teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


怒濤の病気2連!!

 投稿者:ようママ  投稿日:2000年 6月26日(月)02時37分53秒
  6月に入って、なんと「溶連菌感染症」と「リンゴ病」をすでに経験!
どちらも保育園からの呼び出し電話で迎えに行き、
帰りに病院に行って発覚するくらいなので、
当日朝は、両日とも機嫌よし。

でも、今まで、ようようのゲロまみれになったり、
中耳炎で一晩中泣くようようにおつきあいしたりと、
ようママも「母は強し」を実感。
このくらいの病気じゃあ、ヘコたれませんがな。
 
 

予防注射

 投稿者:ようママ  投稿日:2000年 4月10日(月)09時28分46秒
  小学校前に受ける予防注射はすごいいっぱいあって
・ツベルクリン/BCG
・ポリオ(2回)
・はしか
・風疹
・三種混合(4回)
・日本脳炎(3回)
となっている。
ようママの頃ははしかはなかったし、風疹は中学生だったし、
小児医療にずいぶん気を遣っているのかねえ。

いままで全然注射を受けてなかったんだけど、
最近は中耳炎もよくなってきたので、
たくさん受けまくっていて、ようやっと半分終了。
 

ようよう大人になる!?

 投稿者:ようママ  投稿日:2000年 3月 3日(金)12時06分47秒
  3/1・2とババが家に居なかったら、ようようも状況を理解したのか、
こちらの言うことをきいて、妙にイイコにしていた。
中でも一番すごかったのは、耳鼻科へ行こうという時のこと。

いつもは、「耳鼻科に行く」っていうのが、我が家での脅し文句として使われちゃうくらい耳鼻科が大嫌い
(脅しって言っても、風呂上がりに服を着ないとか、鼻水を拭かせてくれないとか、
さすがに耳鼻科関連の事柄でしか脅しませんが)

確かに、鼓膜に穴をあけられたり、鼻水を無理矢理吸い出されたりと、
本人にしてみれば、肉体的苦痛で満ちあふれた場所だから仕方ない。

で、
ようママ「ようよう、これから耳鼻科行くんだけどさぁ」
    (大泣きすると思って、語尾がやけに小声)
ようよう「うん、ようよう泣かないよ!」
ようママ「えっ?????」
ってな具合である。

2歳半なんて子供は、そのときの気分でものを言うものなので、
真偽のほどは不明って感じだったんだけど、
「耳鼻科に行くのがそんなにイヤじゃなくなったのかな」くらいに思って、耳鼻科へ。

が、今回のようようは違った。
車が耳鼻科前に到着しても、「ケロッ」としている(いつもはすでにここで泣いている)。
「オオオー!」と思いつつ、耳鼻科へ。
院内に入っても「ケロッ」、名前を呼ばれても「ケロッ」としている。
「すごい! すごいぞ、ようよう!」心の中で叫びつつ、診察台へ。

女性医師「あら、ようくん、珍しく泣いてないじゃない? がんばってるわね」
ようよう「ようよう泣かないよ!」
女性医師「まぁー! ようくんもようやく大人になったかな?」
といいつつ診察開始。

ついには、耳を覗かれても、鼻水を吸い出されても、泣かなかった!
えらい! がんばったぞ、ようよう!
 

ようよう、インフルエンザか?

 投稿者:ようママ  投稿日:2000年 2月23日(水)23時49分38秒
  ようママが退院してから結構調子のよかったようようだったけど、
今月半ばごろから、ちょっと風邪っぽい。
保育園のクラスで仲良しのミユちゃんが、
ひどい風邪で入院していたのでうつったかと、心配していたら、
今週になって、熱が37度になり、
鼻水ダラダラ、コンコンと咳もひどいのでお休みが続いている。

耳鼻科に行ったら「耳もその他も大丈夫」。
小児科に行くと「扁桃腺が腫れている」といわれ、
案の定小児科に通院しているのだった。


そんなさなか、夕べからようママのおなかが死ぬほど痛くなった。
「また腸かいな?」と、かなりビビリつつ、病院へ。
ようママ:「先生、こないだ手術したときよりも、もっとおなかが痛いんですっ!」
医者  :「……。そんなわけないでしょう。ただの胃炎ですよ、コレ」
ようママ:「えっ?」
医者  :「腸の時はあんなにひどかったのに、大して痛がってなかったあなたが、
      ものすごい痛いって言うから、重度の胃潰瘍かと思ったら、
      全然大したことないんで、こっちがびっくりしましたよ。
      痛みに強い方だと思ってましたが、胃だとこの程度でも
      相当痛いみたいですねえ、フフフ」

もー、むちゃくちゃ恥ずかしかったよ。
でも実は、ようママ、単なる胃炎でなく「インフルエンザ性の胃炎」。
熱もないし、吐き気もないし、風邪症状は全くないんだけどね。
そんなこともあるのかと、ちょっとびっくり。(みんなも気をつけてね)

んなわけで、ようようもインフルエンザなのかな? とちょっと心配になっているけど、
もうどうしようもないので、寝てもらうしかない。
が、それもイヤがるので、薬飲ませて、休んでいただいているのだった。
 

今回は病気ネタではなく......

 投稿者:ようママ  投稿日:2000年 2月11日(金)00時12分18秒
  やあ、みなさん。なんと半年ぶりのご無沙汰ですな。
すでに、ここの掲示板は誰も見ていないかもしれませんが、
ま、最近のようようのご報告でも。

まず、ようママが5週間入院していたときのようようの様子(ようババ談)。
普段の我が家では、怒り役がようママ、なだめ役がようババなのですが、
ようママが居なくなり、ようババが怒り役、なだめ役が居なくなってしまったわけで、
結果、ババに怒られると、「カーチャンは?」とわたしのことを思い出し、
それ以外ではようママの不在を特に気にとめる様子はなかったよう。

次に、退院して、5週間ぶりの対面の様子。
はっきり言って、ようママは感激に欠けたよ。
普段のようようは、知らないor久しぶりの人が家に来ると、
恥ずかしがって、その人に近寄ろうとせず、30分くらいは、離れて見てるだけ。
慣れてくると、ようやく遊ぶようになるのだが、今回はまさにそれ。
「カーチャン?」とか確認してばかりで、なんかようママがいることに
「変だぞ」と違和感を覚えつつ、ヤツはキンチョーしていた様子。
 

最近のようよう

 投稿者:ようママ  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  同時期生まれの子らに遅れること数ヶ月。
やっとようようも言葉らしきものを話すようになってきた。
半分は「あんぶん」、新聞も「あんぶん」。
お気に入りは「同じ」で、TVに象が映れば、象のぬいぐるみを持ってきて「同じ」。
ようようの写真を見ると、自分をゆびさして「同じ」。

自己主張も激しくなって、「かーちゃんとおフロ入ろう」といえば、「バッバ」といいながら
バッバに擦り寄って、バッバと入ろうとする。そのくせ次の日「今日はバッバとおフロ入る?」と
聞けば「ちゃーちゃん」と言いつつ、ようママに擦り寄る(最近はかーちゃんはチャーチャンなのだ)。
居間にあるおもちゃに飽きれば、何時でも「オンモ」といって玄関で靴を履き、
おむつが取れていないながらも、うんちをすると「うんちょ」と言って、
おむつを替えてもらうべく、ソファーに寝転がるなんてこともする。
そんなわけで、だいぶ扱いやすくなり、会話も成り立つようになったけど
そのぶん面倒も増えたといったところか。
 

くぁー!!、かわいいじゃあねぇか!!!

 投稿者:北陸のふんどし  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  すげぇじゃねぇか、天才なんじゃねぇか? 陽は。
いや、この前、電話で陽の“発声”を聞いた感想なんですが。
かわいいよねー。ほんっとにかわいいじゃありませんか。
しかも、「えみちゃん」なんて、ほかには聞き間違いのないような正しい発音じゃねぇか。
10年ぐらいたって母親のようにまくしたてる陽を想像すると、ほんとに悲しいものがあります。
はやいとこ陽にあいたいもんです。
 

ようやっと登園!

 投稿者:ようママ  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  かぜのだいぶ治まって,今日はようやく登園。
連絡帳に「今日はやっとお友達が全員揃いました」なんて書かれていたぞ。
鼻水もだいぶ出なくなって,安心,安心。

最近はおしゃべりもだいぶ上達して,オウムガエシが大得意。
「マミムメモ」の発音が下手で,下手だからこそかわいいぞ。
特に「ミミ(耳)」「アメ(雨)」「エミ(えみちゃん)」の発音は必聴!
ぜひうちに来て,聞いておくんなまし。
 

ゲロと膿とでサイテーな夜

 投稿者:ようママ  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  昨夜,そう火曜日と水曜日の間の夜。まさに夜中0時きっかりだ。
そこにはゲロと耳垂れでグチャグチャのようようが,ヒーヒー言っていた。
うーん,その場では超シンパイしたんだけど,既に復活しつつある今となっては,
サイテーな夜って感じ。

ここのところ,元気だったので,今までの遅れを取り返すべく,
先週土曜日には三種混合(破傷風,ジフテリア,百日咳)の予防注射を受けた。
昼間は結構暖かかったが,けっこー寒くなった。
案の定,ようよう共々風邪を引いてしまったよ。
最初は,「破傷風にかかっちゃった??」と焦ったが,「そうでもないらしいな」と思い始めた頃には
なんと,水鼻が止め処もなく溢れるほどの鼻風邪。

日・月曜日とおとなしくしていたんだけど,火曜日に登園したら,
帰ってきて,メシは食わねえし,夜中には吐いた上に
(最近はヤツも出世して大人用ベッドに寝ているので,毛布,布団,シーツとなると洗濯が大変!)
自動的に鼓膜が破れおった。
溜まった膿が大量過ぎて,鼓膜を破ってしまったんだね。
で,今日(水曜日)は耳鼻科と小児科をハシゴして.......ってとこ。
午前中にハシゴして,昼寝したら,かなり回復したので,ちょっと安心。
 

ゴールデン以降は快調とは何たることだね? ようよう

 投稿者:ようママ  投稿日:1970年 1月 1日(木)09時00分0秒
  ゴールデンウィーク中は,不調だったようようだが,
ゴールデンをずーーーーーーっと家でダラダラ過ごした甲斐あってか,
その後は快調,快調。
5/8(土)の診察では,またも中耳炎完治を告げられる。
良かったんだけど,ゴールデンを無駄に過ごしたような気もするので,
ちょっとさびしいなあ。

週末は,野川を下って天文台近くまでサイクリング!
(ってようようは,ようママの前に座ってただけだけど)
ようようも結構ノリノリで楽しかったよ。
暑かったので,地元っ子らしき子供たちは,野川に入って水遊び。
20年前,ようママが子供だった頃には,考えられない光景。
(ヘドロドロドロだったのよ)
ようようも負けじと,水を触ってニコニコしていたよ。
野川沿いの,ちょうど天文台下には東大馬術部なんてのもあって,
炎天下の中,「パカパカ(うま)」を熱心にみていたよ。
ほかに「ホタルの池」なるものもあったので,夏になったら行ってみよ。
 

レンタル掲示板
/3