teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


メディアとしてのアートラボ

 投稿者:HOSE  投稿日:2008年10月24日(金)21時46分7秒
  テーゼ3.セット、背景は客のイメージを既定する。

演劇のセットを作るにはコストがかかる。
セットを作らなければかからない。
セットが無い舞台があったとする。
埋めるには客の脳内でのイメージで補完するしかない。
それは利点であり、欠点である。
イメージ力のある客はより素晴らしい作品を見ることができ、
無い客はプアな作品しか見ることができない。
客に「見る力」を要求する。

具体的なセットを作ればすべての客に類似の世界を見せられる。
しかし、具体的であればあるほど、客のイメージはその
セットに固定されてしまって飛翔する事ができない。

ビデオでは、背景に写りこむ具体的な物が常に存在している。
だから、演劇で言う具体的なセットが常にある状態と同じ。
よって、上記の演劇と同じ利点欠点がある。
つまり、客のイメージは具体的な背景で誰にでも共有され、
敷居が低い。
逆に欠点としては、客のイメージが背景に固定されて飛翔する
事ができない。

ビデオで合成背景を入れたとする。
それも演劇のセットと類似した事となる。
コストはかからないが、具体的である事には間違いない。

では逆に、無背景のビデオという物はあり得るか?
 
 

メディアとしてのアートラボ

 投稿者:HOSEメール  投稿日:2008年10月24日(金)21時19分32秒
  テーゼ2
新しいメディアができないか?

演劇、ビデオを比較してみた。


演劇:
①見る対象物の選択が客にゆだねられている。自由である。
②その場でなければ見られない。
③一過性のものである。二度と同じ演技は見れない。
 欠点であり利点。 見る者に精神集中を強いる。
④劇場でやるので没入性が高い。
⑤メディアとして完成させる場合、内容以外の周辺にかけるコストが小さい。
 内容のブラッシュアップに専念できる。
ビデオ
①見る対象物は制作者、おもに監督が規定する。
②どこでも見れる。家でも、いつでも見れる。
③何度も同じシーンを見れる。見たい人は何度でも見れるが、
 興味が無い人は途中で投げ出す。 敷居が低い。
④どこでも見れるので没入性は低い。 騒音もある。
⑤メディアとして完成させるための、周辺のコストが大きい。
 システム的な準備の方が完成度に寄与する度合いが大きい。

映画館で上映する映画はこの中間になるかもしれない。

http://www.geocities.jp/artlab_2004/

 

メディアとしてのアートラボ

 投稿者:HOSEメール  投稿日:2008年10月24日(金)21時01分35秒
編集済
  あるべき最適な姿と現実的な制約とを視野に入れて考えてみた。
**********************************
テーゼ1
より良いモノを作りたい。

「より」良いとは「前より良い」である。 前と比べるためには比較しなければならない。
比較には時間と手間というコストがかかる。
完成形の段階での比較は、直感的であるため、効率が良い。
しかし、逆に完成させるためにコストがかかるという不利がある。

中間段階での比較はよりコストがかからない。
それは当然完成させるためのコストが不要になるからであり、
特に脚本から完成形に進むそれぞれの段階において、前段階であれば
あるだけコストがかからない。
しかし前段階になればなるだけ、完成形との乖離が大きくなり、
それは比較する人間のイメージで埋める必要がある。
それにより比較の効果が間接的であり、比較した結果良いと判断しても、
完成形になった場合、より良くなる保障は無い。

http://www.geocities.jp/artlab_2004/

 

もう秋ですね~

 投稿者:HOSEメール  投稿日:2008年10月 4日(土)17時25分35秒
  秋晴れ。
網戸も外し、撮影もちょっと小休止。
もう1山超えればなんとか撮影も終わるんですが、なかなか。

更新ネタが無いので画像だけ変更しました。

http://www.geocities.jp/artlab_2004/

 

差し上げます

 投稿者:ごろんぴー  投稿日:2008年 9月14日(日)00時00分49秒
  失礼します。趣味でHPを作っているものです。
主に本ですが、捨てるのはもったいないので、
欲しい方は無料で差し上げます。

当方のHPをご覧下さい。
(管理人様、発言不適切な場合、削除していただいて結構です)

P.S.
実はteacupの掲示板にはなぜか現在直リンク出来ない状態になっております。
Google等の検索サイトで

ご@ろんぴーの音楽研究室
(@を削除して)
とコピペしていただき、総目次もしくはフロントページ右上の「Others」
をクリックしていただけると、幸いです。
 

ほうほう

 投稿者:まつだ  投稿日:2008年 9月 8日(月)00時49分15秒
  「娯楽」というのは難しいものでしょうねえ。
何が楽しいかは人それぞれというところもあるし…

そういえば「崖の上のポニョ」はベネチアで何か賞とったっていうことで、
ご祝儀なのかも知れませんが、先日のhose氏評では「いまひとつ」ということでしたがイイと言う人もやはり中にはいるわけで、
娯楽と一口に言ってもなかなか。
いやボクはポニョ観てないので何とも言えませんが。
 

どもありがとうございます。

 投稿者:HOSEメール  投稿日:2008年 9月 5日(金)18時58分55秒
  >まつださま

やっぱりだんだんキアイが無くなってきますねえ。
人と一緒に徒党を組んでやればなんとかなる(場合もある)んですけど、
一人でしこしこやることができなくなってきましたねえ。

あと、嗜好が変わったかな。
ダークな話を見るのがつらくなってきたですね。
現実があまりにダークだから、せめて娯楽くらいは明るい話をって事ですね。

この前松たか子の演劇を見てきたんですが、できばえはいいんだけど
中身が暗すぎて疲れてしまいました。
できばえは良いんだけど満足できない、ってのは困ったもんです。
だんだん見るものがなくなってきた。

http://www.geocities.jp/artlab_2004/

 

残暑お見舞い

 投稿者:まつだ  投稿日:2008年 8月23日(土)11時22分25秒
  >長岡アジア映画祭
残念でしたね。

7月後半からあれやこれやで忙しくすっかりご無沙汰でした、
残暑お見舞い申し上げます。
最近調子はいかがですか?
この歳になると、遊ぶのもなかなか気力・体力が要るのでついお手軽な娯楽にはしりますな。
flashのツールもかまっていたけれども、成果はイマイチだな~
お盆が過ぎるとなにやら秋風が吹くような、もう夏も終わりという雰囲気ですが
そのうち暇を見て遊びに行きますよ。
ということで。
 

久しぶり

 投稿者:HOSEメール  投稿日:2008年 8月20日(水)20時57分35秒
編集済
  カキコです。
長岡アジア映画祭 結果発表来ました。
・・・残念ながら選にもれました~。

http://www.geocities.jp/artlab_2004/

 

長岡アジア映画祭出品

 投稿者:HOSEメール  投稿日:2008年 6月17日(火)23時38分3秒
編集済
  ラストの音楽を変えてぎりぎり30分にして出品しました。
*******
「走れヒロシ」チラシアップしました。
・・・しかしワンパターンな構図だな~。
センスは前から変わってないですね。

http://www.geocities.jp/artlab_2004/

 

レンタル掲示板
/17