭司をはじめとする宗教制度は不滅である。
(2)この宗教制度は超民族的に守られなければならない。

(1)
新約時代になったから、祭司制度や神殿、犠牲制度、その他は、完全に廃棄さ
れた、無効になった、と考えることはできない。なぜならば、「律法の一点一
画も地に落ちることはない」からである。大祭司も祭司も、神殿も、犠牲も、
今日も存在する。それは、イエス・キリストである。イエス・キリストが永遠
の大祭司、祭司、神殿、犠牲になられた。そして、イエス・キリストにあって、
われわれも大祭司であり、祭司であり、神殿であり、犠牲である。つまり、旧
約律法の諸制度は廃棄されたのではなく、確立され、恒久化されたのである。

これは聖書的に言ってその通りでしょう。

(2)
恒久化されたのであるから、どの民族であっても、クリスチャンは、律法の本
質を読み取り、それをその民族に適した形において適用しなければならない。
クリスチャンは、キリストにあって、大祭司として、人々のためにとりなし、
天の祝福を彼らに与えるべきである。預言者として、真理の光を人々に伝え、
世を照らすべきである。

これも聖書的に言ってその通りでしょう。

安息日に示された救いの恵みを社会に適用し、7日に1日を休日とし、7年に1年
を安息の年として休暇を与えるべきである。クリスチャンの間では、7年目に
負債を免除すべきであり、クリスチャンの中で借金奴隷にならないように救済
措置を講じるべきである。安息日や安息年の律法の本質とは、クリスチャンは
世界の支配者として影響力を行使する立場にいるべきであって、疲労や借金に
よって奴隷や不健康に堕ちるべきではないという思想である。クリスチャンは
互いの間で助け合い、互いに「王・祭司・預言者の地位から落ちないように」
手を差し伸べ合うべきである。クリスチャンが弱くなれば、世の人々が支配勢
力となり、神の国は衰退する。目的は、神の御心が地上において成就するため
に、クリスチャンが神の代理支配者としての地位を確立することにある。だか
ら、クリスチャンで金欠で困っている人、借金地獄に陥っている人などを救済
するために7年に1度徳政令を発するべきである。このようにして律法の精神を
各民族、各時代に適した形で適用すべきである。

しかしながら、これは第七日安息日を守る国家指導者への要望のようです。本人も本気で書いてはいないようにも思われます。セブンスデーアドベンチストは社会に対して聖書の真理を提示することはしていますが、我々にはサタンの支配する社会の構造的変革を実行する権力を持っておりません。我々は教理の宣伝においては戦闘的ですが、社会改革を行う社会運動キリスト者団体ではありません。ですから、聖書の原則に基づいて徳政令をやれとぶちあげられても、我々のできることは、教会の内部社会で実現出来ても、異教徒や世俗人、無神論者の混在する社会(それは空中の権威を持つ君サタンの天下の社会)では実行に限界があります。しかしながら、ここだけの話ですが、と言いながらネタバレをしていますが、実はこの人の言っているような社会はアメリカ合衆国がつい最近までやっていたことです。たとえば、医療費の支払いができない貧困層のために、各州が州の税収入の10%をリザーブして、いざそういう人たちが重い病気になった時のための治療費として確保していた時代がありました。その時代が終わったのは例の不倫で有名な知事(匿名希望クリントン)が合衆国大統領になった時で、その時奴はそういう州が確保していた財源を奪い取って、医療に寄生するような医療監視業務などの仕事を自分の権力で大量に創り出して、票と人気を取るために自分はいかにもアメリカ社会に雇用を生み出したヒーローであるかのように装いました。それがアメリカのキリスト教的共生主義の終焉となり、それがオバマケアという最悪の展開を迎えております。それと対決して叩き潰し流れを変えるのが第七日安息日を守るセブンスデーアドベンチストの使命であると言った人は誰もいませんが、この著者は我々に事実上そうしろと背中を押すように煽っている訳です(笑)。もちろん第七日安息日を守るということは社会に挑戦をすることです。ベン・カールソンもそんな事を考えて共和党の大統領候補に立候補したのかどうかはわかりません。しかし、それが主の戦いで主が打って出ろと言われればそうすればよいのであり、それは各人に与えられた社会的立場と霊的戦闘能力によります。その一方で貧困や借金や不健康にさいなまれる社会の中で天下を取れと煽るのは、一面、キリストに向かって、私の持っている権力を欲しければ、この塔から飛び降りて見よと挑発しているサタンの言に似ています。ですからこういう社会情勢の局面でそのように煽られるのは、あなたが塔から飛び降りて見ろとサタンに誘惑されたキリストと同じ経験をしていると言えるのです。

ご質問、ご意見がありましたら、ご随意にどうぞ。
 

嵯峨野教会牧師様が頼りです。

 投稿者:ちかっぱ  投稿日:2017年 4月20日(木)23時20分39秒
  ご多忙中、いろいろと申し訳ございません。
実は、朝方引用させていただいた、富井健さんと言う方、キリスト教伝道者の方ですが、結構、過激な方です。
それはもう、嵯峨野教会牧師様以上に(失礼ながら)過激な方です。
もうお調べになった後かも知れませんが、富井健さんのサイトは、次の通りです。

http://www.millnm.net/cgi-bin/home.cgi

私もSDA信徒ですから、ホワイト夫人をはじめ、SDA 思想に影響を受けて、いままで生きてまいりました。
富井健さんのサイトについては、ときどき見て、「すごい人だな。戦うクリスチャンだな」と感心しておりました。
しかし、さすがに「毎日が安息日」と言われますと、「はあ?」と感じます。
嵯峨野教会牧師様のご見解を、楽しみにお待ちしております。よろしくお願いいたします。
 
    (嵯峨野教会牧師) お役に立つのかどうかわかりませんが、当職の見解を上に表示します。  

ちかっぱ様

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月20日(木)14時34分55秒
  長いですが、一応整理して、今週末にでも見解を提示いたします。  

まだ続きがありました。

 投稿者:ちかっぱ  投稿日:2017年 4月20日(木)08時32分21秒
  さきほどの富井健氏のサイトに、続きがありました。超長文ですが、貼り付けますので、ご多忙中大変恐縮ですが、ご意見お聞かせ下さい。
?
2017/04/19(水) 12:19

安息日を今日でも宗教的義務として順守すべきと説く人へ2

旧約時代、安息日は金曜日の夜から土曜日の朝にかけてであった。

現代において「だから日曜日に礼拝するのは違法だ。土曜日にしなければならない」という教えがあるが、徹底すべきである。

まず旧約時代において、曜日と日付は固定されていた。

1月14日は必ず金曜日であった。

しかも、1月1日は祭司が月の形を見て決めていた。

毎月は新月から始まった。

そのような背景を無視して今の暦制度における土曜日に礼拝を持つから律法を守っていることにはならないのである。

本当に旧約律法のとおりに行いたいのであれば、暦制度を完全に太陰暦に変えるべきである。

そして、新月から一か月を開始すべきである。

さらに言えば、暦制度と祭りは密接に関係している。

そして、祭りは当時の農業事情と密接に関係している。

となれば、われわれは、サラリーマンをしていても、家庭菜園を作って、収穫祭を祝わねばならないということになるのか、という話になる。

旧約聖書の安息日の制度は、当時のイスラエルの農業社会を背景として定められたものであり、「民族的」「局所的」なのである。

ユダ族であったイエス・キリストがレビ族しかなれなかった大祭司になったということ、さらに、超民族的なメルキゼデクの位の大祭司となられたということ、そして、パウロが「大祭司の変化に伴って律法も変化しなければならない」といったからには、律法をこのように「民族的」「局所的」なものとして守る時代は過ぎ去ったと考えなければならない。

イエス・キリストが大祭司になられたということに含まれる重要な点は次の2つである。

(1)大祭司をはじめとする宗教制度は不滅である。

(2)この宗教制度は超民族的に守られなければならない。

(1)

新約時代になったから、祭司制度や神殿、犠牲制度、その他は、完全に廃棄された、無効になった、と考えることはできない。

なぜならば、「律法の一点一画も地に落ちることはない」からである。

大祭司も祭司も、神殿も、犠牲も、今日も存在する。

それは、イエス・キリストである。

イエス・キリストが永遠の大祭司、祭司、神殿、犠牲になられた。

そして、イエス・キリストにあって、われわれも大祭司であり、祭司であり、神殿であり、犠牲である。

つまり、旧約律法の諸制度は廃棄されたのではなく、確立され、恒久化されたのである。

(2)

恒久化されたのであるから、どの民族であっても、クリスチャンは、律法の本質を読み取り、それをその民族に適した形において適用しなければならない。

クリスチャンは、キリストにあって、大祭司として、人々のためにとりなし、天の祝福を彼らに与えるべきである。

預言者として、真理の光を人々に伝え、世を照らすべきである。

安息日に示された救いの恵みを社会に適用し、7日に1日を休日とし、7年に1年を安息の年として休暇を与えるべきである。

クリスチャンの間では、7年目に負債を免除すべきであり、クリスチャンの中で借金奴隷にならないように救済措置を講じるべきである。

安息日や安息年の律法の本質とは、クリスチャンは世界の支配者として影響力を行使する立場にいるべきであって、疲労や借金によって奴隷や不健康に堕ちるべきではないという思想である。

クリスチャンは互いの間で助け合い、互いに「王・祭司・預言者の地位から落ちないように」手を差し伸べ合うべきである。

クリスチャンが弱くなれば、世の人々が支配勢力となり、神の国は衰退する。

目的は、神の御心が地上において成就するために、クリスチャンが神の代理支配者としての地位を確立することにある。

だから、クリスチャンで金欠で困っている人、借金地獄に陥っている人などを救済するために7年に1度徳政令を発するべきである。

このようにして律法の精神を各民族、各時代に適した形で適用すべきである。
 

ミレニアム富井健氏のサイト記事について

 投稿者:ちかっぱ  投稿日:2017年 4月20日(木)08時25分55秒
  嵯峨野教会牧師様、早速ですが、これについて、どう思われますか。ちなみに自分は、現役SDA信徒です。
ものすごく長いですが、貼り付けます。
?
2017/04/19(水) 06:33

安息日を今日でも宗教的義務として順守すべきと説く人へ

1.

以下、フェイスブックで安息日順守派の人々に提起した問題点。

Jesus came to fulfill "Law or Prophet" and proclaimed "Fulfilled" on the cross, so the laws of the Old Testament have been fulfilled completely in Him. It is wrong to support the law of keeping Sabbath still now. When Jesus said "Come to me, all you who are weary and burdened, and I will give you rest", He said that the Sabbath system was fulfilled once and for all in Him. So we are always in the Sabbath, or perpetual rest, IN JESUS CHRIST. If we insist that we should keep the Sabbath still now, we must keep the system of the Biblical calendar exactly, where a year started from the day that the Chief Priest decided by checking the shape of the Moon because each month began with a new moon. And in the system, the days of week and the date were fixed with each other (e.g., Jan 14 must be Friday. exod 12:18), while we are living in the different one, where they are changeable. And we should keep one Sabbatical year coming every 7 years and two years every 50 years. How could it be possible for us to keep them living in the modern industrial society? The system of the calendar during the Old Testament period was a type that symbolizes the salvation given by Jesus Christ: the freedom from the slavery caused by sin.

The types of the Old Testament symbolizing the works and personality of Jesus Christ were fulfilled and abolished eternally. Otherwise, we must continue the circumcision, establish the God's Temple in Jerusalem, where we should offer sheep and cattle to God, which the Bible strictly forbids us to do, and we should not eat the meat of pigs, fish without scales and so on. We can obey the laws of those types through recognizing the works of Jesus Christ as the essence of them. So we can obey the Sabbath law through recognizing Jesus as a giver of comfort to us. The dispensations of the OT changed completely in the NT era, so that the OT laws have changed to be applicable to every era and every place in order that every nation shall be the disciple of Jesus. Again I say, if we should obey the Sabbath laws, we should reestablish the system of calendar of OT.

つまり、ここで述べたのは、もし安息日の律法を今日でも守らなければならないとしたら、安息年も守るべきであり、暦制度を全部旧約時代のそれに戻すべきであると。

これに対して、「聖書の律法はすべて永遠の効力を持つ」と書いてあるとの返事があった。

私は、「聖書の型に関する律法はイエス・キリストにおいて成就した」ので「永遠に廃止された」と述べた。

ここで「廃止された」というのは「無効になった」という意味ではない。

旧約律法は、イエス・キリストにおいて確立されたのである。

どのように?

安息日の律法は、「イエス・キリストにおいて永遠の休みを得る」という形で恒久化されたのである。

われわれは、イエス・キリストにおいて救いを得る。罪からの解放、罪の結果からの解放、奴隷からの解放、病気や死からの解放。

イエス・キリストを信じるわれわれにとって、すべての日が安息である。

われわれは、イエス・キリストにあって、永遠に安息の状態に入った。

だから、7年に1年、50年に2年丸々休みを取る必要もない。

なぜならば、イエス・キリストにおいて常に休息しているから。

もしそれが事実でなければ、次の言葉は嘘になる。

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイ11・28)

われわれには、いつでも安息を得る権利がある。

イエス・キリストに依存し、休息を求めるときに、われわれにはそれが与えられる。

旧約聖書の律法は、イエス・キリストにおいて成就し、確立されたのであって、無効化したのではない。

動物犠牲は、イエス・キリストにおいて本質が現れたことによって廃棄されたが、無効化されたわけではない。

それは、かえってイエス・キリストにおいて有効化された。

シミュレーション装置で練習していた訓練生が成長して本物のパイロットになったら、もはやシミュレーション装置が必要なくなる(もちろん、技術向上用に使い続ける場合もあるだろうが)のと同じである。

ただし、安息日の制度、つまり、7日に1日休む、7年に1年休む、50年に2年休むなどは、人間の精神的肉体的健康にとって有益な部分があるので、実践すべきであろう。

しかし、それを宗教的な義務として実践すべきではない。

もし「律法は永遠の掟として与える」との御言葉に基づいて宗教的にも実践すべきと考えるなら、割礼や神殿における動物犠牲も復活させなければならない。

聖書の陰暦をも復活させ、祭りの制度も回復すべきである。

しかし、それは、聖書において禁止されている。

パウロは「割礼を受けろというなら、根元から切ってしまえ」とすら言っている。

旧約律法は、全世界の国民の弟子化のために、普遍化されるべきである。

つまり、律法に関しては次のようにすべきである。

(1)イエス・キリストを示す型に関する律法

イエス・キリストの御業やご人格を予表する型に関する律法は、イエス・キリストという実体の登場とともにその役割を終えた。

だから、神殿も動物犠牲も不要である。

それらを通してイエス・キリストを見れば、十分である。

(2)それ以外の律法

その他の律法については、エッセンスを取り出して、それぞれの時代や地域に適用できるように変えるべきである。

2.

イエス・キリストはメルキゼデクと同じ位の大祭司となった。

イエスは私たちの先駆けとしてそこに入り、永遠にメルキゼデクの位に等しい大祭司となられました。(ヘブル6・20)

メルキゼデクとは、アブラハムの時代の大祭司である。

つまり、まだイスラエル民族が誕生する前の、超民族的な時代のことである。

モーセ律法は、イスラエルの民族に対して与えられ、大祭司はレビ人でなければならなかった。

祭司職が変われば、律法も必ず変わらなければなりません(ヘブル7・12)

イエス・キリストが超民族的な大祭司になられて、祭司職が変化したので、律法も変わらなければならない。

つまり、律法も超民族的なものに変わったのである。

それゆえ、モーセ律法は、その本質を取り出して、あらゆる民族や時代に柔軟に形を変えて適用されるべきものに変わったのである。

安息日に固執するならば、数々の解決できない問題に遭遇する。

以上述べたように考えるならば、合理的に理解できるだろう。
 
    (嵯峨野教会牧師) この意見の最大の欠陥は、安息日が人間に罪が入る前から存在していたことを無視している所にあります。この著者は、創造前に与えられた第七日安息日と、キリストが与えられる救いの安らぎを混同しています。我々は罪のなくなった状態になっても休まずに活動し、そして神とともに安らぐ第七日安息日を過ごすのです。  

第七日安息日、信仰による義、医療伝道

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月20日(木)02時09分31秒
  日曜教会ではどのように教えられているかには関係なく、ここセブンスデーア
ドベンチストにおいては、信仰による義、第七日安息日、医療伝道は全く無関
係なものではなっく、有機的につながっているものであることが教えられなけ
ればならない。日本の教団はその点において信徒教育を怠って来た。このポイ
ントを今こそ我々の教会では回復されなければならない。これは私の思い付き
でそう言うのではなく、証の文にそう書いていることである。
 

ギブンはどうなったか

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月17日(月)20時10分0秒
  また調査に入ろう。  

浪花節説教の弊害という特集をします

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月17日(月)19時18分25秒
  場所は嵯峨野教会ロビーで。  

トランスジェンダー

 投稿者:gender  投稿日:2017年 4月17日(月)10時52分9秒
  英語がよく分からないので要約していただけませんか?

https://news.adventist.org/en/all-news/news/go/2017-04-11/seventh-day-adventist-world-church-vote-statement-on-transgender/
 
    (嵯峨野教会牧師) 世界総会の苦悩がにじみ出ていますね。
要約は近く医療伝道スレッドに出します。
 

牧師よ、感情に訴える説教は不要である

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月16日(日)18時31分14秒
編集済
  日本の教会に限った事ではないが、感情に訴えて、人を感動させる説教をした
いと思っている牧師や神学生が未だに少なくない。しかし、礼拝説教は浪花節
パフォーマンスを披露する場所ではない。そういう話をするタラントがもては
やされた時期もあったかもしれないが、それが教会に何の成長をもたらしたか
と胸に手を当てて反省するなら、それらのものはいっさい無益であったと誰も
が気がついて呆然となるだろう。

牧師よ、教会の説教壇はお昼の奥様相手のメロドラマの講壇ではない。どうで
もいい内輪の人間関係の四方山話の時間でもない。牧師は人の感情を動かして
落涙させたり面白がらせて献金収入を得ているのか。それだったら牧師をやめ
てドラマの脚本家になれ。我々の教会には感情のアジテーターは必要がない。

説教とは、神のみ言葉の取り次ぎである。冷静に感動する福音の奥義を、聖句
から聖句へと示して、明確にせよ。信仰に愚直に生きた先人の模範を淡々訥々
と語れ。浪花節は金輪際やめろ。それは中身を伴わない刹那的感動を性急に求
めたがる者のすることだ。そんな薄っぺらい説教をして「いい先生ですね」と
評価されることがSDA教会牧師の使命ではないはずだ。目に見える結果だけを
追い続けた岡藤執行部以来の表面取り繕いの説教の伝道は終わりにせよ。岡藤
も国平も横溝もいないのだ。堂々と聖書の証の文と預言に立ち返った説教とメ
ッセージをしよう。つられて感情を揺すぶられる信徒は大迷惑で何も真理も原
則も学べない。それが悟れないのか。それよりどうしてSDAに与えられている
預言の霊の賜物をシェアしないのか。どこかの青二才の2ch長老のようにSDA
が残りの民の教会である事を信じていないから、人の感情にインスタントに訴
える話術を競っているのか。そう思われたくなければ聖書と証の文の基本に立
ち返りなさい。それがSDAの牧師の働きの本分ではないか。みことばと戒めが
語られるなら、そこに異言や預言の霊ものぞみ、心からの肉によらない神の賛
美ができるようになるのだ。

 

特にこの安息日は過ぎ越しの安息日です

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月15日(土)10時40分30秒
  イスラエルがエジプトの奴隷状態から脱出した前日の記念の日です。
エジプトの苛烈な試練を過ぎ越したという意味で過ぎ越しと言われています。
その教訓は現代社会にも生きています。我々が生きている世俗社会の
中で課されているプレッシャーに耐えて忍耐強く神の約束を文字通り信じる
ならば、過ぎ越しは意味のある経験となります。過ぎ越しの安息日を
厳粛に過ごしましょう。この世に対して精神的な借りがあってはいけません。
 

安息日は悔い改めの日

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月15日(土)10時18分34秒
  安息日を悔い改めの日としませんか。
世俗迎合主義を悔いましょう。
SDAの使命を忘れて新共同訳豚肉聖書を安易に強制したことを恥じて泣いて悔いましょう。
証の文、特に大争闘を絶版にしたことを悔いましょう。
未信者との結婚を組織ぐるみで煽ったことを悔いましょう。
信徒の教育を手抜きにしながら、信徒の資産をせびったことを悔いましょう。
教会の資産を簒奪して医療法人設立、二流看護学校四大化を強行したことを恥じましょう。
教団組織の既得権争奪闘争で天沼臨時総会で信徒の前に赤恥を0さらしたことを悔いましょう。
嵯峨野教会牧師に訥々と事実を挙げて譴責されても一言も反論できない偽指導者を恥じましょう。

嵯峨野教会はセブンスデーアドベンチストの有志のバーチャル教会です。
最後まで徹底的に教会組織の悪と戦います。正義は必ず勝ちます。みなさんもそれぞれの場所で立ち上がって、原則と神の戒めを回復してください。

 

嵯峨野教会の本質は

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月14日(金)14時46分39秒
  嵯峨野教会は専守防衛の戦闘教会です。これからも激しい議論をして教会の使命と原則を守ります。  

嵯峨野教会の主題は

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月13日(木)19時36分24秒
  宮清めです。  

78万アクセス 感謝!

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月10日(月)02時54分29秒
  戦闘教会セブンスデーアドベンチスト嵯峨野教会理事会のアクセス件数が
78万に達しました。きれいごとばかりで本質のない人たちから激しく批判
され、評判は最悪になるだろうとおもって始めた嵯峨野教会ですが、こん
なにも固いものを食べられる方々が支えてくださり、感謝に堪えません。
これからも嵯峨野教会は正義のために戦い続けます。教団のリセット、ユ
ニオンカンファレンスへの降格、シライシによる世界総会書記ジム・クレ
スへの讒言とその反撃の成功と逆転支持、すべて神の栄光のためであり、
また、みなさんのお祈りのお支えのおかげです。この通り裏も表もないふ
つつかな牧師ですが、これからも嵯峨野教会をよろしくお願い申し上げます。
 

嵯峨野教会定期メインテナンス終了

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月 8日(土)22時59分33秒
  全記事を保存して万一の攻撃やクラッシュに備えています。
当理事会掲示板の記事は気前よく大量に書き流しているのではなく、
あとでそのまま著作物に取り込むことをはじめから意図しています。
教団のリセット、ユニオンミッションへの降格を100%支持しま
す。さらに嵯峨野教会を過激に盛り上げて日本全国にSDAを知ら
しめましょう。容赦は致しません。原則主義の反撃です。神は我々
とともにあります。恐れずに教団に反撃を。
 

再掲示 洗脳を解くために何度でも

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月 8日(土)21時41分19秒
  怒り  投稿者:嵯峨野教会牧師メール  投稿日:2011年 6月28日(火)12時50分3秒 編集済
福音には神の怒りが込められていると聞いたらみなさんは驚かれますか?

決して驚かないで戴きたいと思います。人を愛するが故の、罪を憎む怒りです。罪
を憎んでキリストが一人でも多くの人を救いたいという神の神聖な意思表示が福音
となりました。人を滅びに導いた罪に対する激しい怒りが福音の根底にあります。
だからこそ私たちは福音の神への畏怖と感謝をするのです。「神を畏れ神に栄光を
帰せよ」と第一天使の使命で言っているのはそういうことです。よろしいですか。


さて、ここで質問です。神ご自身が人の罪をあがなうために死なれるという事は、
この世界をつくり被造物に命を与えて生かしておられる神ご自身が死なれるという
ことです。それは能天気に「素晴らしい」「もったいない」「私には恐れ多い」、
というレベルではなく。世界の存在をキャンセルアウトしてしまいかねない大変な
事態です。神が人間のために全天を巻き込んで共倒れするリスクを進んで受けられ
たということです。ですから天使たちが慌てたのです。神が死んでしまったらこの
世界は成り立たなくなってしまうよ!どうしたら、神は人のために命を犠牲にする
ことが出来るでしょうか??? しっかり考えてください。これが答えられなかっ
たら我々はキリスト教会の看板をたたんで異教徒でもやっているようなヒューマニ
ズム団体に成り下がらなければならなくなります。
 

成功した教会内部工作員の物語

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月 3日(月)12時01分33秒
    >860 :神も仏も名無しさん:2017/04/02(日) 11:26:06.28 ID:D7Jt2I1Yr >>658
  >長窪先生を各の如き掲示板(?)で論ずるは僭越無礼!
  >若き日に愛読した師の『愛の讃歌 コリント人への第一の手紙』
  >から受けた感動はいまも些か風化してはいない。
  >世は変遷し、人は虚ろへど、神への道は一筋!

この発言は明らかに林の石松のものではなく、教会員は落涙して読む価値がある。
この人は、嵯峨野教会の祇文への激しい批判には黙っていても、長窪が取り上げ
られると上のように反応された。つまり、後者が日本のSDAの教会員に対する信仰
生活への貢献が前者よりも断凸に多かったことを意味しているのではないか。と
はいえ、長窪の貢献といえばこれだけである。これだけで十分教会員に感銘を与
え教会員から愛の人と思われて慕われたのは神の摂理の許されたことであった。
しかし、それならばゆえに、SDA教会に新共同訳豚肉聖書を焚き付け、学長をやめ
た直後にSDA教会もやめ、獣の教会に走っていった責任は大きいことになる。なん
たる無責任、なんたる破廉恥であるか。私は、長窪によってミスリードされた教
会員は全体の三分の一ほどはいたのではないかと心配していた。セブンスデーア
ドベンチストのアイデンティティに影響を与えた内部工作員としては、明らかに
長窪は祇文よりは成功したといえる。バラムもイスラエルを堕落させる前はそれ
なりの美しい言葉でイスラエルを祝福したことを忘れてはいけない。無礼と憤る
前に号泣の反省を!

長窪に関する評論はまだあるが、それは次の蓋棺録までお待ちください。
 

波動砲発砲まて

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 4月 3日(月)10時04分32秒
  医療法人内で内輪もめ中。  

ハイハイ学校

 投稿者:SDA一般信者  投稿日:2017年 4月 1日(土)21時17分51秒
  (嵯峨野教会牧師) それどころか、エレンGホワイトの証の文も世界総会機関紙掲載記事を含めて英文ならダウンロードして全部無料で読めます。日本では版権や著作権の主張があるのでしょうか。

そうなんですよ。
全部無料で読めます。
日本教団は何でも販売ですね。
まるで「ハイハイ学校」です。
 
    (嵯峨野教会牧師) 信徒が書いて配布する文書に証の文の引用がある場合、教団が「版権侵害」の苦情を言ってきたことはありますか。  

日本語の安息日学校教科

 投稿者:SDA一般信徒メール  投稿日:2017年 4月 1日(土)15時28分42秒
  以前にも安息日学校教科について投稿させていただいたことがありますが、英文の安息日学校教科は内容がちゃんとしたものです。それに対して日本語の安息日学校教科は新共同訳聖書を基に書き換えられてしまっていて真理は取り去られてしまっています。英文の安息日学校教科と日本語の安息日学校教科は全く内容が違います。ですから日本語の安息日学校教科をいくら真剣に読んで学んでも正しい真理からそれてしまい上辺だけのクリスチャンにしかなれません。新共同訳聖書を読んでいる牧師達の説教を聞くとSDA真理の表面上の話をするだけで信仰を否定していることを私は強く感じます。日本のSDA教会に新共同訳聖書を無理やり導入してから20年になりますが、この国からSDA教会が消滅する寸前にまできてしまい、SDAの教育機関、病院、健康食品事業など全ての部門で神様の祝福を失ってしまいました。SDA信者の霊的堕落は目を覆いたくなる状況です。なによりも信者が救い主の再臨と世の終わりのどれほど危機的状況に自分たちが生存しているかを全く分かっていません。新共同訳聖書を読んでいると口語訳聖書を学んでいる日曜教会の信者さん達の遥か足下にも信仰は及ばなくなってしまうのです。預言者が世の終わりの危機がやってくるとSDA信者の多くが教会を去り、その代わりに他のものが直ぐにその席を埋めると言われました。直ぐに教会にやってくる人たちは正しい聖書を読んでいて正しく真理を日々学んでいる方達に違いありません。日本のSDA信徒が目を覚まして正しい聖書を読むことができますようにと心からお祈りいたします。  
    (嵯峨野教会牧師) 私も、バプテスマを受けて以来、教団の不誠実に激しく憤りながら40年の年月が過ぎました。いやなら奨学金を返済して出て行けばいいと国平や西野などから悪態をつかれましたが、神は我々を守られました。その私も、日本のためにその祈りに静かに加わらせていただきたいと思います。
お尋ねしますが、教団の発行する文書で新共同訳を引用しているということは、教団は聖書箇所引用のたびに信徒の献金から、著作権料を日本聖書協会に払い続けているということですか?
新共同訳はエキュメニズムという政治的理由でカトリックと合弁して作られた聖書であって、聖書の預言の成就を信じるセブンスデーアドベンチストが率先して公式採用すべき聖書ではありません。それは背任です。この考えをあなたの教会の中でも広く懇切丁寧にお語り、お広めください。伏してよろしくお願い申し上げます。
教団の新共同訳聖書を推進したグループは、それに反対する教会内部の意見を満足な釈明もしないまま悉く誹謗して潰してきましたが、石松長老というのは明らかにその一派に属します。SDAの信仰と原則を守るために今こそ命をかけてみんなでそれぞれの場所で抵抗してください。「教団指導者に抵抗するのは罪」という洗脳から解かれてください。神と聖書と預言のみたまに反抗するのが罪なのであって、それらに従わない偽指導者に反抗するのは罪ではなく、正義です。私はそのためにも祈ります。
新共同訳豚肉説は秀逸なたとえです。それを下さった姉妹の方には感謝。それを罵倒する石松の惨めな抵抗は暗渠に晒しています。嵯峨野教会は皆さんと共に正義のために一歩も引かず教団のリベラル残党と過激に戦います。これは弔い合戦です。これは主の戦いです。祈りによる支えをお願いたします。

このコメントに早速イシマツ長老様が速攻で文句をつけておられます。もうバカバカしいにもほどがあります。理事会掲示板が穢れるので、暗渠の「お笑いネタ」のタイトルの下でひねりつぶしておきます。気が向いたらご覧ください。ただし、心臓の弱い人は暗渠の閲覧をお勧めしません。
 

安息日学校テキスト

 投稿者:SDA一般信者  投稿日:2017年 3月31日(金)11時35分56秒
  アメリカではテキストがネットで無料で見れたり、スマホのアプリも無料で手に入れる事が出来ますが、日本では教団からテキストを買わない限り見れない学べないっておかしいと思います。

http://ssnet.org/blog/friday-thought-feeding-sheep/
 
    (嵯峨野教会牧師) それどころか、エレンGホワイトの証の文も世界総会機関紙掲載記事を含めて英文ならダウンロードして全部無料で読めます。日本では版権や著作権の主張があるのでしょうか。  

医療法人を叩きのめします

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 3月31日(金)09時17分47秒
編集済
  覚悟はできているんでしょうな?教会員の見ている前で崩壊させます。
本郷よ、西野よ、衣川よ。教会の資産を奪っておきながら医療伝道を
しているかのように大きな顔をするな。私は公開の場で決着をつけま
す。あなた方の命脈は嵯峨野教会のキーボードの一打にかかっていま
す。いまや嵯峨野教会が東京アドベンチスト病院の寄生虫の医療法人
の生殺与奪権を握りました。岡藤の胸先三寸に働き人の人事がかかっ
ていたように。(怒)

宮▲先生。まだ私が冗談で嵯峨野教会を運営しているとお思いではな
いでしょうね。私は決めた事は必ず実行します。教団と戦う事も学生
時代に決意した事。私は自分の使命を果たすまで。

嵯峨野教会はいよいよ最終決戦モードに突入です。
 

東出先生へ

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 3月27日(月)08時13分42秒
  文部科学省に学歴詐称者の一件を通報いたしました。0  

信仰とは何か

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 3月26日(日)05時28分44秒
  学歴詐称者が滅茶苦茶にしてくれた信仰と聖書教育から立て直しませんか。

信仰とは疑いがあるからこそ生まれるのではありません!
義分の言ってきたことは出鱈目です。忘れてください。
信仰とは、まだ見ぬものを、感情や心やフィーリングで信じるのではなく、
聖書のみことばの約束によって信じることです。み言葉をそのまま信じれ
ないで、真の信仰など、誰が何というと絶対にありません。それが基礎です。
 

777777達成

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 3月24日(金)10時57分23秒
  祝福された嵯峨野教会と信仰の戦いを共に致しませんか。
神の戒めと原則と使命から外れた教団をぶっ飛ばして、新しい日本のSDAの再生を。

 

東出先生

 投稿者:嵯峨野教会牧師  投稿日:2017年 3月23日(木)19時34分52秒
  文部科学省に通報致しますが、よろしいですね。  

/84