• [0]
  • 安息日のディープな考察

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
 
第七日安息日について深く考察します。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL

  • [349]
  • え…?

  • 投稿者:くまモン
  • 投稿日:2021年10月20日(水)12時27分3秒
 
私より、理解レベルが低いなんて…SDA信仰を何も知らないのに、牧会をしているという事ですか…。

給料ドロボウ…。

神の怒りの鉄槌が下されてしまいます…。羊を正しく導き、守らないのだから。
嵯峨野教会牧師
その通りです。

  • [348]
  • くまモンさん、ぶっちゃけ言いますがね

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2021年10月20日(水)05時59分12秒
 
あなたの理解レベルよりももっと低い牧師もいるんですよ!


  • [347]
  • 安息日について

  • 投稿者:くまモン
  • 投稿日:2021年10月19日(火)03時33分47秒
 
安息日について無知でも、日本におけるSDAの最高教育機関では、牧師にも、教授にも、学長にも、なれてしまうのですか?
嵯峨野教会牧師
実際になっているではありませんか!

  • [346]
  • 第七日安息日

  • 投稿者:くまモン
  • 投稿日:2021年10月19日(火)03時11分6秒
 
私は、第七日安息日について、何も理解していない。

何故、第七日安息日を守るのか?

第七日安息日とは、何なのか?

…やはり、私はSDAではないのだと思い知らされる。
嵯峨野教会牧師
あなたが第七日安息日に無知であるという事は、あなたにバルトに丸投げしたバプテスマ聖書研究をした高橋ギブンも無知だったという事ですよ。これはわたくしはむかしから言い続けてきた事ですが。彼の死は、遺族には申し訳ありませんが、この教会の祝福です。
あなたを中途半端な教会員として放置したのは彼らの責任ですが、はっきり言いますと、同様な即席バプテスマの犠牲者は決してあなただけではないのでありまして、少ない数ではないと思います。貴方の使命は、そういう同じような血まみれの羊を探し出して一緒にキリストの元にいって完全な人にしていただく事ではないでしょうか。

  • [345]
  • 安息日遵守への弛まない願い

  • 投稿者:くまモン
  • 投稿日:2021年10月11日(月)19時28分12秒
 
第七日安息日を守ることは、何にもまさる宝。

神は、約束されている。

もし安息日にあなたの足をとどめ、わが聖日にあなたの楽しみをなさず、安息日を喜びの日と呼び、主の聖日を尊ぶべき日ととなえ、これを尊んで、おのが道を行わず、おのが楽しみを求めず、むなしい言葉を語らないならば、その時あなたは主によって喜びを得、わたしは、あなたに地の高い所を乗り通らせ、あなたの先祖ヤコブの嗣業をもって、あなたを養う」。これは主の口から語られたものである。(イザヤ書58:13-14)

高額な収入を目指して躓くより、過不足無い生活を祈り求めて、神に安息日遵守の奥義を教えていただきたいと強く願う。

  • [344]
  • 教会員の対話を見て随想

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2021年10月 2日(土)19時35分59秒
  • 編集済
 
  >373 :神も仏も名無しさん:2021/10/02(土) 07:58:05.94 ID:x6S7imvzo
  >私はSDA教会へ行くのが嫌な時があります。それはここの板の石松や愚老のような
  >偽善者の爺が、したり顔で教会で偉そうなことを言っているからです。嵯峨野
  >の牧師さんガンバレ!


  >376 :神も仏も名無しさん:2021/10/02(土) 17:19:40.32 ID:jeppeHFxm
  >>>373
  >私も貴方とは違った意味で教会へ行くのが嫌になるときがあります。
  >でも考えるのです、私はなぜ教会に通うのかと。
  >牧師様の説教を聞くため、什一を捧げるため、教会の人たちとの親交を深めるため、
  >などなどではありません。
  >悔いて祈るためです。したり顔で偉そうにしているお年寄りに会うためではありません。
  >それは神さまのみ業、十字架と復活を心に刻ま込むためです。
  >貴方が日本人なら神さまの心がみのる地、この日本に本籍があることを感謝しましょう。
  >まずはそれからですね。




わたくしが東北の某医学部にいて安息日問題で葛藤していた時、日和見で八方美人で甲斐性なしの牧師や劣悪な教区の牧師たちに「格好つけるな」、「自分だけ悲劇の主人公だと思ってるんじゃねえよ」、「これは個人の選択の問題ですから教会は関知しません」、「あなたの息子さん(わたくしのこと)は変わっているのではないでしょうか」とか「そこまでして安息日を守らなくてもいいんだ」と陰険な批判と散々な逆風にあい、それでも平凡な教会信徒から牧師の批判は罪だと言われて、わたくしの若い心は何度も折れそうになった。わたくしには、この際SDAで得たキリスト教信仰を捨てて、何も考えず、ひたすら医学部に六日間出席し、土曜日の国家試験も受け、信仰を離れ教会も離れ、こんなクソ牧師と教区長の泡沫信徒教会とは縁を切り、親にはSDAになった事を恥じて謝り、故郷に帰ってお嫁さんをもらい、そこで一生を終えようという選択のオプションもあった。熾烈な受験勉強を勝ち抜いてきたのに、こんなに傷つけられる教会に無理して残ってSDA信仰を守る必要がどこにあるんだとわたくしの部屋の中を歩き回てささやく悪霊もいた(そんなことを言っても気違い扱いされるだけだから信じてもらおうとは思わなかったが)。もう、いっそのことその時点で教会出席を停止しようかと思い詰めた。もうほとんどそうした方がいいとすら思っていた。しかしわたくしがそう出来なかったのは、心が神の道にとらわれていたからだった。キリストの歩まれた道はもっと大変だったんだと思い返したとき、わたくしはそれでも泣きながらキリストについてゆく道を選んだ。病院の職員からさらに追い打ちをかけて「安息日を守ったからと言って偉そうにするな」「安息日を守っていたら明るく快活になるはずなのに、なぜキミは暗いの」と罵倒されたときも、もうここまで来たら綺麗ごとなど全くなく、キリストについてゆくしかないのだと思えた。アメリカに行く飛行機の乗ってエンジンの轟音の中でわたくしに言われた言葉が駆け巡っていた。その中でわたくしは神の次の道順を尋ねていった。そうしてわたくしは故郷を捨ててアメリカにわたり、そして日本国籍を捨てた。我々の国籍は天にある。


  • [342]
  • 即答は出来ません

  • 投稿者:くまモン
  • 投稿日:2021年 5月 5日(水)22時40分45秒
 
語る事が出来るように、祈り、言葉をつぐみますので、安息日が終わるまで時間を下さい。
嵯峨野教会牧師
今答えて下さらなくとも結構です。あなたがいつかその友達に再会した時に語れるように。それが大切です。

  • [341]
  • 何を選択するのか

  • 投稿者:くまモン
  • 投稿日:2021年 5月 5日(水)17時15分27秒
 
学院時代の友人と話をしていて尋ねられました。

安息日を守れというのは、ただ単に教会に行って、眠くなる牧師の話を聞いたり、パトラックの為に朝早くから料理を作る事なの?と。そんな事をする為に、土曜日に休まないといけないなら、私は給料が高くて、労働条件の良い職場で働くと話し、興味を持っていた東京衛生病院での看護師募集への応募ををやめたのでした。

信仰は聞くことによるのであり、聞くことはキリストの言葉から来るのである。(ローマ人への手紙10:17)

もし、彼女に安息日を守るとは、どのような事なのかを語る事が出来ていたら、彼女の疑問に答える事が出来ていたら、彼女はキリストにつながる事が出来ていたのかもしれません。

そして、更には彼女が興味を示していた東京衛生病院がキリストを求める者への医療伝道への道しるべを示す事が出来ていたなら、彼女は、もしかしたら東京衛生病院で働いて、キリストに出会っていたかもしれません。

…こうして、一つずつキリストを求める魂が、キリストから離れていくのかと思い知らされました。
嵯峨野教会牧師
今ならば語れますか。

  • [340]
  • 安息日の祝福

  • 投稿者:くまモン
  • 投稿日:2021年 4月19日(月)03時59分34秒
 
私は、安息日を守りたいと思いながら、中々守れませんでした。もう、私は安息日を守れないのだと諦めた時、私の信仰の弱さ、無力さをこれでもかと見せつけられました。

安息日を守れないのならば、SDAにはなれないのだと絶望しました。散々、自分でもがいて、駄目で苦しみ、この問題を解決して欲しいという一縷の望みだけで日々を過ごしていました。もう、私には、もがく事さえできませんでした。

そのような中、ある求人に応募しました。生活の為に。完全週休二日制としか休みは書かれておらず、安息日の固定休みは無理なのだろうと諦めかけていた時に、奇跡が起こりました。

その場所は、土日休みだったのです。しかも、今までの職場では全く話せなかった病の事、障害者手帳持参者である事、通院しなければならないことなどを全てありのままに話しました。

すると、理解され、誠実な態度を評価されました。それにより、仕事や生活の問題が一気に解決したのです。

主なる神が、語るべき言葉を与えてくださったのです。

己の完全な無力さを知った時に、主なる神がお働きになり、奇跡を起こされました。

後は、教会に集えたら…そのような希望を心の中に抱いています。しかし、もう、もがきません。自分の力では、どうにもならないからです。

完全な己の無力さを知り、追い詰められたその時に、主なる神は働かれるのだと、知りました。
嵯峨野教会牧師
全てを棄てる者は得るでしょう。それが聖書の神の論理です。聖書はその意味において完璧な論理の書です。疑問の余地がありません。


  • [339]
  • 安息日の証

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2021年 1月 9日(土)21時03分1秒
 
これはケタリングの教会で作ってくれました。自分で個人的に作ったのではなく教会に認証されて作られたというのが前のYOUTUBE拡散ビデオとの違いです。これを英語のわかる人たちに拡散をお願いします。

https://youtu.be/k6IPBizVkPE




  • [338]
  • 友よ安息日に(神のもとに)来たれ

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年12月 3日(木)07時22分53秒
 
https://www.youtube.com/watch?v=R5IctdwwCYw

  • [337]
  • 証を全世界に配信中

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 6月 6日(土)00時31分22秒
 
安息日順守の証 日本語版
https://youtu.be/fLX6_T81cJ8

安息日順守の証 英語版 ("My Sabbath Lesson")
https://youtu.be/jXq2o0ZxarM


この証の要点は、第七日安息日の深みも必ずしも理解していなかったにもかかわらず、それを守った結果、自らを不利な立場にして、教会からは極端・過激主義と静かに罵られても、神は最後には大きな視野で蒔いた種のみを見させてくださるという事です。なぜ私は大学を止めた直後にこの証が出来なかったのでしょうか。それは私が結果をまだ見ていなかったからです。昔の漫画劇で例えていえば「宇宙戦艦ヤマト」の沖田艦長が「君(たち)について来て欲しいが私は14万8千光年の道のりで君たちの安全を保障することが出来ない」と言うようなものです。私が激しい医学部の試練の途中で挫折して日本に戻って来て旭川のタクシーの運転手になったり、フレズノの果樹園で密入国者と働く労働者になっていたら、山形大学の証も忘れ去られていたのです。神は私の証を今に至るまで封じておられたのです。それがなぜこの時に全世界に配布するのかの理由でもあります。40年前の6月3日に私はアメリカに来ました。モーセの40年が経過したのです。

神よ、今その時が来ました。

  • [336]
  • YOUTUBEにも

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 5月31日(日)20時34分2秒
 
YOUTUBEに、第七日安息日の証をUPしました。
全教会(日曜教会、カトリックも含む)に拡散を希望します。

https://youtu.be/fLX6_T81cJ8

  • [335]
  • 激しい罵倒戦の後の静かな安息日です

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 5月31日(日)01時44分13秒
 
わたくしの安息日の証を静かにお読み下さい。わたくしが高められるのではなく
神が栄光を表わされたのを見て下さい。
https://257.teacup.com/newsda/bbs/t20/208

引き続き、嵯峨野教会牧師は安息日の証をYOUTUBEにて製作中です。
全日本に安息日をデビューさせます。日本の教団のやることを待って
などしてはいられません。時は切迫しています。

  • [334]
  • 聖書を字義通り解釈せよ

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 5月17日(日)03時37分33秒
 
https://www.youtube.com/watch?v=tHbHJPJywUc&list=PLEGT5rybecgSFa6YQbrPiItfuvzz9VIKF&index=8

字義通り解釈するとは聖書の教える基礎に従う事である。
石松もChinaもそこで間違えた。
嵯峨野教会牧師
  >*この動画では、例の御仁?が語っている。
  >ハッキリ、言っておく。
  >総体的に、言っていることは、ペケであろう。
「総体的に」が笑わせる。「相対的」とタイプする所を間違えたのか。(爆笑)
要するに読みも聞きもしないで自分の偏見で判断しただけなのに。

  >「総体的」と「相対的」おいうのは、PCの漢字変換時に、よく誤ることで
  >あるが、そこは極めて注意深く「総体的」を採用したのだよ。
  >この動画を全て観た上での、※なり。
「総体的」が笑わせると指摘したばかりなのに、まだ自分の言葉の選択に酔っているのかたわけ者。
総体的判断というのは凡人が物事をぼんやりとしか理解できなかったときに言うセリフだ。w

  >*未だ寝言を漕いでいるのかね。
  >あっしの物事の観方は「キビシイ」のだよ。
  >猿山の檻の中で「ギャーギャー」と喚いているのとはワケが違うのだよ。
94点も付けておいて、一体どこがどう厳しいんだ、おい?w

  >*100点満点でないから、かもしれませんな。
  >あっしの目は、かなり、厳しいんで砂。
見る目は厳しいといいながら、どんぶり勘定の主観で採点する石松。学生が気の毒だ。

  • [333]
  • 知名に息つく暇も与えない反撃

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 5月 4日(月)01時08分34秒
 
  >721 :YHWHは存在する:2020/05/02(土) 18:40:13.87 ID:NJ+EAkrPV
   >決して漫然とした自由意思の思考に依るのではない。
   >自由意思を用いるべきなのは、神のみ言葉に従う決断の時のみである。

  >そうかな。
  >全てにおいて自由意志は己の全ての決断に関わることである。
  >食事の時も本を読む時も全て選択している。
  >あなたが気がつかないだけだ。感情と自由意思は一緒に働くのだ。
  >罪を犯さない前から自由意志は働き、人は思考脳で動いていた。
  >だがアダムにとって自由意志による決定は大事ではなかった。
  >これは私たちが天国に行った時初めて明かされるものであろう。
  >今はその事は閉じられている。
  >決断はそれごとなされている。それが自由意志である。
気取るなボケ老人。お前の上の最後の一文は、最初のこちらの指摘と全く同じであろう。
嵯峨野教会牧師
  >なぁ長谷川よ。君のレベルも酷いが君と同程度の思考脳者がいてよかったね。(笑)
  >でも7の70倍許してあげるよ。(笑)
悪霊に取りつかれた者がそう言っております。

  • [332]
  • テスト送信

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 5月 3日(日)01時19分52秒
 
http://sdasaginawoffice.web.fc2.com/scan0010.jpg
http://sdasaginawoffice.web.fc2.com/scan0011.jpg
http://sdasaginawoffice.web.fc2.com/scan0012.jpg

  • [331]
  • 「三日目に」という必然性の根拠 (転載引用)

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 5月 2日(土)19時30分21秒
 
●聖書を神の啓示の書として信じている者にとって、「果たして、私たちは聖書を正しく解釈して来たのか」と
問いかけることは決して不信仰なことではありません。「使徒の働き」にあるベレヤの教会の人々は「非常に熱
心にみことばを聞き、はたしてそのとおりかどうかと毎日聖書を調べた。」(使徒 17:11)とあります。聞いたこ
と(聞かされてきたこと)を鵜呑みにすることなく、それがどういうことかを知るために、「突っ込み」をかけた
り、確かめたり、検証したりすることは一つの能力だと信じます。ただしその能力は、生来の人間的な能力では
なく、「知恵と啓示の御霊」という神からの賜物です。それゆえ使徒パウロが、「栄光の父が、神を知るための知
恵と啓示の御霊を、あなたがたに与えてくださいますように」と祈ったように(エペソ 1:17)、私たちも絶えず
その祈りをする必要があります。特に、ヘブル的視点から、あるいは「御国の福音」の視点から聖書を読もうと
試みるクリスチャンにとってはなおさらのことです。
●さて、イェシュアが弟子たちに、「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」という問いかけをした時、
弟子の筆頭であるペテロが答えて、「あなたは、生ける神の御子キリストです。」と答えました。するとイェシュ
このことをあなたに明らかに示し。あなたは幸いです)。??? ?? ???? ??? ????????)シモン・バルヨナ、「アはすかさず
たのは人間ではなく、天にいますわたしの父です。」と釘を刺しています。その時からイェシュアは、エルサレ
ムにおけるご自分の受難と死を弟子たちに語りはじめます。そして、「三日目によみがえらなければならない」
ことを教え始められました。ちなみに、共観福音書では、いずれも「必ず~なる」という必然性を意味する「デ
イ」(δε? )が使われています。また、「三日目に」という部分は以下のように訳されています。
①マタイ 16 章 21 節・・「三日目に」(新改訳・新共同訳) the third day ― τ? τρ?τ? ?μ?ρ?
②マルコ 8 章 31 節・・「三日の後に」(新改訳・新共同訳) after three days ― μετ? τρε?ς ?μ?ρας
③ルカ 9 章 22 節 ・・・「三日目に」(新改訳・新共同訳) the third day ― τ? τρ?τ? ?μ?ρ?
●さて、ここで問題です。なにゆえに、キリストは「三日目によみがえらなければならない」のかということで
す。その必然性を聖書の中から論証しなければならないとするならば、その聖書的根拠はどこにあるのでしょう
か。単に、神の摂理だからといった曖昧なことばでは、その必然性を論証したことにはなりません。聖書の中か
らその必然性が論証されなければならないのです。なぜなら使徒パウロも、Ⅰコリント 15 章 3~4 節で、以下
のように記しているからです。下の黄色の部分に注目してください。「聖書の示すとおりに」は、「聖書に従って」
と訳せます。いずれも「カタ・タス・グラファス」( κατ? τ?ς γραφ?ς )です。
【新改訳改訂第3版】Ⅰコリント 15 章 3~4 節
3 私があなたがたに最もたいせつなこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、
聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、
4 また、葬られたこと、また、聖書の示すとおりに(第二版までは「聖書に従って」と訳されていました。)、
HEBREW MIDRASH No.3
2
三日目によみがえられたこと、(・・・です)。」
●しかも、「聖書の示すとおりに」の「聖書」とは「旧約聖書」のことです。コリントの手紙が書かれた時点で
は、まだ新約聖書は書かれていません。ユダヤ人たちは旧約聖書とは言わず、「トーラー」「ネーヴィーム」「ケ
スヴィーム」の頭文字を取って、「タナフ(TANAKH)」と言います。その「タナフ」の示すとおりに、イェシュ
アが受難のメシアとして「私たちの罪のために死なれること」(イザヤ 53 章)も、「死からよみがえられること」
(詩篇 16 篇)も預言されていたのです。ただし、「三日目に」ということは預言されてはおりません。
●このメシア・イェシュアの死と復活の事実こそが福音であり、その事実に対する信仰に堅く立ち続けるならば、
だれでも救われることができるのです。「十字架の死と復活」が強調されるのはそのためです。ただし正確には、
「死と埋葬、そして復活と顕現」という四つの出来事が含まれているのです。それを省略して、私たちは「十字
架の死と復活」としているのです。これが原始教会の信仰でした。
●礼拝の中で使徒信条を告白している教会であるならば、「我は天地の造り主、全能の神を信ず、我はその独り
子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は、・・・ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけ
られ、死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人のうちよりよみがえり・・・」というフレーズを毎週、告白
しているわけです。しかし、その中にある「三日目に」という必然性を聖書から正しく理解しているのかどうか
は別のことです。むしろ、「三日目に」を、死んでそこからよみがえるまでの期間としての「三日」として理解
しているのではと思います。なぜ「三日目に」なのか。事実としては認めても、なぜ「三日目に」なのかという
その必然性に疑問を抱く人はほとんどいないのではないかと思います。実はこの私もその一人でした。しかし最
近になって、「三日目に」の必然性に気づかされたのです。そのことをお話しする前に、「三日目に」という言葉
の従来の解釈を先に紹介したいと思います。
1. 「三日目に」の「三」という数の落とし穴
●なにゆえに、「三日目によみがえらなければならない」のかという質問に対して、多くの方が、「三日目に」の
「三」という数にこだわってしまうようです。なぜなら、聖書の中に、「三日三晩」「三日目に」「三日目のため
に」という言葉があるからです。たとえば、以下のような聖書箇所がその例です。
(1) 「三日三晩」(ヨナ書 1 章 17 節~2 章 10 節)
●預言者のヨナが神に逆らったために海に投げ出されます。そしてヨナは大きな魚に飲み込まれてしまいます。
三日三晩、大きな魚のよみの腹の中でヨナは神に叫び、悔い改めました。すると主なる神は魚に命じてヨナを陸
地に吐き出させたことから、この出来事をキリストの死と復活の予表として解釈します。
(2) 「三日目に」(創世記 22 章 4 節)
●アブラハムは、イサクを全焼のいけにえとして神にささげよとの命令に従ってモリヤの山(=エルサレム)に出
かけます。そして三日目に、アブラハムが目を上げると、その場所がはるかかなたに見えたことが創世記 22 章
に記されています。家を出発してから、イサクを全焼のいけにえとしてささげるまでは(実際は神が身代わりと
HEBREW MIDRASH No.3
3
しての雄羊を備えておられたのですが)、イサクはいわばすでに死んだ者であり、三日目にイサクを死者の中か
ら取り戻した神への信仰の型として解釈されます(ローマ書 4:18、ヘブル書 11:19)。ここでアブラハムが信じ
た神が「死者を生かす」方であることを信じる信仰という面が強調されており、三日目という必然性は特に強調
されているわけではありません。
(3) 「三日目のために」(出エジプト記 19 章 11 節)
●シナイ山において主ご自身が自ら神の民の前に現われる、そのための準備期間としての「三日目」ということ
から、主のよみがえりによる顕現(現われ)までの期間の予表として解釈します。
(4) 「三日で」神殿を建てる(ヨハネの福音書 2 章)
●ヨハネの福音書の 2 章には、カナでの婚礼で水がぶどう酒に変わるというしるしの後に、イェシュアが最後に
エルサレムを訪れて大胆な宮きよめの行動を起こしたために、ユダヤ人からの「あなたがこのようなことをする
からには、どんなしるしを私たちに見せてくれるのですか」という問いに答える形で、「この神殿をこわしてみ
なさい。わたしは、三日でそれを建てよう。」とイェシュアが言ったことばが記されています。建てるのに 46
年かかった神殿を「三日で建てよう」とイェシュアが語ったことにユダヤ人たちは驚きました。神殿とはイェシ
ュア自身のからだのことを言われたとヨハネは記しています。なぜ「三日で」なのか、その必然性をヨハネはし
るしていません。思うに、ここでの三日は共観福音書におけるイェシュアの受難と復活の告知のヨハネ版と見な
すことができます。
(5) 「三」という数
●聖書の神は三位一体であるために、「三」という数を象徴的な数として考える解釈です。たとえば、ヘブル語
で「父」を「アーヴ」(???(と表記しますが、「アーレフ」と「ベート」の二文字を数値に換算すると、1+2=3
となります。このように考えると、「三」は父なる神、あるいは父と子のかかわりの象徴数と解釈します。
(6) その他
●死んだことが明確にされるために必要な「三日」という考え方があります。しかし、イェシュアの死が本当の
死であったことを確証するのは、三日を待つまでもなく、「葬られたこと」で十分です。ちなみに、ラザロの場
合は「四日目」によみがえりました。四日も経てば肉体が腐ってラザロが死んだことをだれもが認めるはずです。
2. 「三日目に」という聖書的必然性
●使徒パウロが「聖書の示すとおりに、三日目によみがえられたこと」(Ⅰコリント 15:4)と記したように、「三
日目に」の根拠は旧約聖書の中に啓示されてきたことが分かります。
ところで、ここで一つの「なぞなぞ」を紹介しましょう。「野菜を満載した車がある角を曲がろうしたとき、何
かを落としました。いったい何を落としたのでしょうか。」・・・・答えは、「スピード」です。「野菜」というこ
とばについ気を取られてしまうと、この「なぞなぞ」は解けません。「三日目に」ということばも同様です。「三
日」あるいは「三」という数字に気を取られると分からないのです。
HEBREW MIDRASH No.3
4
●ズバリ、設問の「三日目によみがえらなければならない」とい
うその必然性とは、イェシュアのよみがえりが「初穂」となると
いう預言的啓示にあります。イェシュアのよみがえりが「初穂」
であるということは、やがてイェシュアが再臨される日に、イェ
シュアを信じる多くの人々が死からよみがえることの確実な保証
を意味しています。レビ記 23 章は主の例祭について記されてい
る重要な箇所です。その一つに、「初穂の祭り」があるのです。
●右図にある「過越の祭り」は一日だけの祭りですが、その後に
「種なしパン(種の入らないパン)の祭り」は七日間続きます。そ
して「初穂の祭り」が、「過越の祭り」の後に来る「安息日」の翌日、
すなわち、週の第一日目に行なわれ、人々はその春に収穫された大麦の
初穂の束を祭司のところにもって行き、祭司はその束を振って主にささ
げます。この初穂の祭りは「種の入らないパンの祭り」の中で行われま
すが、必ず、安息日の翌日だということなのです。
●ところで、イェシュアが弟子たちにエルサレムでの受難と復活の予告
を話し始めたのは、イェシュアが「過越の祭り」で十字架にかかる一年
前の春から夏にかけてのことでした。ですから、そのときには翌年の「過
越の祭り」が週の第何日目かを当然知っていたはずです。イスラエルの
民にとっては重要な関心事なのですから。
●「過越の祭り」と「種の入らないパンの祭り」は必ずしも週の第〇日目という特定された日ではなく、その年
によって変化します。しかし、「初穂の祭り」は必ずその週の安息日の翌日である週の第一日目と決まっている
のです。ですから、当然、イェシュアは自分の苦難と死を迎える年の過越の日と「初穂の祭り」には三日を要す
ることを知っていたはずです。これが「三日目によみがえらなければならない」という「三日目」の必然性です。
イェシュアの「よみがえり」の日は、「初穂の祭り」の日と重なるのでなければならなかったのです。「初穂の祭
り」と初穂としてのイェシュアのよみがえりの日が重なるためには、死んだ日を含めた「三日目」だったのです。
主の例祭は、神の不変のご計画(マスタープラン)を正確に啓示しているのです。それゆえ、「聖書の示すとおり
に」(Ⅰコリント 15:4)となるのです。
●ちなみに、イェシュアの復活した日が「週の初めの日」であったことを共観福音書は強調しています。なぜな
ら、その日は「初穂の祭り」であることが背景にあったからです。その箇所を見てみましょう。
HEBREW MIDRASH No.3
5
●マタイの福音書 28 章 1 節
「さて、安息日が終わって、週の初めの日の明け方、マグダラのマリヤと、ほかのマリヤが墓を見に来た。」
●マルコの福音書 16 章 1~2 節
「さて、安息日が終わったので、・・・は、イエスに油を塗りに行こうと思い、香料を買った。そして、週の初めの日の
早朝、日が上ったとき、墓に着いた。」
●ルカの福音書 24 章 1 節
「週の初めの日の明け方早く、女たちは、準備しておいた香料を持って、墓に着いた。」
ベアハリート
●以上、「三日目に」という言葉が何を意味しているのか、なかなか気づかないのにはそれなりの理由がありま
す。それは私たちが聖書を解釈する上できわめて重要な神のマスタープランを啓示しているユダヤ的・ヘブル的
ルーツが長い間断ち切られてきたからです。「御国の福音」を正しく理解して告げ知らせるためには、ユダヤ的・
ヘブル的ルーツを取り戻す必要があるのです。そして長い間隠されてきたことを捜し出して、神のご計画(マス
タープラン)が確実に実現していくことをより明らかにすることだと信じます。
【新改訳改訂第3版】Ⅰコリント 15 章 19~23 節、50~52 節
19 もし、私たちがこの世にあってキリストに単なる希望を置いているだけなら、私たちは、すべての人の中で
一番哀れな者です。
20 しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。
21 というのは、死がひとりの人を通して来たように、死者の復活もひとりの人を通して来たからです。
22 すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリストによってすべての人が生かされるからです。
23 しかし、おのおのにその順番があります。まず初穂であるキリスト、次にキリストの再臨のときキリストに
属している者です。
50 兄弟たちよ。私はこのことを言っておきます。血肉のからだは神の国を相続できません。朽ちるものは、朽ちないもの
を相続できません。
51 聞きなさい。私はあなたがたに奥義を告げましょう。私たちはみな、眠ることになるのではなく変えられるのです。
52 終わりのラッパとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は朽ちないものによみがえり、私たち
は変えられるのです。
●ヘブル語で「からだ」のことを「バーサール」(?? ??? ??(と言いますが、動詞の「バーサル」(?? ??? ??(は「良い知
らせを告げ知らせる」という意味を持っています。朽ちないものによみがえって、新しいからだに変えられた「初
穂」としてのイェシュアは、主を信じる者にとってまさに最高の「良い知らせ」(福音)なのです。「走ってもた
ゆまず、歩いても疲れない。新しい力を得て、鷲のように翼をかって上ることができる」(イザヤ 40:31)という
メシア王国、ならびに永遠の御国の世界。そのような世界をもたらす「御国の福音」を語り告げながら、主の来
臨を心新たにして、熱心に、待ち望みたいと思います。


ヘブル・ミドゥラーシュ例会 No.3
2015.2.23 銘形 秀則
嵯峨野教会牧師
このチャンスにチナに打撃と大恥を与えておこう。
上の記事のように、初穂を揺らす揺祭は安息日の翌日でなければならなかった。だからキリストは安息日の翌日に復活されたのである。水曜日から日曜日の朝まで死んでいたわけではない。皆さん、チナの聖書解釈がこれで一瞬に瓦解したのをご覧ください。
ついでにチナの息の根を止めると、こいつは、下の発言に対してコメントをしていない。
  >633 :谷川鹿男:2020/04/27(月) 20:34:27.49 ID:fNz5V3N/t
  >キリストの十字架が週の半ばなら揺祭の日にちと合わなくなるぞ
  >マタイ26:17 さて、除酵祭の第一日に、弟子たちはイエスのもとにきて言った、「過越の食事をなさるために、わたしたちはどこに用意をしたらよいでしょうか」。
  >これは 誤訳だ

「谷川鹿男」とはチナが自分の主張を正当化する根拠として参考資料の著者として引いていた名前の人物であるが、そのご本人様から揺祭の矛盾を指摘されたのに対して、この土塊は答えなかった。なにやってんだこいつはw こいつの家が火事なのに火も消さないのかw。都合の悪い事には一切答えず、無駄などうでもよい主張に砂糖や花びらをまぶして垂れ流し続けるばかりだった(こんな目障りなものは嵯峨野教会掲示板にとっても不必要だった)が、敢えて頬っ被りして答えなかったところにチナの動揺が見える。
自分が引用した著作者から主張の土台を崩されて、いい気味だ!  まだ他に言い足りない事は御座いませんか土塊。

  >長谷川くん、君は自分で何を言っているのか分かっていない。
わかってないのはチナ土塊君だ。人様の説明を読んでから答えろ。お前の揺祭などのユダヤ知識も付け焼刃なのが分かった。
  >これが私への「自分が引用した著作者から主張の土台を崩されて、
  >いい気味だ! 」の回答です。
Chinaよ。お前の引用してきた聖句はどこが上記の記事に反論する答えになっているのか。揺らすのは誰かではなく、揺らされるのは何かだろうが。キリストは捧げられた羊でありかつ大祭司なのだ。おまえはそれを分かっているのか。もっと基本的な所から真面目に聖書を読みやがれ! それもせず、いかに土塊が居直って聖書を知っているつもりをしても無駄だ。笑わせる、というか、追い詰められて水掛け論に持ち込んでも最後の残りの教会を貶めたいサタンの熱情が伝わってくる。そういうのが「肉の思い」というのだよ土塊君。

  >時の計算、暦のあり方、預言とどう繋がるか、時系列に見ていくと今まで見えなかった
  >多くの真理が見えてくるようになる。
あらそうですか。そう言う割には、チナ土塊の夥しい発言に何も新たな真理が見えていた形跡がないのはどうしたことだ。せいぜいSDAのあらさがしのネタを見つける事くらいしかしてなかったではないか。ニーセー信徒知名土塊は恥を知りなさいよ。

別件だが長窪の親族に問い合わせる件はどうなったんだね。そもそも口先だけで何もしてないのかね。楽しみにしてたんだがな。

  >742 :YHWHは存在する:2020/05/03(日) 17:44:25.89 ID:BASA+qaWu
  >長谷川くんはかの掲示板で必死のカキコをしている(笑)
  >一体なんだろうな~マトを射抜かれてあたふたしている。
  >ニーセ~の意味さえ知らないでいる。
  >全く持ってSDAではない他人の引用記事を持ち出している。
  >どうしてSDA信徒が書いた記事を載せないのかな~(笑)
  >お勉強なんてしていないからカキコもままならない。
  >論理的思考など持ち合わせていない長谷川くん。
  >どうした、長谷川くん、聖書から説明してみなよ。
  >他人の褌で相撲なんて取ると笑われるよ。
  >いかに中身のない長谷川くんである。
  >まぁほざいていなさい。(笑)
国立天文台だってSDAではない。盲信が仇になって、何と弁明して体裁をとろうかと必死に考えている様子だな。w
そんな時間稼ぎのカラ文句より、長窪の親族に問い合わせた結果報告をみんなの前でしてもらいたい。
「カトケンさん」って誰だ?

  • [330]
  • 安息日だが

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 5月 1日(金)23時54分43秒
  • 編集済
 
  >716 :YHWHは存在する:2020/05/01(金) 22:28:31.91 ID:ab/pF5J+o
  >私たちの世界は多くの真理が隠されている。
  >その探求する前に「人は何者か」を見なければ解くことができないだろう。
  >全く自然に私たちは生まれたのか。その答えは自分自身が答えている。
  >あり得ない自然の形は「神」の存在を意識している。
  >これは人間が思考を働かすことの出来ることから理解できる。
  >そして「聖書」という書物が人間のために書かれたものであると理解できる。
  >思考脳がその「意識体」感じるのである。
  >その意識体は全知全能者である。
  >我らを造られて我らの事を見ている。
  >そして自由意志による「思考者」を理解しその方を礼拝する行為を見ておられる。
  >今日は安息日である。
  >神を賛美し神に栄光を帰する日でもある。
  >そして人間の栄光をチリにふさせる神の愛を感じる日でもある。
  >ハレルヤ!アーメン。

安息日であるが、敢えてこの発言を泥まみれにしなければならない。
これは一個人の神を信じる信仰告白であろうか。この個人の精神論の
披歴である。神を感じるのは「思考脳」であるという個人的認識に対
して、神経内科専門医である私はいちいちコメントすることはない。
神の存在を感じるか感じないかは必ずしも思考によらない。神の存在
は人間の思考に依らないからである。人は何者であるかという問いは
人間が罪を犯す前までは問われることはなかった。神によって創造さ
れ神とともに歩んでいたからである。罪を犯してから存在理由だの、
実存主義思想だの、レーゾンデートルだのと殊更難しいことを考える
ようになって今に至っているのが現代人である。凡人はそんな事も考
えずに衣食住で生きている。そもそも人間の脳は霊的な能力が失われ
ているので、全知全能の神の意識を自発的には認知していない。自分
はそれがわかると主張する者はだいたい自分でそう思い込んでいるだ
けである。それがわかるのは聖書のみ言葉を通して語られる聖霊の働
きである。決して漫然とした自由意思の思考に依るのではない。自由
意思を用いるべきなのは、神のみ言葉に従う決断の時のみである。
読者がこんなレベルでミスリードされぬように願うばかりである。


  • [329]
  • 2chの醜態は続いている

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月30日(木)22時21分20秒
  • 編集済
 
  >これから長窪氏の親族に確認を取る
四の五の無駄口を並べる前に早く連絡とれよ。その結果をはよ2chに書けよ。口先だけでまだやってなかったのか? 資料を読みもせず、資料の削除を要求するとは、相当都合が悪かったようだな。Chinaが本当にSDAなら安息日が嘘だと言う訳がない。お前の頼りは聖書よりも国立天文台か。「国立天文台無謬説」がチナワンダーランドの土台か。それともただ取り乱してそう言っただけか酔狂老人よ?

嵯峨野教会牧師
  >私との関わりは今後一切関わらないで欲しい。君と一緒にされては困るよ(笑)
こちらは初めからそのつもりである。私は狼を打ち砕く羊飼いである。SDAに関わるな!

  >聖書をよく見なさい。聖書は学者のものではない。
  >神学論争なんてする必要はないのだよ。
  >日本語の聖書を読んで神の霊に学べ。
徹底的にアホだな。お前がダラダラと勝手な聖書誤読の御託を並べて、それがおかしいと指摘されて、証拠を出せというから出された証拠に対してまた屁理屈をつけて否定して、自分が聖書から読み取ったことが正しいと言い続ける愚かさを自分で気が付かないか。そもそも長窪資料は神学資料ではなく歴史資料である。お前が日本語の聖書と国立天文台の間違った解釈を盾にして変なことを言い続けるからこちらも見るに見かねて長窪資料で対応したのである。間違いは間違いと認めたまえ。

  >そうですか(笑)
  >長窪氏の論文・辞典は読んだことがないのでなんとも言えません。
そう言うかと思って、今読めるようにした。もう狸寝入りは出来ない。w


  >673 :YHWHは存在する:2020/04/30(木) 21:37:14.07 ID:006odvZQj
  >反論は以上である。聖書が語り人間の意志ではない。
なんだ、それで終わりか。結局最後は誰でも知っている事を砂糖に塗して己の敗北を誤魔化して逃げるだけか、チナカツじじい。私に関わりあわないでくれだって?それは我々がお前に言うセリフだ。こちらはお前と関わりたいのではなく、どこまでも追い詰めて叩く必要があるからそうしている迄で御座います。そこで忘れないように言うと、>>一日を24時間と定めたのは神ではなくエジプト人である<<。 お前の議論はそこから狂っている。キリストが一日は12時間あるではないかと言われたのは、当時の社会常識をもとに凡人に神の道を歩む者の生き方の説明をしたのである。国立天文台の問題はキリスト以後に改定されたユダヤ暦で計算している事である。だから現代のわれわれがユダヤの祭日がいつかを調べるのはよいが、キリスト時代に当てはめようとすると誤差が出ているのは当然だ。長窪資料はその誤差の理由を説明しているまでだ。そのことはお前をやり込めるつもりはないと言った他の人が2チャンネルでかいつまんで説明してくれていただろうに。やりこめないと言われてその言葉に甘えたのかお前はその言葉に全く耳を傾けることもせず、愚かな自説を繰り返すのみだっただろ。もう一回蒸し返してやり込められたいか。お前は既に敗北しているのだ。国立天文台で計算して「水曜日」にあたる年が見つかったからそれが正しい年だとはよく言うよ、思い付きばかりがお前の聖書解釈の基本か。そういう主張すること自体がお前がまだ曜日の枠から抜け出てないという事だ。素直に敗北を認め発言を撤回し、チナワンダーランドを畳んで謝罪せよ。それともまだ恥をかきたいか。こちらは幾らでもやってやるぞ。
人間の思い付きの賢さをクソに伏させる神の愚かさを讃えよう。ハレルヤ! アーメン!

  >内容も理解しないで掲載したのかね長谷川くん
  >お前は本当にお〇〇か(笑)
お前こそ読んで理解できたのか?

  >結局、パリサイ人、サドカイ人、クムランも別々な礼拝形式、暦を使っているものだから
  >誰の言うことが正しいかという問題になるといいたいのか(笑)
ある意味でその通りだ。言い換えるなら貴様の主張は本質ではないということだ。
聖書はもっと単純である。お前のような偽信者の出る幕は無い。

  >これくらいのことも理解できないのか。全くお粗末も甚だしい。
それくらいの知識を自慢しても聖書理解をしている事にはならない。

  >暦は確かではないと言いたいのだろうが、もう聖書と暦の関係をきみらは
  >否定しているのではないか。長谷川くん。それはないよ(笑)
  >よく見なよ。理解しろ。〇〇かお前は(笑)
お前は暦を読み間違えているだけだ。目を覚ましてさっさと謝罪して失せろ。

  >なんだよ重要な箇所がないじゃないか、534pがあるが535pがないじゃないか(笑)
  >別にいいよ君の認識がどれほどかは理解できたからさ。
あははは~。お前、535ページがあるのを見なかったのか? キサマの情報収集能力はかなりいい加減だな。よく見ろよ。地図になっているところが535ページだろ(冷笑)。おまえ一体どんなページの読み方をしてるんだ?
お前は暦を読み間違えてるだけではなく、本のページもだ!(爆笑)。それでは貴様と共通の認識に基づく議論など不可能だ。

  >682 :YHWHは存在する:2020/05/01(金) 01:28:12.29 ID:ab/pF5J+o
  >前から言っているだろう。第7月の月の新月をもとに暦が作られていることを。
  >「新月」「満月」がいかに大事かは長窪氏も理解しているよ。(洗)
  >安息日と祭りの日にちが重ならないようにと言ったではないか。
  >だからどうしても重なるときは仕方ないからその時はそのようにしようと。
だから初めから言われているように、旧約時代は7日サイクルの週と安息日と礼典律の聖日が併行して存在していたという事だ。その当時は両方とも重要だったのだ。その七日のサイクルに合わせられる暦を当時の人が工夫していたのである。ただそれだけの事。
  >月水金土が祭りの曜日に当てられている。だからいつの年の祭りがわかる。
またそこに逆戻りか。堂々巡りヤメロ、気違い老人。
  >ダニエルの預言も600年前に預言され水曜日の「週の半ば」と天使は言われたのだ。
ダニエル書の預言はユダヤ人に与えられた70週である。
  >君らが暦を無理やり間違っている方へ持って行こうとしてる。
その預言の週の半ばを無理やり水曜日にしているのはお前だ。
  >よっぽど気が狂っているとしか思えない。
それは君だ。恥知らず。
  >もう恥を掻くからこれ以上、うわべのことで議論はするな(笑)
自分にそう言い聞かせろ。
言いたいことはそれだけか?

  >SDAの間違いは間違いというべきだ。
  >真実を伝えていない。
  >そんな教会で信仰など生まれるか?
確かにお前のようなクソな信仰では何も生まれまい。そもそもお前の信仰は聖書の信仰ではなく、国立天文台の暦の計算への信仰だ。SDA信仰だけが最後に立つ。

  >内容のことだと理解しないか(笑)
  >テキストにケツがないからそう書いたのだよ。地図がページに連なっているのは理解してるが
  >思考をするためのテキストが途中で切れて本質が見えないのだと思っただけだ。
  >これは私の誤りさ、悪かったね。誤解を与えた。(笑)
お前が誤解を与えたのではなく、お前が誤解をしたのである。それで巧妙に自分の失態を言い逃れたつもりか。テキストにケツがない??つまりそれはだ、お前はp534からp536への文章の連続性も読み取れなかったという事だな。言い訳した途端にボロが出たな。頭隠してケツ隠さずか。w
お前は軽杉。

  >現代的な言い方によれば「月水金土」が常に当たるようになっている。
  >覚えているか君の出したURLでメソポタミア文明でユダヤ人らが守っている曜日が
  >書かれていたものがあったが、曜日がずれていた。そのことが昔から行われた証拠である。
  >これが謎を解く問題につながったのだよ。
それをさらに第七日安息日再臨信徒のメッセージ的な言い方をすれば、ユダヤの人々は、七日サイクルの週の第七日安息日に礼典律の聖祭日が重ならないようにしていたということである。それからしても、イエスの時代までは、第七日安息日のサイクルは太陽・太陰暦システムとは併存するものであった証拠である。もっと言えば前者が主で後者が従であったという事だ。実際これは嵯峨野教会がお前が押し入ってきた時から言い続けてきたことである。

  >長谷川くんはよっぽど不都合な真実が見えないらしい。カトケンさんも言っているが
  >聖書の上に立つ信仰を養いたまえ。間違って預言しているSDA信仰なんて何の価値もない。
  >現実を直視できないSDA教会員は不幸である。
  >掲示板はそろそろ消え時だろう。君の思考が限界を感じている。(笑)
  >ワンダーランドの牧師様、長谷川くんをこれからそう呼ぼう。(笑)
不都合な真実とは何か。Chinaの主張する年代決定の事か。一日24時間のことか。週八日制のことか? お前のページ番号も読み取れない軽率さで思いついて、勘違いに気が付いたら引っ込める川の流れの水の泡のような主張でSDA信仰に導いた聖霊に盾ついて文句たらたらなのか。そういうお前が謙遜の欠片もない奴だ。己の限界をわきまえぬ愚か者。まさに激しい罵倒に値する。汚い言葉が聞いて呆れる。お前のその態度と主張がそれに値するものだ。土塊チナワンダーランドを閉じて失せろ。

  >702 :YHWHは存在する:2020/05/01(金) 12:02:44.14 ID:ab/pF5J+o
  >長谷川くんやSDA信者の方々は現実を直視できず教会指導者に洗脳されて
  >本当にかわいそうである。
  >長谷川くんは自称指導者であるがワンダーランドの牧師様だから
  >SDA教会員を洗脳していることは明らかになった。
  >諸君らが信仰と勘違いされているのは間違った教えに沿ってくる「迷いの霊」である。
  >そのことを理解しないと危険だということである。
Chinaに、馴れ馴れしく、このように言わせているのはサタンの霊である。サタンは「SDAが聖書に預言された残りの民の教会であるならどうして長欠者がいるのか、ふがいない指導者や人を躓かせる泡沫教師がいるのか」と聞いてくる。よく似ている。
  >父なる神、イエスキリストは間違った礼拝を好まない。
  >神は真実な方であり一点の曇りもない。
と、こうやって神やキリストの名を妄りに唱えて自分の自己主張を正当化するのである。

最後にしたいが(といってもChinaがまだごね続けていたら執拗に叩かなければならないが)決定的な一言を述べよう。Chinaの勝手なワンダーランドと、我々の聖書と証の書の「ワンダーランド」とどちらが正しいか白黒の決着をつける。
キリストは週の第六日(金曜日)に死ななければならなかった。なぜなら週の第六日は創造の完成日であり、安息日を挟んだ翌日は、復活の日、即ち再創造の日だからだ。
Chinaの水曜日など聖書に何の根拠もない。Chinaが絡み返して来たら、追い追いそれを解説する。

さあ、長窪の親族に連絡を取った報告をしたまえ。砂糖をまぶしたsugar coatedの糞塊め。


  >ワンダーランドの牧師、またの名を長谷川くん(笑)
  >「我々の聖書と証の書の「ワンダーランド」とどちらが正しいか白黒の決着をつける。」
  >ほれみろ認めたではないか、御伽の国ワンダーランドだ~(笑)
  >ワンダーランドといってしまった長谷川くん。
  >君の聖書認識はとうの昔に終わっている。
  >現実と区別がつかない。夢の中の出来事であり、信仰の基すら砂上の楼閣にすぎない。(笑)
  >全く思考が吹っ飛んで意味不明である。
お前は本当に老人なのか。いかにもお前はそれらしくない。とっても初々しくピチピチして若いじゃないか。家で引きこもってマス掻いているティーエイジャーの糞ガキを相手にしているようである。その時からメンタルの成長が止まってしまって晩年を迎えているのか。
「キリストは週の第六日(金曜日)に死ななければならなかった。なぜなら週の第六日は創造の完成日であり、安息日を挟んだ翌日は、復活の日、即ち再創造の日だからだ」、というステートメントに反論できないから悪あがきのマスターベーションか。無様だぞチナ。お前の妻も泣いている。

  >一体君は何様ですか。
狼と戦う羊飼いである。土塊を打ち砕くピネハスだ。
  >聖書が語り聖書が回答する。この真理が読めないなら、もはや議論せずとも君の負けである。(笑)
  >恥の上塗りを今後も続けていくのか。まぁかわいそうだが自分の無知を知るまで
  >続けることになるのは君の身内も恥ずかしい限りで大通りを大手で振ることはさぞ辛いことであろう。
  >お察し申し上げる。(笑)
ほお。私の無知を知らせてもらおうか。憎まれ口ばかりは得意でも聖書から一言も証明できないのに偉そうなものだな。間もなく教会員の見ている前で大火傷する。

  >710 :YHWHは存在する:2020/05/01(金) 21:55:43.70 ID:ab/pF5J+o
  >「>Chinaの水曜日など聖書に何の根拠もない。」とはいかがなものか。
  >水曜日の根拠がないとは聖書を読んでいない証拠である。
  >ダニエルの預言で天使が述べた言葉であるよ。(笑)
  >「一週の真ん中」と英語では訳されている。
  >日本語では「週の半ば」すなわち「現代的な表現では水曜日である。」
  >これは重要な「要因・要素・因子」である。
つまりチナは聖書解釈をするのに現代の通俗表現に頼っているという事である。イスラエルの為に70週が与えられたのは現代的な表現の70週だったのか。違うだろ、短絡老人。三日三晩の解釈も現代の24時間x3=72というものであるか。それは聖書の用法ではない。何度言ってもワカランのはお前が現代かぶれしているからだろうが。もっとましな聖書の根拠を出してこい。要因因子と言っているのはお前の勝手な推測の補強材だ。

  >711 :YHWHは存在する:2020/05/01(金) 21:56:10.76 ID:ab/pF5J+o
  >イエスの復活後にエマオへの途上で弟子たちに現れてイエス自ら話されたものである。
  >モーセから始め全ての預言書を通してキリストの十字架が表されたのだ。
  >そして「いつの時」「どのような時期」かをはっきり述べられたのは聖書の記述からダニエル書以外ない。
  >ユダヤに関すること、十字架刑の預言、世界の情勢、神が介入なさる時、あらかじめ起きることを
  >天使を通し明らかにされているのがダニエル書である。
  >決定的な「水曜日」「第4日目」の過越祭を的中させたのであるが十字架刑の600年前にである。
  >ダニエル書はイエス様も引用なされ、エルサレムに軍隊の包囲があればその時逃れよと預言された。
  >これほど預言が的確なものをどうして信じることができないのだろうか。
ダニエルの預言はキリストの預言であるが、キリストが水曜日に十字架にかかったというのは事実ではない。それはチナ個人の聖書誤読であり、ダニエルの預言とは無関係である。
ところで過ぎ越しの祭りの前夜に十字架にかかったという前の説はいつの間にか撤回したのか、こら。
  >698 :YHWHは存在する:2020/05/01(金) 11:20:26.63 ID:ab/pF5J+o
  >ニーセー(若者)よ君たちが次の世界に伝えることは正しい預言の計算方法と
  >そこで起きた事件を正しい時間、暦による判別、キリストの十字架刑は過越の時、
  >当時の過越祭は水曜日に始まりその朝(今でいう昼間)には十字架刑が行われた。
  >ダニエル書にハッキリ「週の半ば」となっている。その時を示しているのである。
ニーセー者(偽物)よ。不正確な国立天文台の暦計算と計算間違いと思い付きの憶測で預言の霊に逆らうなら、神を敵に回しているのである。お前の命は間もなく終わろう。

  >712 :YHWHは存在する:2020/05/01(金) 21:56:32.78 ID:ab/pF5J+o
  >如何かな長谷川くん、君の聖書見解では御伽の国ワンダーランドになるだろう。
如何もへちまもなく、君の聖書見解が自分の憶測と類推だけで構成されている事を再確認した。君の醜い土塊のワンダーランドぶりにみんなが呆れてゐる。沖縄県人も君を恥じてゐる。

  >あなたが気がつかないだけだ。感情と自由意思は一緒に働くのだ。
  >罪を犯さない前から自由意志は働き、人は思考脳で動いていた。
お前は、アダムが感情で失敗したのを忘れたのか。自由意思に肉を混ぜるな。

  >長谷川くん、君は聖書から聖句を通し預言の正しい解釈や信仰者のあり方を提示しなさい。
  >単に金曜日十字架刑は聖書的も全く誤謬である。カトリックから出た物語だ。
  >イエズス会の暗躍を見たら頷けるだろう。彼らはカトリックの為ならなんでもする。
なんでも都合の悪い事はカトリックやイエズス会の陰謀のせいにするのか。イエスの死なれた時にはカトリックもイエズス会もいなかっただろ。w

  >君のような肩書きを持った人の社会に対する影響力は計り知れない。
  >君が本当に医者ならである。掲示板は誰でも王様、弁護士になれるからだ。
  >それゆえ君の掲示板を閉じなさいと言っているのだ。
どういうことだ。私が肩書のない者であれば掲示板を閉じなくてもよいと言っているのか。随分人をなめた言い草だな。そんなにお前は私の副業の内職の肩書が目障りなのか。愚か者よ。
  >正しい予言解釈や聖書から導き出されるものであるなら
  >私は掲示板運営を邪魔しないし削除要求はしない。
私もまたお前が正しい事を言っているなら発言の撤回要求などしないだろう。大人しく自分の誤りを認めて撤回しろ。

  >神は「公平と憐れみ」を持って人生を歩めと言われている。
  >君はその公平さも持ち合わせていない。憐れみはとうの昔に亡くされたか。
  >プライドだけは人一倍あるようだ。パウロはそのプライドを糞土と表現した。
私は羊飼いであって、羊の群れをかき乱す狼に対する憐れみは全くない。私は医師である以前に牧師であり羊飼いである。召しをプライドと言い換えるのはお前の僻みとヤッカミ以外の何物でもない。教会員は誰でも召しを持っている。

  >727 :YHWHは存在する:2020/05/02(土) 18:42:55.21 ID:NJ+EAkrPV[7/9]
  >医者フロイトはこういった「心の現象は、すべて無意識の心的な法則にしたがっている」と、
  >だがその「無意識」は意識できないのである。
  >そこから出てくるのは証明できない何者かである。だが聖書は明白である。
  >「地の底かさらのぼる霊の仕業」
  >彼の思想は唯物思想であり神を否定るすものである。
支離滅裂だ。なんでそこで唯物論が出てくるんだ。お前が上の五行の散文表現は、聖書では一言「肉の思い」で片付けている。お前の持ち出したフロイトに従えば、お前の精神は「肛門期」に固着している。だから糞の塊だというのだ。「否定るすもの」て何だ? 居留守で神を欺いているお前の事か。

  >余談だが板金工は少々の事故車を元どおりに回復することで代価に見合った金を
  >いただいている。
  >だが医者は治せないのにその対価以上の金をせしめている。何かおかしいと思わないか。
これはお前の「肉の思い」そのものだ。「余談」で本音を書いているChina様で御座いますな。w

  >だから私は7の70倍許す。が、長谷川くん、不法はやめなさい。
肉の思いつきでSDAの召しを愚弄する者から許してもらいたいと思うSDAはいない。
  >君への判断は専門家に託す。それだけだ。
はっきり言うが君を支持する専門家などいない。それだけ。他にいう事はなさそうだな。敗北を認めて失せろ土塊!

  >745 :神も仏も名無しさん:2020/05/03(日) 18:12:40.44 ID:fZdSpj+h5
  >チナ爺は鳥無き里の蝙蝠じゃあないか!新型コロナやサーズを流行らせた蝙蝠
  >がお前だよ。チナコウモリ。
そうですねえ。だいたい、名前からしてChinaですからねえ。胡散臭いですよねえ。それなりの聖書の勉強はしている上でSDA信仰に喧嘩を売りに来てますから、むしろその目的であっちのワンダーランドで訓練を受けた工作員みたいです。はい。
Chinaはカバラおたくかもしれませんねえ。

  • [328]
  • 逆切れ老人

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月29日(水)16時47分49秒
 
  >君のやっていることは無断掲載なら、長谷川くん、君は著作権侵害者である。
  >あなたの掲示板を即刻閉じることを要求する。
  >君が著作権違反をしていないと主張するなら、君の正当性を掲示板に載せてごらん。

証拠を示せというから証拠物件を示してやったのに感謝の心の全くない老人だ。
公共掲示板には不特定多数の読者の益になる情報が掲示される。私的利益とは
無関係。公の文献を示して議論するのは社会通念で認められている。

嵯峨野教会牧師
ではChinaのご要望にお応えして当職の正当性を掲示する。
当職を訴えるのは、長窪資料でChinaの議論が壊滅したからだ・
それでも自分が正しいと思うなら、うろたえず長窪資料に反論せよ。

(引用開始)
定められた条件で自由利用

著作権法では、一定の場合に、著作権を制限して著作物を自由に利用することができることを定めています。しかし、著作権者の利益を不当に害さないように、また著作物の通常の利用が妨げられないように、その条件が厳密に決められています。 なお、著作権が制限される場合でも、著作者人格権は制限されません。


自由に使える場合

私的使用のための複製(著作権法第30条)
自分自身や家族など限られた範囲内で利用するために著作物を複製することができる。ただし、デジタル方式の録音・録画機器等を用いて著作物を複製する場合には、著作権者に対し補償金の支払いが必要。コピープロテクション等技術的保護手段の回避装置などを使って行う複製については、私的複製でも著作権者の許諾が必要。私的使用目的のための複製であっても、違法著作物であることを知りながら音楽又は映像をインターネット上からダウンロードする行為は、権利制限の対象から除外される。
付随対象著作物の利用(著作権法第30条の2)
写真の撮影、録音、録画にあたって、撮影等の対象とする事物から分離することが困難なため、いわゆる「写り込み」の対象となる他の著作物(付随対象著作物)は、当該創作に伴って複製または翻案することができる。ただし、著作権者の利益を不当に害することとなる場合を除く。
検討の過程における利用(著作権法第30条の3)
著作権者の許諾を得て、又は著作権法上の裁定を受けて著作物を利用しようとする者は、その利用を検討する過程においては、必要と認められる限度で当該著作物を利用することができる。
著作物に表現された思想又は感情の享受を目的としない利用(著作権法第30条の4)
著作物の利用に関する技術(録音、録画技術等)の開発や実用化のための試験に用いる場合、情報解析の用に供する場合、人の知覚による認識を伴うことなくコンピュータによる情報処理の過程その他の利用に供する場合など、著作物に表現された思想又は感情を自ら享受し又は他人に享受させることを目的としない場合に著作物を利用できる。
図書館等における複製(著作権法第31条)
法令で定められた図書館などに限り、利用者に対し複製物の提供を行うことができる。国立国会図書館においては、所蔵資料の劣化や損傷を避けるため、デジタル複製することができる。また、絶版等の理由で一般に入手することが困難な資料をデジタル複製し、その複製物を用いて図書館等へ自動公衆送信を行うことができる。
引用(著作権法第32条)
引用の目的上正当な範囲内で自分の著作物に他人の著作物を引用して利用することができる。国・地方公共団体等が一般に周知させることを目的とし発行した広報資料等は、転載禁止の表示がされていない限り、説明の材料として新聞・雑誌その他の刊行物に転載できる。
教科用図書等への掲載(著作権法第33条)
学校教育の目的上必要と認められる限度で著作物を教科書に掲載できる。ただし、著作者への通知と著作権者への一定の補償金の支払いが必要。
教科用図書代替教材への掲載等(著作権法第33条の2)
教科書をデジタル化したデジタル教科書においても前項同様に掲載できる。ただし、教科書用図書発行者への通知と著作権者への一定の補償金の支払いが必要。
教科用拡大図書等の作成のための複製等(著作権法第33条の3)
教科書に掲載された著作物は、視覚障害、発達障害その他の障害により、教科書に掲載された著作物を使用することが困難な児童又は生徒の学習の用に供するため、当該教科書に用いられている文字、図形等を拡大その他必要な方法により複製することができる。ただし、営利目的で当該拡大教科書を販売する場合には、著作権者への一定の補償金の支払いが必要。
学校教育番組の放送等((著作権法第34条)
学校教育番組において著作物を放送することができる。また、学校教育番組用の教材に著作物を掲載できる。ただし、著作者への通知と著作権者への一定の補償金の支払いが必要。
学校その他の教育機関における複製等(著作権法第35条)
教育を担任する者及び授業を受ける者は、授業の過程で利用するために著作物を複製し、公衆送信や公の伝達をすることができる。
※ただし、公衆送信(遠隔授業のための同時配信を除く)を行う場合には、教育機関の設置者は一定の補償金の支払いが必要(2018年改正著作権法の公布日(2018年5月25日)から3年以内に施行)。
試験問題としての複製等(著作権法第36条)
入学試験や採用試験などの問題として著作物を複製し、又は公衆送信を行うことができる。ただし、営利目的のための利用は、著作権者への一定の補償金の支払いが必要。
視覚障害者等のための複製等(著作権法第37条)
公表された著作物を点字によって複製することができる。また、パソコンによる点字データの保守やネットワーク通信による送信ができる。
視覚障害者その他の障害により視覚による表現の認識が困難な者の福祉に関する事業を行う者で政令で定めるものは、公表された著作物で、かつ、視覚により表現が認識される方式で公衆に提供されている著作物を、視覚障害者等が必要と認められる限度や方式により複製し、又は公衆送信することができる。
聴覚障害者等のための複製等(著作権法第37条の2)
聴覚障害者その他聴覚による表現の認識に障害がある者の福祉に関する事業を行う者で政令で定めるものは、公表された著作物で、かつ、聴覚により表現が認識される方式で公衆に提供されている著作物を、聴覚障害者等が必要と認められる限度や方式により複製し、又は公衆送信することができる。
営利を目的としない上演等(著作権法第38条)
営利を目的とせず、観客から料金をとらない場合は、著作物の上演・演奏・上映・口述(朗読)などができる。ただし、出演者などは無報酬である必要がある。
時事問題に関する論説の転載等(著作権法第39条)
新聞、雑誌に掲載された時事問題に関する論説は、転載禁止の表示がなければ、ほかの新聞、雑誌に掲載したり、放送したりできる。
政治上の演説等の利用(著作権法第40条)
公開の場で行われた政治上の演説や陳述、裁判での公開の陳述は、同一の著作者のものを編集して利用する場合を除き利用できる。
時事の事件の報道のための利用(著作権法第41条)
時事の事件報道の場合は、事件を構成し、又は事件の過程で見聞きされる著作物を利用できる。(名画の盗難事件を報道するためにその絵の写真を新聞に載せるような場合など)。
裁判手続等における複製(著作権法第42条)
裁判の手続きのためや、立法、行政上の内部資料として必要な場合もしくは特許、意匠、商標、実用新案、薬事に関する審査等の手続きのために、著作物を複製することができる。ただし、著作権者の利益を不当に害することとなる場合を除く。
行政機関情報公開法等による開示のための利用(著作権法第42条の2)
行政機関情報公開法や情報公開条例により開示する場合には、著作物を複製したり、再生したりすることができる。
公文書管理法による保存等のための利用(著作権法第42条の3)
国立公文書館の館長等は、公文書管理法や公文書管理条例により歴史公文書等の保存を目的とする場合には、必要と認められる限度において、当該著作物を複製することができる。また、著作物を公衆に提供し、又は提示を目的とする場合には、必要と認められる限度において、当該著作物を利用することができる。
国立国会図書館法によるインターネット資料及びオンライン資料の収集のための複製(著作権法第43条)
国立国会図書館館長は、インターネット資料を収集するために必要と認められる限度において、インターネット資料に係る著作物を国立国会図書館で使用するための記録媒体に記録することができる。また、国立国会図書館の求めに応じてインターネット資料等を提供する場合には、必要と認められる限度において、複製することができる。
放送事業者等による一時的固定(著作権法第44条)
放送事業者などは、放送のための技術的手段として著作物を一時的に固定することができる。
美術の著作物等の原作品の所有者による展示(著作権法第45条)
美術の著作物又は写真の著作物などの原作品の所有者は、その原作品を展示することができる。
公開の美術の著作物等の利用(著作権法第46条)
建築物や公園にある銅像などは写真撮影したり、テレビ放送したりすることができる。
美術の著作物等の展示に伴う複製等(著作権法第47条)
美術又は写真の著作物の原作品による展覧会の開催者は、観覧者のための解説、紹介用の小冊子などに、展示する著作物を掲載し、上映し、自動公衆送信できる。展示者等は、展示著作物の所在に関する情報を公衆に提供するため、展示著作物を複製し、公衆送信することができる。
美術の著作物等の譲渡等の申出に伴う複製等(著作権法第47条の2)
インターネットオークション等で美術品や写真を出品する際、商品紹介のための画像掲載について、著作権者の利益を不当に害しないための政令で定める措置を講じることを条件に、著作物を複製・自動公衆送信することができる。
プログラムの著作物の複製物の所有者による複製等(著作権法第47条の3)
プログラムの複製物の所有者は、自らコンピュータで実行するために必要と認められる限度において、でプログラムを複製することができる。
電子計算機における著作物の利用に付随する利用等(著作権法第47条の4)
コンピュータ記録におけるキャッシュのための複製、サーバ管理者による送信障害防止のための複製、ネットワークでの情報提供準備に必要な情報処理のための複製など、コンピュータを円滑に利用することを目的とする場合は、必要と認められる限度において利用できる。また、内蔵する機器の保守・修理を行う場合、記録されている著作物のバックアップのために一時的に複製することができる。
電子計算機による情報処理及びその結果の提供に付随する軽微利用等(著作権法第47条の5)
所在検索サービス、情報解析サービス、その他政令で定めるサービスを行う者は、必要と認められる限度において、情報処理の結果の提供に付随して、軽微な利用を行うことができる。
翻訳、翻案等による利用(著作権法第47条の6)
私的使用のための複製、教科書への掲載、学校教育番組の放送、学校における複製、視聴覚障害者のための複製等に該当する場合には、当該著作物の利用のみならず、その翻訳、編曲、変形、翻案としての利用も同様に行うことができる。
(引用終了)
以上の引用は著作権HPからの無断転載。w

  >5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。
れれれのれ?~w

  • [327]
  • 結論

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月25日(土)21時19分27秒
 
人間の工夫した様々な暦計算に翻弄され時間を無駄にするのはやめて
世の初めから不変の週七日に基づく第七日安息日を守りましょう。
そんな暇があるなら聖書と証の書に立ってダニエルと黙示録を学んで
貴方の神に会う備えを致しましょう。

  • [326]
  • 決着

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月25日(土)20時40分44秒
  • 編集済
 
クリックで拡大









(解説)

     意図的の空白


.

嵯峨野教会牧師
クリックで拡大しない場合はお手数ですがダウンロードして拡大してご覧ください。

  • [325]
  • もう一つ転載

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月23日(木)19時07分22秒
  • 編集済
 
牧師が書いている記事を転載。


577 :神も仏も名無しさん:2020/04/23(木) 18:11:50.77 ID:E/n0l32pX
>>562
572の方の意見もあるのでこれで最後にします。それは違いますよ。聖書によれば
明らかにイエス様は日没前に葬られています。仮に貴殿の言う祭りの休日にしても
「死体を次の日まで木に残しておいてはならない。その日のうちに必ず埋葬し
なければならない。」(申命記21章23節)と書かれていますので、イエス様の死
体は速やかに十字架から降ろさなければなりませんでした。すると水曜日説
でも日が落ちる前に墓に入れなけばなりません。すると72時間は土曜日の日
没前になります。これは算数の問題です。さらに何度も繰り返しますが
サバトンは7日目安息日を刺しますので水曜説は新約ギリシャ語聖書上で
完全に否定されます。誰かが長窪先生の事典を提示して下さればよい
のに。彼の事典の2年のずれが書名されれば、セブンスデーアドベンチスト
の紀元31年十字架説が正しいことが証明されます。書き込みはこれで最後に
致します。572 様貴重な意見有難うございました。
{転載終了}



ついでで申し訳ないが下の応答も転載。判断は各自に任せよう。
しかし、結論ははっきりしている。それをこの後にお目にかける。
嵯峨野教会は正義の為に泥だらけになって戦う戦闘教会です。
最後まで徹底的にやります。


579 :神も仏も名無しさん:2020/04/23(木) 21:37:21.88 ID:C9+Tf35zt
>>577
577様、わたし如き軽率ものが余計な口出しを致しまして申し訳ありません。
ただ想うに長窪先生がSDAの限界をみられたのはこれらに類する終わりのない諍いにお疲れになられたのた
のかも知れません。ただし、長窪先生がその生を閉じられる瞬間まで神に在るキリスト者であられたことに“絶対”
相違ないと信じたいとおもいます。
(転載終了)



  • [324]
  • もったいない発言なのでこちらにも転載

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月22日(水)23時44分38秒
 
2chに埋らせるのも忍びないので無断転載。


545 :神も仏も名無しさん:2020/04/22(水) 22:04:28.64 ID:RaEMy/KeY
>>530
知名様 私は貴方をやり込めるために書いてるのはありません。私は貴方が真理
を求めておられることを信じたいと思います。でも貴殿の計算は成り立ちません。
貴殿はキリストの墓の滞在を72時間と主張されました。ですが聖書はキリストの
死の時間のおおよそを記録しています。それは夕方3時です。72時間は土曜日
の夕方で72時間になります。つまり水曜説の問題は貴殿の最初の主張と大きな
矛盾があるのです。イスラエルの3月から4月の週の初めの日(これはどう見ても
日曜日)あなたの引用したユダヤの週の呼び方ヨム・リション(創世記はヨム・
エハッド)の日の出前は土曜日の夕方3時とは矛盾しています。ヘブライ語の
反意語(朝)ボーケルに対し(夕)エレーヴがあります。マタイ12:40の三日三晩
の言葉をヘブライ語に直すとシュシャーヤミーム・ウシュロシャーレイロット。
3つの昼と3つの夜です。ですからキリストの復活までに水曜に夜が来ます 1。
木曜に夜が来ます 2。金曜に夜が来ます 3。土曜に夜が来ます 4。ですだから
貴殿の計算は根底から崩れます。自分の主張を最初から読み直して下さい。
72時間と書いておられます。それと530の貴殿の計算は3日3晩が実数や72時間
でないことを自分で明らかにしておられます。

546 :神も仏も名無しさん:2020/04/22(水) 22:17:02.17 ID:RaEMy/KeY
サバトンのURLを読んで頂けましたでしょうか?509のものです。ギリシャ語の
意味が書かれています。新約聖書のサバトンは7日目安息日か7日の週をさすこと
が証明されています。ですからキリストは金曜日の夕方亡くなられ、日曜の朝
復活された。これはどのキリスト教も受け入れているものです。可能なら知名
さんにはセブンスデーアドベンチスト教会へ戻って来てほしいです。これほど
研究熱心な方が戻って来られたら、どれ程聖書と証の書を熱心に研究して
下さることでしょう。どうか祈りつつ互いにみ言葉を学んで参りましょう。
何よりも大事なのは私たちの心にキリストの御姿が回復されることです。
それはエレミヤ31:31-34にある神様の契約そう新しい契約、新約なのですから。

嵯峨野教会牧師
チナ様。上の人と同様に嵯峨野教会牧師のわたくしは貴方をやり込めるために書いてるのはありませんが、上の人と違うのはわたくしは貴方をやり込めるよりも打ち砕くために書いております。私は貴方が真理を求めておられるとは信じておりません。自己満足の中途半端な研究を盾にしてSDAの戒めに挑戦しているものと見做しております。わたくしが蹴散らしているのは世俗迎合の腐った組織であって神に預言された残りの民の教会では御座いません。

Ma tov oha-leha Yaakov
Mish-k'no-teha Yisrael!

  • [323]
  • 第七日安息日を守る決意を

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月22日(水)19時28分15秒
 
このように、我々の信じる第七日安息日を相対化させ、つまらないことを大きくして我々の信じる聖書的根拠を覆す勢力が残りの民の間にも忍び込んでいます。我々はそれに対して無防備であってはいけません。いまこそ厳正な聖書研究、特にダニエル黙示録研究が求められています。

知名や石松のような毒麦、もしくは羊の皮を被った狼と言葉を極めて戦うのは羊飼いの仕事です。みなさんは、こうした毒麦の謙遜を装った背信に惑わされることなく、聖書の一字一句と預言の霊のガイダンスに従って、ご自分の命をお守りください。これは演習ではありません。





  • [322]
  • 偽信徒の証

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月22日(水)18時53分55秒
 
  >535 :YHWHは存在する:2020/04/22(水) 12:15:54.85 ID:gCrHfYxer
  >今回のことは私の一節と捉えてもかまいません。
  >聖書から受けた印象ですから。そして聖句をあげて私の思いを
  >皆様の前で告白しているのです。
  >真理がより明らかになれば、訂正もあります。
  >私の場合はこれ以上の真理はでてきていません。
  >ですから神様は許しも7の70倍しなさいと仰せられたと思います。
  >まだ見えないものがあれば近い将来にそれは明らかになるでしょう。
  >本当に全てが理解し解明される日はキリストの御再臨の時だと私は思います。
  >その時まで聖書を学び研究し理解したところをお互いに話し合い討論し
  >神を証するキリスト者になりたいと思います。
  >お互いキリストにあって生かされているのですから。
  >ハレルヤ!神に栄光を!人間の栄光をチリにふさせる神の愛。アーメン。

自分が気まぐれに思いついた説を並べてそれを代替の聖書の真理と言い募り、SDAを誹謗し混乱させようとして、反論され後がなくなると、「真理を求めているだけです」、「自分の信仰を告白したいんです」、「聖書から受けた印象ですから」と砂糖で塗したような謙遜ぶった美辞麗句を並べて敬虔ぶる信徒というのは時たま目にするが、このChinaはその中で最凶最悪のものである。思いついた欺瞞でSDAの召しと預言の霊に挑戦し、正しいものを間違いだと主張する。サタンも光の天使に偽装する。Chinaも敬虔な信徒に偽装する。聖書と預言の霊の証に反抗する根拠がe-Swordの機械的な捜査の結果であり、それを我々の聖書理解の共通認識としようなどと公正な提唱者を装い、自分の計算間違いのずれを棚に上げて、自分が得た間違った印象をガムシャラに主張し続けてどうでもいいことで教会に内部闘争を起こさせるチナこそこの教会から取り除かれるべき毒麦そのものである。

チナよ、おまえは7の70倍許されてきた。もうあとは無い。
嵯峨野教会牧師
もう一回この偽り者を殴り倒す。

  >その時まで聖書を学び研究し理解したところをお互いに話し合い討論し
  >神を証するキリスト者になりたいと思います。

Chinaよ。それは結構なことである。我々も不完全で未熟であって、歳を経ていても若いつもりでいるかもしれない聖書研究者であり、それなりに新しいことを思いついたり、異なる印象を持ったりすることもあり、それを持ち寄って意見交換したり、教会の信仰の兄弟姉妹と議論することは全く悪い事でも不適切な事でもない。問題なのは、それをもって神がこの残りの民の教会を導かれた預言の霊に挑戦し反逆し、神の民の召命を嘘つきとか逝かれているなどと罵ることである。わたくし嵯峨野教会牧師を含めお前にも誰にもそういう権利は与えられていない。それは死に値する。以上だ。

  • [320]
  • 弟子を装うChina

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月16日(木)22時42分5秒
 
  >291 :YHWHは存在する:2020/04/16(木) 20:42:46.43 ID:gk/yCkFOg
  >異論があれば受け付けます。聖書を語る掲示板であれば霊的成長も楽しいではないか。
  >指さすのはやめようや。同じ聖書を学ぶキリストの弟子なのだから。
  >わからないければ知らないと言えるようになるのが信仰者じゃないか。なぁ長谷川くん(笑)

SDAは聖書に預言された最後の残りの民の教会であるのに、それを嘘つきだと罵るようなものが同じキリストの弟子ではありえない。ゾンビのように言葉巧みに教会に取り入って破壊する意図は見えている。教会内外の誰もがこいつの美辞麗句と真摯ぶった言葉に混乱させられぬように祈っている。
嵯峨野教会牧師
キリストが十字架にかかったのは水曜日だと誰が言っているのか?
https://www.gotquestions.org/Japanese/Japanese-Friday-Sunday.html

もう終了したのかと思ったらまだ執念深くやっているようなので、もうすこし様子を見よう。

  >時間にして72時間である。異論はないよな長谷川くん。(笑)
「一日は12時間あるではないか」の聖句からすると「時間にして72時間」なら6日間という事か。Chinaの「聖書的説明」が破綻して支離滅裂であるが、ここは♯325、♯326、♯327に提供された反証資料で、ボケて暴走中の頭を冷やさせよう。


要するに、chinaのダラダラとした失禁文書を要約してみると、キリストが十字架にかかって死なれたのは過ぎ越しの祭りの日そのものではなく、その前日である備え日の水曜日で翌日は聖なる「安息日だったとし、過ぎ越しの日(木曜日:もう一つの安息日)には既にキリストは殺されていて墓の中でいて、その次の日は週の第七日安息日の前の備え日(金曜日)で女たちはショッピングに行き、その翌日は我々の良く知っている第七日安息日でお休みで、さらにその翌日の未明にキリストが蘇って墓から出てきたという事である。
つまり、Chinaはここで安息日が二種類あったということを前提にしている。そして、三日三晩という言葉を一日24時間という枠にどうしてもあてはめたいという前提でやっているのである。このあたりがこいつの議論のコアであるから、これを反証すればChina説は全滅である。いや、既に国立天文台の計算でやってきたところに既にボロが出た。
国立天文台の話は大目に見たところで(私は7の70倍許されているそうだから、罵倒の手を緩めないでよいらしい)、過ぎ越しの祭りは聖なる日であるが、第七日安息日とは異なる理由で聖とされたのであって同じものではありえない。だから、これらのことをもってSDAが偽りの安息日を守っているという言い掛かりは無効であるが、Chinaは未だにそれを撤回せず自説にしがみ付いたままである。。奴の主張する根拠は一体どこにあるのだろうか。
三日三晩を72時間にしたいばかりに、勝手な妄想を膨らまして繰り広げているが、石松流に言えば「〇〇〇だし」状態である。そもそも時間と日にちの計算もできないでどうしてこんな説を吹聴するのか。その動機は不明である。聖書を信じるなら聖書に従うべきである。

  >偽の安息日を守っているとは言っていないが(笑)
呆れた。お前は自分の言った事も忘れたのか? お前が嵯峨野教会掲示板に書いたことをもう一度さらしてほしいか。冗長な繰り返し発言を長々と繰り返して誤魔化しても無駄である。愛されていると思って思い上がるな変態失禁老人。

証拠陳列資料:赤字の部分はチナの主張
   https://257.teacup.com/newsda/bbs/t20/299
正しい聖書解釈に嘘を散りばめる偽善者め。これでもまだ言い逃れするか。

  >392 :YHWHは存在する:2020/04/19(日) 00:12:28.89 ID:QuiYCyxSW
  >長谷川くん、おいおいそれは間違いだと言っただろうに。(笑)
  >全く何を言い出すかと思ったら飛んだ大昔のことをほじくり返しているのか君は(笑)
  >だからさそのことは決着ついたっていうの。
  >何それ(笑)
  >今の話は違うことだろうに。
  >頭いかれとんのかお主(笑)
呆れた軽口ジジイだ。大昔ではないだろ、先月先週の事だ。間違いを指摘されて教会を罵ったのをもう忘れたのか。SDAの原則と使命に喧嘩を売っておいて、当て逃げの言い逃れが通用するとでも思っているのか。貴様のいう事は初めから間違いだと言われて来て聞く耳を持たないキサマは今度は三日三晩の曲解と磔水曜日説などを持ち出してSDAに挑戦し、原則に忠実な信徒を愚弄している。貴様のする事は変わりばえしないな。これは貴様が謝罪して全発言を撤回する迄決着したとは言わないんだ。自分のして来た事をわかっているのか。酔狂な老人趣味の独善聖書雑学を見せびらかして再臨の準備の邪魔をしにくるな!
何がSDAの矛盾を叩くだ、何が橋川真理さんだ。彼女の言っていることもろくに理解していないのに何こいたもんだ。
  >まあしょうがない。許してあげるよ。長谷川くん。(笑)
許してもらわなくてもいい。お前が失禁発言の責任を罰せられるまでだからな。罰を受ける自覚があるのかこの野郎。これは林の石松にもシライシにも言っていることだ。滅びを求めてサタンにラブコールしやがれ変態。
  >393 :YHWHは存在する:2020/04/19(日) 00:36:54.12 ID:QuiYCyxSW
  >ちょっと言葉が過ぎたね、ごめんね長谷川くん。m(_ _)m
  >やぱり私はまだまだ未熟者だ。反省してます。
一方、わたくしは貴殿に対して順当な言辞を使っている。キリストに従う忠実謙遜な信徒のふりをして信徒をミスリードする戯言を吐瀉物のように振りまく偽兄弟よ、大人しく神の罰を食らえ。

おおーい、China人。最近ずいぶん(笑)(笑)とか、引きつり笑いが多いが、精神状態は大丈夫かー?
無理しないでこれ以上傷つく前に退場した方がいいのと違うかー? お前の水曜日説もだいぶ鮮度が落ちてきてるぞー。

  >ほんとは論理的にやられたと思っているだろう。(´,_ゝ`)ぷ
欺瞞を主張するために正しいことも混ぜこぜにするしたたか者だと思っている。ぺっ、
論理的にやられたのは君だ。2chに提示されたリンク記事を冷静に読み返したまえ。

結局、SDAに喧嘩を売ってきたものの、第七日安息日も金曜日にキリストが十字架にかかられたことも否定させることは出来ずに敗北した。今では沖縄のローカル話に活路を見出す隠居生活に突入した模様。
奴はなんか別な計算式が欲しいらしいが存在しないもとめるものは無いものねだり。Chinaの論理はそういうつまらないものに頼り切っていたという証明だである。
これにて決着。知名よ、キリストが十字架にかかられたのは週の第六日で結審だ。それはカトリックとは無関係の話である。何でも寒でも獣の教会に結び付けていると石松風情から笑われるぞ。
キリストがなぜ週の第六日に十字架にかからねばならなかったかはまた後で論じることとする。

  >およよ。今度は検索システムがないとのことだ。
  >これで長谷川くんの言っていることが間違っていたということか。素直に認めなよ。(笑)
  >あれだけ間違いだ~なんて叫んでいたのにね。ホラ吹きだね長谷川くん~。
法螺吹きは貴様だ。自分が使っていたお手軽国立天文台プログラムが使えないことを指摘されて逆切れするな。往生際が悪いぞChina。敗北を素直に認めて去れ。
  >ほんとかいな。長谷川くん。真面目で言っているのか。(^o^)
  >マルコ伝16章1節を否定できるか?
  >「安息日が終わって」という事はどういうことなんだね。
そんな基本的なことから手取り足取り教えて欲しいのか、要介護老人かお前は。

  >441 :YHWHは存在する:2020/04/19(日) 23:53:54.23 ID:QuiYCyxSW
   >石松が複数のインターネット回線にアクセスできる環境にあると考える方が自然である。
  >思わず吹き出してしまった。(笑)
  >長谷川くんはよっぽどネットの世界に疎いのだな~。
  >ネットの環境は色々できるんだよ。
  >君のパソコンのMACアドレスも変更できる。
  >このご時世ネット回線環境を信頼したら墓穴を掘るよ。
  >警察さえもそのことを知っている人が少ない。
  >それでアドレスが正しいと信じているため冤罪まで生まれた。
  >怖い世界なのだよ。今の世界は。
  >なんでもできるのがパソコンの世界だ。
  >君がIPを遮断してもどこからでも君の掲示板にアクセスできて君はそれを承認する。
  >このことが知らないといくら君がIPで遮断し寄せ付けないとしても
  >するりと抜けられる。これがネットの世界なのだよ。(笑)
  >全く理解のない御仁だ。(笑)
  >だから君の掲示板を解放して誰彼も自由に書き込みさせた方が逆に君はそのアドレスを
  >みて情報を完璧に把握できる。それくらい君の知恵があればだがね。(笑)
  >携帯のアドレスはほとんど決まっているしPCの回線もほぼ決まっている。
お前が既に「通りすがり」の名前で嵯峨野教会掲示板に書き込んできたことは把握している。そういう姑息な手を使わないと弁明も自己主張も出来ないのに、随分偉そうだな。日本の警察ですら知らないことを知っているという事はお前はハッカーか。信濃工作員か。それくらいのことが出来るならお前は教会のサーバーを破壊することなど訳ないだろう。SDAの教団のサーバーに侵入して覗いていたのもキサマっていう事だな。
しかし、そんなにあっさりと素性を白状してしまっていいのか。集近閉がお前を処分するかもしれないのに。

  >456 :YHWHは存在する:2020/04/20(月) 12:05:34.43 ID:KwZ1mXQgH
  >SDA教会は凡ミスを犯していませんか。
  >間違いは間違いと認めたら良いと思います。
  >昔の人々を批判しているのではありません。
  >事実その当時の判断はそれで良かったのだが現代人が間違っているのも正しいとは言えませんので
  >訂正するべきところは訂正したほうが良いということです。
  >そうでなければ間違ったことを伝えることになるからです。聖書の記述は意味が無くなるです。
白々しい。凡ミスと計算間違いを盾にしてSDAの安息日を嘘つきと罵って、形だけの謝罪でごまかす醜態をさらしておきながら、SDAに難癖をつけてまだ自分を義とするか。「昔の人を批判しているのではない」という言い草は、神の命令を時代即応にあらためろというシライシ松やギボンの言い草とまったくおなじである。
訂正すべきことは訂正するが、お前の主張はもう既に終了した。撤回して失せなさい。なりすまし発言の証拠も上がっているんだ。

  >長谷川くんが白旗あげたな(笑)
  >もっと素直になればいいだけだ。
ばかめ。訂正すべきはチナである。訂正すべきは訂正するというのは一般論である。SDAに訂正すべきことは全くないとは言わないがチナに言われて訂正すべきものは無いのである。勝手に勝ったと早まるチナは可愛いぞ。おお、ヨチヨチ。ボケ老人。

  >長谷川くん、君はそれを証明できるか。(笑)
なりすましは見え透いている。IPも保存している。

  >長谷川くん同じIPですか?(笑)
それがなー、投稿者の名前と文の書き方が同じなのに、IPが全部違っているんだ。

  >439 :YHWHは存在する:2020/04/19(日) 23:16:16.19 ID:QuiYCyxSW
  >今の私の環境は愛知県の田舎の方で過ごしているため近くに教会はないので家庭で礼拝しています。
  >インターネット礼拝したり、讃美をしたり、聖書を読んで安息日は過ごしています。
  >ネットでこうして皆様と会話したりしています。
  >することはたくさんありまよ(笑)
沖縄にいて、その後愛知県刈谷・安城のあたりに引退しているのはIPで判明している。

  >495 :YHWHは存在する:2020/04/21(火) 07:31:43.47 ID:Rn7NzkkQy
  >長谷川くん。そこまでわかっていながらその次がわからないね~(笑)
  >まるっきり当てが外れている。当たり前のクラッカーか(笑)
  >だから言っているでしょ。掲示板を解放してIPアドレスの他、ほにゃらとかを
  >取得し、さらに、ほにゃらをみて確認、ほにゃらかを見て確認。
  >ほにゃらを見なきゃ何も見えないさ~(笑)
  >いい加減検閲はやめろ。神の民は「公平と哀れみ」が肝心さ~(笑)
いや、実はもっとわかっているんだ。貴様のなりすましの姑息な素行がな。別に検閲なんかしてないさ。ただ掲示板管理をしていると、そこに奇妙な行動をしている様子が現れてくるのを見ることがある。普通はそんなにも気にならない事だが貴様の場合には大いに気になった迄。こちらがIPから貴様の事について他に何を知ったのか知りたいか。姑息野郎。
マルコ16:1も論駁されて後がないようだな。
三日三晩72時間説もボロ丸出しだな。あのねえChina君。一日24時間というのは神が始めた事ではなくてエジプト人が作った事なんだよ。もっと頭冷やして反省しな。そしてデタラメ節で教会信徒を奔放にかき回したことをお詫びしなさい。神は君に対して怒っておられるんだぞ。

  >502 :YHWHは存在する:2020/04/21(火) 12:11:28.73 ID:Rn7NzkkQy
  >長谷川くん。「いや、実はもっとわかっているんだ。」とさ。
  >何が実は分かっているのかな~(笑)
お前のなりすましの痕跡を掲示板に公開しようか。

  >聖書もろくに読まず中身がない長谷川くん。
お前の聖書研究は国立天文台とパソコンゲームのレベルだということが皆に知れた。

  >504 :YHWHは存在する:2020/04/21(火) 15:14:15.72 ID:Rn7NzkkQy
   >一日24時間というのは神が始めた事ではなくてエジプト人が作った事なんだよ。
  >長谷川くん。もういいや君との会話はこれでおしまい。
  >君が聖書も神も信じていないことがわかったから
おや?もっと叩きまくるんじゃなかったのか? ふざけた奴だな。都合が悪くなってきたら、もうはや退散か。負けを認めないのはお前がプライドの高い人だと誰かが言っていたのを思い出す。e-Swordのソフトにしがみ付いてその結果を誤読し、的外れの国立天文台プログラムに拘泥して勘違いはするし、それが否定されたら、聖書を信じないのかと逆切れして、本当に厄介なボケカス老人だなお前は。
これは対話ではなく批判である。懲罰の批判は貴様の在不在に関係なく続行する。ただでは済ませない。
まずはチナのなりすまし操作の疑いを嵯峨野教会資料室に公開する。お前の裁きは今からだ。

  >*ま、これは、あっしのことではないが。
  >「ただでは済ませない」だって?では、「10円」で済ますのかぃ?
おーい、China。貴様の旧知の石松の「友情出演」だ。ガラ空きこだま号で横浜に逝って出演料10円払ってやれ。w

  >戯け者の長谷川くんのようにエジプト人が作ったのではありません。
おーい、まだ私の事を気にして私の名前を引用しているようだが、もう私との対話はやめたんじゃなかったのか、おい。エジプト人が作ったのでないなら誰が12時間にしたのか。神であるか。その証拠を出してみろ。証拠のない浮ついた説は信じられません。w
ここからざっくり懐深く切り込んで大出血させてやるから楽しみにな。

  >521 :YHWHは存在する:2020/04/21(火) 20:04:38.57 ID:Rn7NzkkQy
  >もし仮にその当時が再現できなかったとすると、過越祭の重なりがある年は出したり
  >出せなくしたりで、都合よく金曜日が過越祭だったでは、
  >一体何を根拠に信じることができるだろうか。
ほんとにお前はばっかだなー。そんな小難しい計算なんかしなくたって、安息日は天地創造以来、週の7日サイクルで定まっていたのだから、それで決定である。誰だ週八日だったとか嘘をこね回していた奴は。お前だろうチナ。チナがそんな数字を並べて国立天文台にしがみついて胡散臭い信仰の根拠探しをしていると思うと気持ち悪くなりますよね、みなさん。

  >盲目に信じなさいというのが聖書ならこれほど神様は人に無理強いされるのですか?
  >神様は「公平と哀れみの」お方であり「秩序と規律」を重んじているお方ではないですか。
  >これらを逸脱しているなら問題ではないですか?
馬鹿者!これは神の問題でなく貴様自身の問題だ。
人や神のせいにするな、甘ったれ老人!

  >聖書は2、3人の承認のことも書かれています。
  >ですから聖書自体2、3の事を持って預言解釈が成り立つと
  >私は思っています。
国立天文台とe-Swordを二人の「承認」にしているのか。(笑ひ)
しかもそれは証人ではなく、チナの勝手な誤解の思い付き。
そんなもので聖書の戒めが変わるわけはないのだ。戯けが。
誤りは既に示されてチナは終了済。
土壇場に追い埋められて謙遜ぶってもChinaは欺瞞と傲慢の塊だ。
下らない自説を撤回してSDA信徒に謝罪しろ。
SDAにはもはやこだわらないと言ったばかりだし。w

  >*あっしと、C.氏を、一緒くたに、しないでおくんなさいまし。
おーい、チナ。お前は横浜の長老からもこうしてコケにされているぞ。ざまあみろ。今更謙遜ぶって言葉を丁寧に変えようが無駄だ(こちらは言葉は変えない。これでよいと思っているからだ)。そんな裏表の甚だしい酔狂老人の偽善の信仰などクソ食らえだ。クソの中にうち伏せチナ。栄光と威厳には神にのみある。私にはではない。アーメン。

  • [319]
  • うむ

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月11日(土)20時54分41秒
 
  160 :YHWHは存在する:2020/04/11(土) 19:53:36.54 ID:q62r2ml6S
  >155
  安息日はユダヤ暦、第七日目安息日です。
  過去のことは違いましたので訂正しています。
  安息日は太陽暦で現在の土曜日にあたります。
  ユダヤ暦は第七日目です。
  これはユダヤ暦と太陽暦の違いを教会は教えていないため
  多くの人が誤解しているのです。
  ローマ暦・グレゴリオ暦とユダヤ暦の違いは中身が全く違うということです。
  成り立ちから違います。
  現代の安息日は第七日目が土曜日としているため簡易的に「土曜日」という表現なのです。
  私も間違っていたいことを認め改めました。
嵯峨野教会牧師
誰でも知っていることを今頃気が付いた
と言うのが愚行の言い訳か。
こんなもので謝罪の積りか。チナカツは許しがたい悪党だ。
口先だけでなく相応の代償を支払ってもらおう。

  • [318]
  • 勝利決定

  • 投稿者:臼井
  • 投稿日:2020年 4月 8日(水)22時53分22秒
 
314番のChina氏に関する牧師様の反論は勝利決定ですね。一貫性が無いとは向こうの板でもがらの悪い人に言われていましたね。お疲れ様です。
嵯峨野教会牧師
ありがとうございます。聖書の教える安息日の戒めを否定する詭弁家に対しては役立たずの教団には頼れずに戦いをしなければならないと思っていました。まだ少しごねているようですが、もう奴はこれ以上SDAには関われないでしょう。これで教団は嵯峨野教会に大きな借りを作ったことになるのではないかと思います。安息日の教理を防衛するのは教団でも三育神学科でもなく嵯峨野教会です(現状では)。
勝利に奢らずこれからも謙遜に戦いを進めて参りたいと思います。主を誉めよ。

  • [317]
  • 〇〇丸出しのChina

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月 8日(水)19時27分56秒
  • 編集済
 
  >今でも「新月」「満月」はイスラエル人にとって大切なものだ。
  >特に「新月」は今でも重要である。
  >このことを話すと長くなる。
〇〇丸出しの石松の汚れ板で長々とやってくれ。もうわかっていることだけどな。それでも少しは石松の汚れ板の「商品価値」を増すかもしれないって。w

  >98 :YHWHは存在する:2020/04/08(水) 17:45:15.58 ID:PJekykG4b
  >かいつまんでいうと、
  >イスラエル人の暦を調べるとティシュリの月の「新月」から数えて
  >過越祭りなどの大事な祭りに関する日にちが決定される。
  >その計算方法から現代でも「新月」「満月」は計算が当たっているか
  >を見る大切なものである。
  >彼らのルールに「延期ルール」なるものがある。
  >そのことがわかったので私が求めていたことがやっとわかった。
  >現代の太陽暦とは全く違うシステムで出来上がっているということである。
  >そして過越祭がティシュリの月の「新月」によって変化することもわかった。
  >太陰暦ではなく太陰太陽暦であり現代の太陽暦とは全く違うシステム
  >であることがわかった。
何の暦を使っていようが第七日安息日のサイクルは不変だったという事だ。その結論に満足して、SDAの安息日を冒涜した発言を謝罪して撤回しろ。道楽聖書研究者風情がSDA信仰の原則を冒涜するなど石松と同じで話にならぬわ。なあマスヤ。
  >聖書の世界を理解するためには月の世界を理解しないとわからない。
  >「新月」と「満月」を理解するとユダヤ暦の内容が理解でき、
  >聖書の世界観が広がる。
今頃気が付いたのか。それくらいの事は聖書をよく読んでいる一般信徒の中にも気が付いている人は既に多いのだ。自分が何か画期的な発見をしたと自惚れているからお笑いだ。安息日の七日のサイクルはユダヤの例祭によっても影響されなかったのである。それだけが分かればよろしい。あとは自己満足の種に貴殿の胸の中にしまっておけ!昼寝をしながら聖句を弄ぶ老人よ!嵯峨野教会の辛辣な批判を最後まで食らえ!(大爆笑)
嵯峨野教会牧師
  >112 :YHWHは存在する:2020/04/08(水) 21:34:17.58 ID:PJekykG4b
   安息日の七日のサイクルはユダヤの例祭によっても影響されなかったのである。
  >なぜ影響されなかったのか。その理由も多分知らないだろう。
  >もし知っていいたらそのような書き込みはしないはずである。
  >まぁ無知をさらけ出していて片腹痛くなったのでこれ以上彼のプライドのために彼への想いはよす。
どうだ驚いたか、China。私は影響されなかった理由は知っているんだ。お前は知らないのか。教えて欲しいなら下らない自説を撤回し、SDAの第七日安息日にケチをつけたことを涙を流して悔い改めてからにしろ。てめーの泣いている写真も同封でな。この恥知らず野郎め。
それから一言言っておくと「片腹痛い」というのはこちらが貴様のデタラメユダヤ学で哄笑を抑えられなくなったのを堪えるという意味で使うのである。日本語の使い方が少し変だな。やはり帰化人か。
  >このようなSDA信徒がいるので絶え間ない勉学が必要であることは確かだ。
  >関わらない方が身のためでもある。残念だ。
絶え間なく勉強しても神から離れて行く者が多い。お前の無きに如かずの道楽聖書研究は罪作りである。やらない方がましだとも言っておく。
もうセブンスデーアドベンチスト教会に関わらないでくれ。そしてChinaにでもカエレ!
  >かの掲示板ではユダヤ暦と太陽暦の違いさえ理解できていない自称牧師がいるが
  >恥をかかぬうちに学び直せ。
こいつまだやってるな。ユダヤ暦と太陽暦が同じでないことくらい誰でも知っている。週の七日のサイクルはどちらにも依存していないのだから、そんなことはどうでもよいことである。それががまだわからないで堂々巡りしている。恥をかくなら徹底的にかけばよい。はっきり言うが我々はお前から学ぶものは何もない。石松と一緒にそこで遊んでおれ。

  >では君に聞くが、
  >ヨハネ伝19:31にある「特にその安息日は大事な日であったから」
  >英文は (for that sabbath day was an high day,)
  >( © 2013聖書 - 日本語と英語制御 - オーディオブックから引用)
  >大事な日と訳されているのはどういう意味か知っているだろう。
  >皆さんにご説明してくれ。
これは、週の第七日の安息日と過ぎ越しの祭りが重なったからそのように呼ばれているものである。安息日と聖なる祭りの日が重なるとHigh Holidayと言われていた。
  >また、SDAはキリストの十字架刑の過越が金曜日になっていると
  >理解しているようだが、
  >君は知っているだろう、そのことを説明してくれ。
事実そのように理解している。月曜日とか水曜日とか曜日の話をしているのではないが、安息日の一日前は人間の暦に従えば金曜日という事にある。

  >202 :YHWHは存在する:2020/04/14(火) 17:46:02.02 ID:cQwjU/6Qm
  >さて、過越祭と週の安息日が一緒になる年はいつだろうか。
  >webサイト、西暦からユダヤ暦変換から見ると
  >Apr 01, 33 Apr 03, 33 Fri Nisan 14, 3793
  >Apr 02, 33 Apr 04, 33 Sat Nisan 15, 3793
  >AD33年に当たる。
  >長谷川くんこれっておかしくないですか。
誰もAD33とは言っていない。それはお前が頼っている暦変換webサイトが間違っているのだ。そんなものに頼っているからお前の議論は全滅なのだ。お前ともあろうものが間違いに気が付かないのか。石松に笑われるぞ。w

  >間違いを見ても訂正しようともしなければ何を信じ、出来事に対して
  >思いもいかないなら、もはや信仰とは名ばかりである。
間違ったwebサイトを盾に勝手な理解を作って聖書の戒めに敵するお前が偽りの信仰者である。お前は先ほどまで安息日は週の第七日ではないとか、SDAは偽りの安息日を守っていると罵倒していたばかりなのにその批判が通用しなくなって、今度はキリストの磔刑の曜日ネタでSDAを攻撃する方針にシフトした。結局お前はSDAの原則を曲げさせにきた教会の敵である。神の戒めを曲げさせようとするのは石松と同じだ。


  >国立天文台 こよみの変換
  https://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/cande/cal_convert.cgi
  >で再度計算したが同じ結果であった。
  >私にはこれ以上調べることができないので国立天文台の暦変換で調べて先に
  >ユダヤ暦からグレゴリオ暦変換で信ぴょう性があるかを確認しました。
  >私としては問題ないという結果です。
それが間違っているんだよ。どこがどうして間違っているか理由を知りたいか。頭を下げてわたくしSDA嵯峨野教会牧師に頼めば、電光石火教えよう。
聖書の説明に頼っているのかと思ったら、こんな所で人様のプログラムに頼って聖書を否定するとは、全くとんだ自家撞着だな。恥を知れChina。

  >ほう、頭下げんと教えてもらえんのか。(笑)
  >知らないくせしてトンデモ輩かね。全く自分だけ知って世界が知らないというのか。
  >なぜSDAは真実を隠すんだろうか。
SDAの安息日を誹謗攻撃にやって来てその態度は無いだろう。こちらも少しもったいぶっているだけで、石松にすらも教育してやってるようにいつでも教えてやろうと思っているんだ。すこしは謙遜になり恥を知りやがれ。SDAをなめ腐るな。
また三日三晩をキリストの墓の中にいる期間と無理やり一致させるために全体を歪めるとは言語道断だお前は。気楽な独り老人の聖書研究だな。いつまでもキサマの欺瞞には付き合わないぞ。国立天文台だってユダヤ暦の事については我々よりも素人だ。聖書の原則よりも国立機関の権威を信じて聖書を記事を否定するのか。ペテン師め。さあ、てめえの計算の根拠の何処が間違っているのか知りたいか知りたくないのか、石松のように逃避して知る機会を逃すか。知りたければ私のように謙遜になって頭を下げて頼んだらどうだ。w

  >「知名さん発言の何処が間違っているのでしょうか?」私のような平信徒にも解るように
  >お願いします。私は混乱しています。

見ろ、China。お前のために信徒が狼狽しているぞ。お前は本当に真理を求めてきたのか。教会をぶっ壊しに来ただけではないか。罪作りな奴だ。まあよい。お前は間もなく土に打ち倒されるのを彼らも見るであろう。神の名によって言うが、強がっていられるのは今だけだ。ここは信徒の前の公開掲示板である。さあ、平信徒よ、お誘いあわせの上ここにきてChinaの最後を見よ。


キサマを順番に片付けてゆこう。
https://www.jstor.org/stable/1453617?seq=1
これを読むと、太陽暦は七日のサイクルをずらせず維持するために移入されたと書かれている。
次に
http://biblaridion.info/resources/atonement.pdf
これを読むと、ユダヤの中で、high holidayですらも、パリサイ派とサドカイ派とエッセネ派の間でいつになるのかという同意がなかったとされている。しかし第七日安息日の七日サイクルはどの派であろうと維持されていたという事だ。それが何を意味するか分からないか。自説を撤回する時だChina。
次は…

次を出す前に何かご質問、感謝、苦言、反論、いいがかりは御座いませんか、China君。
国立天文台の間違いも次に明らかにする。その時はお前の説は全滅だ。

  >君は7サイクルとは関係ないと言っていたのではないか。
  >なしてこれを出したの?
ばかだな。まだわからんの? 7日のサイクルを厳格に守ってずれないよう運用するために他の暦システムも使っていたんだ。太陰暦も同じ。一日もずれないように工夫するためだろう。七日のシステムは不動であって、太陽暦からも太陰暦からも影響を受けなかった。それが神の証。
  >そうでしょうよ、互いに牽制し合っていたからだ。クムラン宗団はカレンダーを
  >52週で成り立たせていたのだから、パリサイ派とは犬猿の仲でしょうに。(笑)
  >どっちも high dayが決めかねていたというオチですか?
そこまで言えるなら、もう気が付けよ。自分が盛大に掘った墓穴を。


  >もったいぶって出してみたらしょぼかったりしてな。
  >はよう過越祭を決める検索サイトを出しなよ。
  >期待満々させてがっかりさせないでおくれよ。(笑)
では一撃必殺で申し上げよう。お前は先に誰かがこのように言っているのを見たはずだ。
  ≫今ユダヤ人が使用している、ユダヤ暦も現在まで最低3回は変更されているようです。
それに対してお前は既にこう答えている。
  >「ユダヤ暦も現在まで最低3回は変更されている」とあるが具体的にお話しください。
  >エビデンスがなければあなたの所持している本からでも
  >この掲示板へ書き込んでください。
  >情報の共有化が本来必要です。ですから私の感じている事を聖書・証の文・URLなどを
  >例題として内容を提示しているのです。
  >それがなければ誰が信用しますか?
一方、上の文献の引用の様に、ユダヤ教の当時の宗教オタク学派(パリサイ、’サドカイ)は実はトーラーの学派的解釈の違いに基づいて異ったユダヤ暦に従って異なる日を祭りの日にしていた。エッセネ派も異なるユダヤ暦を持っていた。キリストの時代はパリサイ人が多数派だったので、サドカイ暦を横に追いやって多数派のパリサイの暦が使われていた。エッセネ派はお前が知ってるようにさらに異なる暦を使うのでパリサイ派から迫害された。それぞれの派が、第七日安息日を定義する週七日のサイクルがずれないように自分たちで良かれと思った暦を採用し、時には太陽暦も援用していたので統一性に欠けていた。それが第二神殿時代までの話。エルサレム滅亡後のユダヤ人は、自分達の文化継承のためにいくつかの学派の暦を統合し、改訂した。ウィキペディアを見ればこうしたユダヤ教の暦の改定作業が紀元2世紀と10世紀に行われたと書かれている。つまりだ、お前の問題はここだ。お前が使っているお手軽な国立天文台のプログラムはキリストの時代の後で何回か改定されたユダヤ暦に準拠しているからずれているのが当り前だのクラッカー!(®林の石松(c))。おわかりか。お前の頭もそれに準じてずれてる通り。これで終わりだChina。YOU ARE DONE!
別にこれらの事をお前に信用してもらおうとは誰も思っていないが、お前はその事実の前に静かに屈するのみである。


  >257 :YHWHは存在する:2020/04/16(木) 11:39:58.76 ID:gk/yCkFOg
  >かの掲示板でとても重要なことを話しているのだが、もうここまできたら
  >SDAどころの話ではない。ユダヤ暦自体全否定され、今日の聖書の根本を揺るがす事が起きた。
  >自説で聖書の信仰まで否定するような出来事になってしまった。(笑)
China様は欺きの根幹を指摘されて気がお狂いなられた。自家撞着が一気に顕著になって壮観な混乱ぶりだ。ユダヤの暦が何度も改訂されている事に今の今まで知らんかったんだな。思い付きで第七日安息日を否定してきた軽率さもここから来た。平信徒さんよ。これでお分かりだろう。よろしいですかな。

  >273 :YHWHは存在する:2020/04/16(木) 18:37:22.34 ID:gk/yCkFOg
    ユダヤの暦が何度も改訂されている事に今の今まで知らんかったんだな。
  >残念だったね。知っていたよ。
  >暦を片っ端らから調べたからね(笑)
  >だから当初はその件でおかしいから変だよSDAと云ったではないか。
  >長谷川くん、今度はヘソ曲げて歪曲し始めたのか。w
  >まぁそんなもんでしょ。だから寸止めしているのだよ。(笑)
  >君がいなくなると叩きがいがないからね(笑)
  >頑張ってSDAの精神を持ちなさい。(笑)
  >私が徹底してその矛盾を叩こうではないか。
  >いや、そうたいしての矛盾はSDAにはないのだが根本的な問題点がある。
  >楽しみに待っていなさい。(笑)
既に知ってたなら、どうして「具体的エビデンスを出せ」と言ったのか。体裁取るための行き当たりばったりの嘘の連続か。反論する二の句が継げなくなって、いう事がもう破れかぶれで支離滅裂で痛々しい。自分が老人性で思いついたことを無責任にだらしなく垂れ流す「早漏・失禁老人」に「寸止め」なんか出来るわけがないだろ。(爆藁)
そして、こいつは、遂にSDAの敵であることを自ら言い表した。SDAを叩くんだそうだ。これは、もう、やれるもんならやってみろの世界だ。美辞麗句を纏ってSDAを陥れようとする変な奴がいると私もかねて前よりいろいろな方面から噂は聞いてはいたが、そんな妖怪がこんな所にいたとはな。類(石松)は友(China)を呼ぶだな。あはは。
シライシ、廣田の手抜き信徒教育の副産物かしらんが、もうSDAに関わらないでもらいたい。もう関わらないと言った筈じゃなかったのか。

今度はChinaは、ユダヤ暦のネタからマルコ16章のネタに鞍替えした。変わり身の早さだけは本格的だ。一つでせめてダメとわかれば次に変える、というのはSDAを攻撃する訓練をどこかで受けたものなのか。SDAの本質的問題なんてほかにいくつもあるだろうに、つまらない揚げ足取りばかりだ。それでいて私の揚げ足取りを許してくれるというのは、自分が揚げ足取りを指さされないようにするための予防線を敷いているつもりだろう。老人なのにやることが青臭い。まあ、もうしばらく様子を見て居よう。


奴が態勢を整えてくる前に、いまででコメントしてなかったものに注釈をつけておこう。
  >207 :YHWHは存在する:2020/04/14(火) 18:39:28.24 ID:cQwjU/6Qm
  >国立天文台 こよみの変換
  https://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/cande/cal_convert.cgi
  >で再度計算したが同じ結果であった。
  >私にはこれ以上調べることができないので国立天文台の暦変換で調べて先に
  >ユダヤ暦からグレゴリオ暦変換で信ぴょう性があるかを確認しました。
  >私としては問題ないという結果です。
  >でなければご自分で調べてください。
  >もしこれらが間違っているなら全てアウトです。
これからわかるようにChinaの一連の思い付きの駄法螺を支えているのはピンポイントでこの天文台の暦変換プログラムの信用性のみである。それが根拠にならないなら自分の言う事はすべてナンセンスだと自分で認めている。
実際その天文台プログラムが新約聖書時代以降に改訂されたユダヤ暦を使っているのだから、これを根拠にして聖書の時代の暦の決定は論じえない。よって、チナんちゅーの議論は全滅である。それを確認されたし。奴自身が、計算結果の誤差を自分で認めている通りである。チナに感謝あめあられ!チナはアウート。
  >もし、正確なものと主張とするのがあれば正確な式を出してください。
そんなものがあればの話だ。本人が間違っているのに人様に勝手な注文をするな。
  >227 :YHWHは存在する:2020/04/14(火) 23:51:26.04 ID:cQwjU/6Qm
    >それはお前が頼っている暦変換webサイトが間違っているのだ。
  >ほう、検索サイトが間違っているのか?(笑)
  >面白いな。国立天文台のサイトが間違いっているなんて前代未聞である。
該当時代には当てはまらない情報ばかりせっせと自己満足を満たす為に計算していたわけだ。無駄骨御苦労。
  >かたやSDAの指導者は国立天文台まで出してきた元牧師もいた。
  >何が正しいのやらおかしくなってきたぞ。(笑)
お前が間違っていたのだ。ちなんちゅー終了。
  >もうここまできたら正しい検索サイトを出して欲しいね。
  >片腹痛し(笑)
そんな安易なものに頼りながらSDAの預言の霊の権威に逆らうと大やけどするぞ、尻青ジジイ。

もうひとつ、チナの狡猾なミスリーディングを指摘しておくと、
  >12 :YHWHは存在する:2020/04/04(土) 13:35:00.25 ID:tFRn2fd5w
  "Dio Cassius [Roman historian (2nd century C.E.)] also speaks of the Jews having dedicated to their
  God the day called the day of saturn,
'  on which, among many other most peculiar actions, they undertake no serious occupation'
   ...Tacitus [Roman historian of the first and early second century] (Historiae, V, 4)
  thinks that the Jewish Sabbath may be an observance in honour of Saturn..." (Hutton Webster,
  Rest Days: A Study in Early Law and Morality, New York: The MacMillan Company, 1916, p.244-245).
  「ディオカッシウス[ローマ歴史家(西暦2世紀)]は、ユダヤ人が土星の日と呼ばれる日を神に捧げた
  ことについても語っています。
  タキトゥス[1, 2世紀初頭のローマの歴史家](Historiae V4)は、ユダヤ人の安息日は土星に敬意を表して...
 (ハットンウェブスター、休息日:初期の法と道徳の研究)ニューヨーク:MacMillan Company1916 p.244-245)。
これはタキトゥスが「ユダヤ人が土星の日と呼ばれる日を神に捧げたことについても語っています」というのではなく「タキトゥスが『ユダヤ人が土星の日と呼ばれる日を神に捧げたのかもしらん』と思っていた」と訳されるものである。読者は英語の文は読まないと高を括って誤訳をしのばせているのか。チナは油断も隙も無い悪質危険な奴だ。

  >237 :神も仏も名無しさん:2020/04/15(水) 09:05:01.45 ID:At2rEDVb0
  >嵯峨野教会牧師様へ。
  >知名さんの立場を推し量るとき長谷川先生に面と向かって「何処が?」と質問することは
  >知名さんの自尊心が許さないとおもいます。ですから僭越ですが知名さんに成り代わり私
  >から質問させて戴きます。
つまりチナんちゅ~という奴はプライドの高い教会の中でもそれなりの人物という事か(平尾とか折原とか)。この質問者はチナの正体を知っているのだな。

さらにもう一発ダメダシをしておくと、
  >243 :YHWHは存在する:2020/04/15(水) 15:38:56.52 ID:7Sk9zTa4U
   >また三日三晩をキリストの墓の中にいる期間と無理やり一致させるために全体を歪めるとは言語道断だお前は。
  >全体を歪めているのは誰か。長谷川くんではないか。
  >キリストご自身で「三日三晩、地の中にいるであろう」(マタイ 12:40)と言われた。
  >これは紛れもない我らの主の御言葉である。
  >それを無視しているのではないか。聖書もキリストも信じていない証拠である。
お前は「三日三晩」が好きだな。それをキリストが言われたって(笑い)。それはその通りだが(笑い)。しかしいつから三日三晩なんだ?水曜日からか(笑い)? ばかめ。金曜日だろ(笑い)。ズバリ、金・土・日の三日間だ。そうじゃないのかえ(笑い)? 計算間違いジジイと皆から言われているのが耳に入らないのか。さあ、聖書から反論してみろ。この偏屈反キリスト野郎。

さらにもう一発おまけの聖なる罵倒を食らえ。
  >信じるも信じないも君の言っていることは何もしらない井の中の蛙である。w
  >聖書もキリストの十字架の恵みすら感じられない。
  >だから罵詈雑言が言えるのかw  これで納得したよ。(怒)
  >何かを期待させるような気持ちで最初はドキドキしたが蓋を開けたらなんてことはない。
  >自分でも気がつかないところが厄介である。w
納得したのか、失禁ジジイ。無駄な発言ばかりで掲示板を消費して雑学情報を集めてデタラメ聖書解釈を構築していい気なものだな。そんなことをして喜ぶのは石松だけだ。それで私を叩くだとさ。徹底的な打撃の倍返しを受ける迄だ。まあ、蓋を開けても自分の勝手な聖書解釈の世界がてめえの後ろでガラガラと音を立てて崩れていったのも気が付かないのは耳も遠いんだろうよ。w

  >292 :YHWHは存在する:2020/04/16(木) 23:56:12.34 ID:gk/yCkFOg
  >君はSDA代表する真実な人として掲示板を立ち上げたのだろう。
  >牧師としての肩書きもないのに無理して牧師の真似してなんでも御座れなんて
  >深い知識もないしこれ以上信徒のために働きたいなら謙遜になりなさい。
  >君の内容は大してキリスト者としてのアイデンティティは持ち合わせていなかったようだ。
  >か弱い老人にも容赦なく攻撃しかけていたが逆に論破されてあたふたしているのは
  >君のプライドをズタズタに傷つけたようだ。
  >申し訳なかったね。ここに数々の非礼をお詫びいたします。
  >許しておくれ。m(_ _)m
おおっ? この陰険な物言いには見覚え聞き覚えがあるぞ。懐かしいな。丸で日本の教団に戻って来たみたいだ。遠くに離れていても気色悪さ全開の生暖かい人情味を感じる。なあ石松。w
純粋なキリストの戦士を怒らせたらどうなるかをこれからたっぷり思い知れ。

(おまけ)
  >では長谷川くん、君の言葉遣いはどうか。
  >サタンの虜にならずイエス様の虜になってください。
  >これ以上君に恥を掻かせたくないのよ(笑)
甘いなチナ老人。悪魔祓いの基本は全力の罵倒である。どうして悪霊に丁寧語を使う必要があろうか。指ささないでくれだって? 甘ったれるなこの野郎。豚の群れに乗り移りたいか。いざとなれば教会を守るために泥まみれになっても戦うのがキリスト者だ。認識を根本的に変えるんだな。そして羊飼いの反撃の言葉にたっぷり炙られるがよい。

  >時間にして72時間である。異論はないよな長谷川くん。(笑)
異論がある、と言ったら、チナんちゅ~どうするね。w

  • [316]
  • 過ぎ越しの祭り (ぺサハ)

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月 6日(月)22時59分28秒
 
.

  • [315]
  • 満月

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 4月 5日(日)09時00分42秒
 
4月の満月は今月七日である。チャイナ人によるとそれが安息日なんだそうだ。
奴はその日を安息の礼拝日にしている。聖書の言葉に従順であるよりも自分
の思い付きに従って道を踏み外してゆくものである。石松と五十歩百歩である。
なあマスヤ!
嵯峨野教会牧師
ちなみに、過ぎ越しの祭りは9日の木曜日である。満月の7日ではない。
Chinaの言っている事の矛盾と破綻が大きい。終わったなChina.

  • [314]
  • china氏

  • 投稿者:臼井
  • 投稿日:2020年 4月 4日(土)00時31分58秒
 
china氏がこの板に現れた時は謙遜そうな人でしたが、2chへ行かれ、随分
文体も変わられたなぁ。馬脚を露すとはこのことですなぁ。しみじみ。変節
されたのか?元々そうだったのか?まぁ後者なのですがねぇ。残念です。
嵯峨野教会牧師
はじめからSDAの第七日安息日をひっくり返そうとしてきたのです。
見え透いた謙遜など通用しないことを思い知ったでしょうに。

そもそも奴の主張は聖書に基づきません。ダニエル書9:27で週の半ばに律法を廃したというのを、キリストが十字架についたのが一週間の半ばであって週の第六日ではないという誤読妄想を主張しているだけなのです。


そういわれて通りすがりではない本人がまた出てきましたよ。
  >42 :YHWHは存在する:2020/04/05(日) 10:42:08.88 ID:DeNxvz3M+[5/6]
  ダニエル9:27彼は一週の間多くの者と、堅く契約を結ぶでしょう。
  そして彼はその週の半ばに、犠牲と供え物とを廃するでしょう。

  >「そして彼はその週の半ばに、犠牲と供え物とを廃するでしょう。」の「週の半ばに」とはどういうことか、
  >その答えは現在の水曜日に相当する。
  >もちろんキリスト教会はそんなことはないと主張するだろう。
  >だがダニエルは600年前に預言しキリストはそれを容認された。

  マタイ伝12:40すなわち、ヨナが三日三晩、大魚の腹の中にいたように、人の子も三日三晩、地の中にいるであろう。
  >三日三晩、地の中にいるとご自身で述べられた。
  >それを否定することはできない。

おわかりになりますかこのチナの聖書解釈の非一貫性を。キリスト教会すら敵に回しています。
まず、上のダニエルでは「イスラエルに与えられた70週」の預言の最後の週の半ばに犠牲と供え物を廃されたというのを週の半ばに十字架にかかったのだと決めつけて、それが水曜日だと言って、自分が否定してきた七日サイクルの真ん中に巻き戻しています。「イスラエルに与えられた週」と「七日間の週」を混同して大混乱している図です。
かと思えば、下のヨナの三日三晩をキリストが墓の中にいた時間だと主張しています。イスラエルに与えられた猶予期間はたった70週でしたか。預言の一日一年の原則を忘れているようですよ。キリストはその預言週の半ばに十字架にかかられたのは事実です。こんなところで実際の7日の週を持ってきて「水曜日」だと主張するのは、結局彼もローマ暦の偏見制約から逃れられない拡大解釈議論をしていることになります。預言の研究をやり直して顔を洗って出直してきやがれ、というところですね。それに、ダメ押しで土俵から落としますが、イエスが水曜日に十字架にかかられて日曜日に復活したのであれば、墓の中の滞在期間は4日{4泊5日}です。三日三晩ではありません。あっはっは。

  • [313]
  • 説明になっていませんが。

  • 投稿者:通りすがり
  • 投稿日:2020年 4月 1日(水)10時56分20秒
 
答えも定かではないものを信じなさいとはどういうことでしょうか。
まだチナのいうのが説得はあるようです。
嵯峨野教会牧師
Are you China? (笑)
Chinaの答えも定かではないですよ。
ヒントの濫発で思わせぶっているだけですわ。w

  • [312]
  • 新月の祭りと七日のサイクルとの違いは何か

  • 投稿者:通りすがり
  • 投稿日:2020年 3月29日(日)09時52分49秒
 
古代イスラエルではこの七日のサイクルと新月の祭りのシステムを両方同時運用していたという理解しなさいと言われても聖書から読むと同じようにしか見えないが違いを教えてください


嵯峨野教会牧師
列王紀下/ 04章 23節
夫は言った、「どうして今日彼の所へ行こうとするのか。今日は、ついたちで
もなく、安息日でもない」。彼女は言った、「よろしいのです」。



これはあなたの質問に対する直接の答えではありませんが、ユダヤ人が安息日の聖日と月初めの新月により定義される聖日の両方を守っていた証拠の聖句です。もちろんご存知のように十字架以降の現在では新月の順守は基本的に廃されております。





そういえば、あなたの大好きなチャイナ先生が最近こんなことを宣っておりますよ。

  >18 :YHWHは存在する:2020/04/04(土) 14:07:16.40 ID:tFRn2fd5w[7/12]
  >聖書の安息日と祭りができるだけ重ならないようにした。
  >とはどういうことかというと
  >第七日安息日と過越の祭り、贖罪日、新年祭の祭りは間違いなく違うのでその祭りと重ならないように
  >「新月」で特に第7月の月を重要視します。
  >言っている意味わかるかな?

  >22 :YHWHは存在する:2020/04/04(土) 14:52:49.59 ID:tFRn2fd5w[11/12]
  >「しるしのため、季節のため、日のため、年のためになり」となされた時から
  >時は刻まれ今日に至っている。
  >「月」がないとこの暦も生まれないし生活ができないことは神はご存知だった。
  >その暦を特別に授かったのはレビ人である。彼らは丹念に調べた。
  >そして祭りと聖安息日が重なり合わないように暦を立てた。
  >家宝がこの時代世に出てきた。
  >これが最後の時代に出てきたのはこの世界が真理を知る機会でありまたこの真理が偽りと
  >分かたれるものである証拠となるでしょう。

よくごらんなさい。チャイナ先生は、安息日の第七日サイクルと祭りが独自に併存していたことを自ら公言しておりますよ。もう支離滅裂で世話がないでしょう。あはは。
もっと他にも穴だらけのチャイナ先生を叩いて見せましょうか。

  • [311]
  • チナの言っているのは一理あるのではないか

  • 投稿者:通りすがり
  • 投稿日:2020年 3月29日(日)09時22分4秒
 
聖書が語っている通りならチナの言っているのは一理あるので無下に否定するのはよくないと思う。
もしこれが真実ならえらいことになる。

嵯峨野教会牧師
いや、そうではなく彼は聖書の言っていることを間違った適用をしているのです。
第七日安息日のサイクルは創造以来不変です。新月のシステムは七日のシステムとは
別です。古代イスラエルではこの七日のサイクルと新月の祭りのシステムを両方
同時運用していたという理解をお願いします。
その説明はこの安息日のサブスレッドで繰り返ししておりますので読み返して下さい。



あなたの大好きなチャイナ先生が最近さらにこうほざいていらっしゃいますよ。

  >20 :YHWHは存在する:2020/04/04(土) 14:08:04.75 ID:tFRn2fd5w[9/12]
  >今までの回答が彼らの本心であり勉強不足でもある。
  >お聞きの通り安息日は土曜日だとしか教えていないからである。
  >なぜ土曜日かということを歴史的に理性的に教わっていないから信者は間違いを犯す。
  >私も勘違いした。これは聖書から安息日を見つけようとすると失敗するのが99%あるだろう。
  >だがダニエル書がその問題にひらめきを与える。

  >ペンテコステも同様である。なぜ現在の日曜日にペンテコステが当てられているのか。
  >決まっているからか?では誰が決めたか。
  >色々調べてみると真理が「ありこち」を散りばめられている。

おわかりいただけましたか。チャイナ先生は聖書が語っている通りに従わず、ダニエル書9章の一節の誤読からひらめいた推論を膨らまして自分の考えに頼っておられるのです。聖書の通りだなんてとんでもありませんよね。


  • [310]
  • Chinaを聖句で一撃粉砕

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 3月15日(日)02時20分40秒
 

申命記13:1 あなたがたのうちに預言者または夢みる者が起って、しるしや奇跡を示し、 13:2あなたに告げるそのしるしや奇跡が実現して、あなたがこれまで知らなかった『ほかの神々に、われわれは従い仕えよう』と言っても、 13:3あなたはその預言者または夢みる者の言葉に聞き従ってはならない。あなたがたの神、主はあなたがたが心をつくし、精神をつくして、あなたがたの神、主を愛するか、どうかを知ろうと、このようにあなたがたを試みられるからである。 13:4あなたがたの神、主に従って歩み、彼を恐れ、その戒めを守り、その言葉に聞き従い、彼に仕え、彼につき従わなければならない。 13:5その預言者または夢みる者を殺さなければならない。あなたがたをエジプトの国から導き出し、奴隷の家からあがなわれたあなたがたの神、主にあなたがたをそむかせ、あなたの神、主が歩めと命じられた道を離れさせようとして語るゆえである。こうしてあなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。



嵯峨野教会は遊ばない。
嵯峨野教会牧師
  >*人生には、ホドホドの、アソビが必要なんだな。戯けが。(林の石松)
遊んでいるから何事も中途半端なのか。w

  • [309]
  • 世の人の方が偽の神の民よりも...。

  • 投稿者:臼井
  • 投稿日:2020年 3月14日(土)12時48分37秒
 
https://www.youtube.com/watch?v=5WIqrsQGXSk

  • [308]
  • Chinaの欺瞞の自己完結

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 3月11日(水)19時19分51秒
  • 編集済
 
Chinaが、最後に自分の欺瞞を簡単にまとめてくれました。
参考資料としてこれだけ保存しておきますので各自、どこが
間違っているのか、この異端を叩き台にして勉強をお願いします。



  787 :YHWHは存在する:2020/03/11(水) 12:33:54.03 ID:fBanqjZoE
  さて安息日問題に終止符を打てました。感謝でございます。
  今回の問題は聖書から安息日を提示できるかの問題でした。
  これが見事に聖書的安息日を明かすことができて大変嬉しく思います。
  ではさっとくその問題を解いてみます。


  788 :YHWHは存在する:2020/03/11(水) 12:34:20.59 ID:fBanqjZoE
  まず「安息日」が聖書に記述されるのは出エジプト記16章にあります。
  12章にはその日にちが指定できるように「月」を定めました。
  それは「正月」と指定しその10日に子羊を選別し14日の夕には「屠り」
  なさいと「過越」をし、
  15日はラメセスからの出立します。
  翌月の15日には食料も尽き「肉が食いたい」とつぶやき、その夕には
  「うずら」と翌朝には「マナ」をいただきました。
  マナは6日目には二倍収穫され7日目は「聖安息日」を宣告されました。
  その日は22日目に当たります。


  789 :YHWHは存在する:2020/03/11(水) 12:34:44.14 ID:fBanqjZoE
  安息日を要約するとこうです。
  新月=1日は「聖日」として神様と一緒に過ごす日でありご馳走を作り神を
  賛美する日でもあります。
  悔い改めの日でもあり心を新たにし神様への服従を誓う日でもあります。
  8日、15日、22日、29日は「安息日」です。これは感謝を捧げる日です。
  喜びの日でもあるのです。
  皆様の安息日は喜びの日でしょうか?
  さて聖書の暦は「太陰太陽暦」です。これはレビ記、民数記、アモス書、
  イザヤ書、ネヘミヤ書、歴代志上、歴代志下に記されています。


  790 :YHWHは存在する:2020/03/11(水) 12:35:08.10 ID:fBanqjZoE
  新約聖書ルカ伝23章54節に「この日は準備の日であって、安息日が
  始まりかけていた。」
  この聖句は重要な意味を私たちに語りかけています。過越の日はニサンの
  月 の14日(旧暦)であり現代も祝われているものです。そしてイエ
  ス様の時代にも同じように祝われていました。
  15日は満月で安息日です。旧暦の週末です。現代の土曜日ではありません。
  この聖句は現代でも旧暦で安息日は祝うことを示しています。


  791 :YHWHは存在する:2020/03/11(水) 12:35:31.67 ID:fBanqjZoE
  SDAにも旧暦で新月から始まる安息日を守るグループがあるというのを教
  えていただきました。
  やはり最後の時代には聖書通りの安息日を守る集団がいたのです。
  そのような訳で今回の安息日問題はすべて解決となりました。
  聖書的安息日を守るのがどれほど重要かは皆様がご存知です。
  聖書から提示される「安息日」をどうかおまもりください。



  799 :YHWHは存在する:2020/03/12(木) 11:24:17.16 ID:X/OALd4kC
   >795
   >オヌシは聖書全体を観ないで、一部だけを観てグダグダと喚いている。
      (↑ これはバイアス長老の〇〇の役にも立たない無駄口)

  安息日について全体で見ているから注意を喚起している。
  その結果、聖書は旧暦で書かれて安息日は旧暦で守るのが筋だがそれさえ無視している。
  聖書の記述は神の言葉だ、人間の言い伝えにあいも変わらず従っている。
  ユダヤ人らがなぜ離散したか君は知っているか?
  旧約聖書を読んでみなさい。彼らの行いがどういうものだったのか事細かに記述されている。
  彼らが神の掟を守っていたら今日の様な有様にはなっていなかった。
  そのことも理解できないでいる。


  800 :YHWHは存在する:2020/03/12(木) 11:24:47.57 ID:X/OALd4kC
  そして、彼らに追従し安息日は土曜日と言っている。
  また、カトリックが土曜日から日曜日へと変えたという主張がまかり通っている様だが、
  彼らの宗教は異教ローマであることを知らないといけない。
  ローマ暦は8曜日から7曜日へと変えたがその変え方も歴史は「空白」である。
  SDAはカトリックは獣だと言いながらその獣の言葉を信じている様だ。お粗末も甚だしい。


  801 :YHWHは存在する:2020/03/12(木) 11:25:19.95 ID:X/OALd4kC
  ユダヤ人らは正しい安息日を隠しているのだよ。
  彼らは過越の祭りは旧暦で祝って「安息日」は太陽暦の土曜日だと主張する根拠はもはや崩れている。
  ルカ伝23:54「この日は準備の日であって、安息日が始まりかけていた。」これでも読んで頭を冷やしなさい。
  ニサの月の14日が準備の日であり15日は安息日なのだ。満月の15日は安息日である。
  この単純な聖書の記述は安息日を明確に旧暦で表した。
  世の終わりに改めて神はその民に明示された。
  これが生死を分けるものである。



しかし、こんな欺瞞をよく考えついたものだ。

ご質問のある方はご随意にお願いします。
嵯峨野教会牧師は必要に応じてこの上に
解説を継ぎ足してゆきましょう。


  • [307]
  • China勝つ

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 3月 6日(金)10時03分25秒
  • 編集済
 
ここまで、嵯峨野教会に現れた「知名捷旬」という者であるが、今までのこいつの言動を再吟味してみると実に縁起でもない名前であるのが気が付かれる。奴は真実を知りたいという探求心と純粋な求道者精神を言い表したが、それにしてはSDAの教理にそこそこ詳しく、聖書研究の理解もある程度の域に達している。求道者にしてはレベルは高いし、横浜教会長老の林の石松よりは明らかに聖書理解が進んでいる。その点は不自然に思えていた。その上で、極めてつまらないことで第七日安息日のSDA信仰の基礎を転覆させようとしているのがもっと不自然なのである。言っている事の間違いを他の読者に指摘されると狂乱し、SDA信仰を批判して、我々が間違った安息日を守っていると主張するに至っては、SDAだけでなく、7日サイクルに従って来たクリスチャン、ユダヤ教全体を敵に回すところまでエスカレートしている。こんなことが真理を求めて知りたいだけの純粋な求道者精神のクリスチャンが出来る事かと、考えてみて行きつくのはチャイナカツという名前である。追い詰められると沖縄人が受けた本土人からの差別のような事を言及している。しかし、どうにも沖縄人らしくない。


そうなると、考えられるのはこの「Chinaカツ」というのは、中国で共産党に管理されたSDA教会でSDAを逆利用して取り込むために聖書研究で訓練された中国共産党のエージェントではないかという可能性である。そんなのが沖縄の反米反日左翼勢力の活動に便乗してやって来て、日本の教団の腑抜け状態につけこみ、表向きはSDAの教理に従順であるように見せかけて入り込んで安息日の根本を太陰暦の斧で叩き切って第七日安息日を有名無実化することが出来れば社会主義者がコントロールできるようになる自分のものにしてしまおうという策略だ。このチャイナカツの居住地は愛知県である。念のため。

中国大陸のSDA教会もローカルの共産党支部などに支配され、安息日順守がこのような詭弁で骨抜きにされているのではないかと懸念する。


  • [306]
  • よく言った!

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 3月 3日(火)18時26分57秒
 
  >653 :神も仏も名無しさん:2020/03/03(火) 16:41:38.86 ID:DV0+81c34
  >『YHWHは存在する』さん、冷静になるまでしばらくご発言をお控えください。
  >◇教団指導部の方はこのあたりでひと言いただけませんか?
  >不特定多数の信徒のみなさんが見ている前でコメント希望いたします。

教団が第七日安息日を守る羊の羊飼いの本分に立ち戻るか
甲斐性なしの日和見の無能のままで信徒の信頼を失い続けるか、
この問いかけにいかに応答するかにかかっております。
これは対教団批判キャンペーンの「関ケ原」です。


嵯峨野教会牧師
  >710 :名無し:2020/03/05(木) 09:18:13.19 ID:zsSjuD8Ao
  >*言いたい気持ちは、わからないでもない。
  >が、〇〇〇出しだな。
  >教団が、イチイチかような問題をUPするモンに対して、時間をとるほど
  >の余裕など、全くないだろう。いや、蟲するだろう。

我々の教会指導者の本来あるべき羊飼いの職務と責任を期待するのはバカ丸出しであるとするリベラルの発言を上に紹介。
島田先生、これだけコケにされても沈黙は金ですか? 白石以来の教団の職務放棄ではありませんか?

  • [305]
  • さらなるチナへの打撃

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 3月 2日(月)19時34分45秒
 
  >635 :YHWHは存在する:2020/03/02(月) 18:42:04.76 ID:GVqqKoSG8[1/4]
  >新約聖書は安息日についてどのように記述されているかみてみましょう。
  >マタイ伝
  >28:1さて、安息日が終って、週の初めの日の明け方に、...........
  >マルコ伝
  >15:42さて、すでに夕がたになったが、その日は準備の日、すなわち安息日の前日であったので...
  >ルカ伝
  >23:54この日は準備の日であって、安息日が始まりかけていた。
  >23:56そして帰って、香料と香油とを用意した。それからおきてに従って安息日を休んだ。
  >ヨハネ伝
  >19:31さてユダヤ人たちは、その日が準備の日であったので、安息日に死体を十字架の上に
  >残しておくまいと、(特にその安息日は大事な日であったから)、....

  >636 :YHWHは存在する:2020/03/02(月) 18:50:47.61 ID:GVqqKoSG8[2/4]
  >これ等の記述からイエス・キリストは準備の日に十字架に架けられたことがわかります。
  >そして安息日が次の日であることも理解できます。
  >安息日を掟によって休まれたイエス・キリストはその当時まで正しい安息日をご自身で
  >過ごされたが年を得るごとに変化が生じ今日では全く違うことになっているのです。
  >さて、安息日の重要性は十分にご理解していると思いますがなぜ今日のような
  >土曜安息日が守られているのかそこが不思議なところです。
  >聖書の記述から安息日は日にちとして特定されているのですが7サイクルで無理
  >やり土曜安息日と規定されているのです。現在何故そうなったかは知る由もありません。
  >聖書は準備の日の次の日が安息日であると明記されていることだけは間違いないです。


  >637 :YHWHは存在する:2020/03/02(月) 18:53:35.36 ID:GVqqKoSG8[3/4]
  >2020年のニサンの月の週に当たる日です。
  >ニサンノの月
  >ユダヤ暦 曜 → グレゴリオ暦 ユリウス暦
  >Nisan 01, 5780 Thu(木) Mar 26, 2020 Mar 13, 2020

  >Nisan 13, 5780 Tue(火) Apr 07, 2020 Mar 25, 2020
  >Nisan 14, 5780 Wed (水) Apr 08, 2020 Mar 26, 2020
  >Nisan 15, 5780 Thu(木) Apr 09, 2020 Mar 27, 2020

  >638 :YHWHは存在する:2020/03/02(月) 18:55:39.78 ID:GVqqKoSG8[4/4]
  >ユダヤ人等は本当の安息日を何故か隠しているようですが聖書から見ると明らかになっています。
  >そのことをキリスト教会は黙認しているのか、敢えて知らないふりをしているのかはわかりません。
  >牧師に聞いてもはっきりした返事はできないでしょう。彼らは飯の種しか見てなくて
  >真実を隠しているようです。
  >しかし、聖書をじっくり読めば安息日は旧暦の新月から数えて七日目であり
  >次の新月まで7サイクルで数える日が安息日であることは間違いのない答えです。
  >神様は間違いのない答えを私たちに残してくださいました。
  >聖書を信仰の基準として人間の霊における指針とし揺るぎない柱を立てられたのは
  >我らの主を賛美しその栄光を讃えることになるでしょう。
  >人間の栄光をチリに伏させ神様に栄光を帰するのです。ハレルヤ。アーメン。

何がハレルヤ、アーメンだ。綿々と継承されSDAに受け継がれた神の戒めを捨てて自分の思い違いを自画自賛して自己賛美しているのか。笑止の極みである。上から順番に切り捨ててゆこう。
最初のチナの発言は、備え日と安息日の関係を歪めようとして聖句を引用しているが、それらの聖句は、安息日の前の日が備えの日であることを単に記述しているまでである。キリストは安息日の前に十字架につけられ、その翌日を墓で休まれたという事実は流石のチナも否定できないので、「キリストはその当時まで正しい安息日をご自身で過ごされたが年を得るごとに変化が生じ今日では全く違うことになっているのです」といって誤魔化している。つまり、チャイナの引用した聖句はキリストの時代も過ぎ越しの祭りの最中でも安息日のサイクルは不変に守られていたことを明らかにしているまでだ。それで言い逃れるために、安息日はその後変化したという付けたりの言い訳をしている。そこのところをはっきりさせるためにチャイナの言い分を打ち砕くためにもう一度言うと、第七日安息日は出エジプト16章の太陰暦の礼典律によって変更されたわけではなく、キリストの時も不変に守られていたのだ。安息日がその後変化したというのは自分の主張が危うくなってきたので勝手に付け加えられた後付けの言い逃れである。そもそもチャイナは安息日のサイクルがキリスト以後に変更された事実の証明など何も持っていない。初代教会ですら週七日のサイクルが守られ、その後週の第七日のかわりに第一日を礼拝日にするような変更があっても、それは日を変更したのであって、土台となっているサイクルを変更したのではない。それとは別の新月を聖なる日とする礼典律のシステムは、第七日安息日とは別の理由で基本的に廃された。廃されたから無視してよいという事ではなく、キリストの本体が啓示されたのであるから、儀式としては必要ではなくなったということである。第七日安息日がそれらの儀式の意義を上書きして現在に至っている。(安息日の)準備の日の次の日が安息日なのは当たり前のことである。それに鋭いメスを入れているような気になっているチャイナは根本から聖書理解がおかしい。
嵯峨野教会牧師
  >640 :名無し:2020/03/02(月) 19:28:11.41 ID:iRM4zEVLx[2/2]
  >「YHWHは存在する」氏とやら、ウザイんだな。
そんなことしか言えないのかね、戯けが。w
ウザいものウザいと言うだけでは無駄な発言だ。ガキでも言えよう。
もっと私のように人に分かり易く説明をしてみろ、役立たずの低能。w

  >677 :名無し:2020/03/04(水) 18:50:21.60 ID:lwHGXaY36[2/2]
  >YHWH氏とやら、
  >キミの文を、もう少し整理して、数万ページぐらいの英文の論文形式にでも
  >してG.C.に提訴したまえ。
  >米国人らは、イケスカナイ点もあろうが、場合により、日本国では受け入れ
  >らないような、医系の事柄においても、accept するところがある。
  >こんな板で、みんなから「意味不明だ」と言われつつも、「ギャーギャー」
  >と喚いてばかりいないで、前述した行動をとるがよからう。
  >それまでは、黙しているがよかろう。
  >つまるところ、ウザイんだな。
呆れたものだ。石松はチャイナの詭弁に勝てないのか、かえって逆に著作にしてGCに発表したらいいと無責任に励まし始めた。しかし、最後の結論は最後の一文であって、それは、石松の上の文と全く同じである。同じことしか言えないなら石松が黙っているべきである。石松が無意味なセリフを繰り返さなくとも、チャイナは他の有志がきちんと論駁してくれているではないか。結局、私がこの3つ下の発言のコメントに言ったように、チャイナの詭弁は石松の器を試すだろうと言った通りだ。石松よ、お前の器は既に計られた。計られてその何もないことが再び明らかになった。
メネメネテケルウパルシン!

  • [304]
  • この際チナには斬り捨てられてもらおう

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 2月28日(金)20時22分20秒
 
  >「新月」から数えて7サイクルでもある。聖書にこう書かれている
  >「新月ごと」「安息日ごと」とだ。
  >だから「新月」が大事だということだ。
それは安息日も新月も大切にされたという事であって、安息日が新月であることを意味しない。月の初めを聖としたのは第七日安息日とは異なる日である。日本人が元旦礼拝をするようなものだ(だから元日が安息日のわけがないだろう)。

  >これは教会がこれまで議論してなかったのであり教会が問題点を
  >すり替えているのだ。
お前のしていることは問題提起ではなく、SDA教会の基礎教理に対する攻撃である。

  >なら過越の祭りがニサンの月の14日であるのはどう説明つくのか。
当たり前だろう。ロシュ・ハシャナが月の第一目なのだから、過ぎ越しは当然14日になる。お前は過ぎ越しの日を第七日の安息日と一致させないと気が済まないのか。安息日も過ぎ越し祭りもどちらも神聖な日であるがそれぞれ異なるシステムによって定められたものであることにいい加減に気付け。計算間違いジジイ。

  >安息日は15日になっている。現代まで続いている。
そんな事実はない。勝手に創作するな。証拠を出せと言いながら自分の為には証拠もないものを盾にするな、純正エゴイストめ。
嵯峨野教会牧師
  >663 :YHWHは存在する:2020/03/04(水) 10:21:42.76 ID:u/GQxZrbQ[3/12]
   >655
   >『YHWHは存在する』さん
   は聖書のみと言っていたのに変節もよいところ。証の書の引用も目茶目茶。

  >聖書のみで書いても君は読めなかったのだろう。
  >ここ住人は聖書以外から引用し尚且つ脳内変換したものしか受け付けないから
  >いろんなところから持ってきたのさ
  >この程度の識字力しかないからどうしようもないということだ
  >聖書から提示した時、君はどんな反応したか
  >安息日が旧暦で書かれたことを受け入れたのか?
何だこれは。これはチャイナの咄嗟の言い訳か。
太陰暦で15日が安息日であるのは今も続いていると放言していたのは何だったのか。
チャイナ(チナの別読みである、念の為)は聖書から証明しろと要求しながら
自分は太陰暦の伝統に頼るのか。しかもそんな事実はない架空の伝統を持ち出しているから
私が太陰暦で15日が安息日である証拠を見せよと言ってもなしのつぶてである。
そこに上の人がチャイナの言論の矛盾に強烈な一撃を加えたのである。そしたらこの居直り。
これは識字力の問題ではなく、論理の整合性の問題だ。ごまかして逃げるなよ知名。

  • [302]
  • こちらも致命的な錯誤だ

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 2月28日(金)12時08分49秒
 
  >創造の一周は連続とは限らない。

とうとう創造の第一週が不連続だと言いだした。石松級のとんでもない言い草である。
連続ではない証拠があるなら出せチナ。証明したら許してやるぞ。w 愚か者が。


嵯峨野教会牧師
おーい、石松。お前の大切な掲示板でチナが暴れてるぞ。はよ何とかしろよ。w

  >574 :名無し:2020/02/28(金) 19:09:29.94 ID:BTvKnIRmK
  >>551-570
  >ウザイんだな。
  >暇人だな。
おーい、石松。そんな山火事をションベンで消すような仕草はやめろ。切々としたものが全くなくて情けないぞ。やる気あるのか、おい?w

  • [301]
  • よくぞ守って下さった。

  • 投稿者:臼井
  • 投稿日:2020年 2月25日(火)23時09分40秒
 
チナという人をシャットダウンしたのは正解でしたね。2chのスレがさながらバベル
(混乱)しています。牧師様よくぞこの理事会他を守って下さった。2chは異死待つ長老に守ってもらえば良いですかね。
嵯峨野教会牧師
これで石松の器も試されましょう。

  • [300]
  • しかしですよ

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 2月25日(火)21時19分2秒
 
算数の計算間違いを何度言われても気がつかないようなヒマ老人の独り言で、第七日安息日が翻弄されるなど言語道断ですよ。そんなものを真摯な姿勢だといってほめるような教会員にも問題ありです。