• [0]
  • 心霊現象対策スレッド

  • 投稿者:管理者
 
SDAは心霊現象を否定しません。なぜなら、我々は聖書に従って霊魂不滅を信じていないので人が死んだ後、霊だけが生き残って人間の前に現れると考えず、アダムの堕落の前に地上に落とされたサタンの手下の悪天使(悪の霊)どもが人間を欺くために組織的にそのようにしていると考えています。近年は心霊現象ブームでテレビなどで大々的に聖書に反する誤った世界観が広がって、日本全体がオカルト文明国に堕落している感すらあります。そういう状況の中で正しい認識を聖書により回復しましょう。困ったことがあれば相談を引き受けます。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL

  • [53]
  • 実質占い師の石松登場!

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2021年10月23日(土)17時00分53秒
 
   >**あっしは、神の道を歩んでいる者である。
   >「星占いやこっくりさんをやっている連中も同じことを言っている」だと?
   >次元が、全く違う。

いや、全く同じレベルである。突然「空の色が」とか脈絡のないうわごとを言いだしたり、デ?パな話で煙に巻いてSDA信仰を否定したり、到底まともな長老のすることではない。また、それに抗議をすると「SDA信仰というものはない」「SDA信仰という言い方はダメなんですな」などとか繰り返し呪文を唱えはじめて結界を張る有様。これでは丸でSDA教会に入り込んできた占い師か工作員のレベルである。わたくしは貴君を教会から排除する正当な理由を持っている。




  • [52]
  • 林石松はオカルト長老である

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2021年10月22日(金)23時09分46秒
 
   >**あっしに、も何故か、ということは、理解できないことでゴザンスよ。

星占いやこっくりさんをやっている連中も同じことを言っている。「なぜかということはわからない」と言っているのを聞いている。だからと言って、こうしたオカルトかぶれの教会員は謙遜なものであるといえるだろうか。隠された奥儀に対して真摯で好感が持てる者と言えるであろうか。断じて否である。圧死林の石松は神に殺される時を待つのみだ。

  • [51]
  • 答え方はいろいろあると思いますが

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2021年10月20日(水)15時50分45秒
 
我々の大争闘史観によると、この世界では現在、善と悪の戦いが進行中であり、その結果として世界の流れがどうにでも変動するとみています。例えば、昨年までアメリカ国民はトランプの再選を全く疑わず、アメリカの再生を夢見てどちらかというと楽観的でのんびりしていたようなところがありましたが、それが予想に反してあの奇妙なバイデンが「当選」したことになり、今はアメリカは混乱の真っ只中です。これは大衆操作の成功というより、初めから計画して社会状況をひっくり返してやろうと言う強い意志をもった集団が背後にいなければ起こり得ない現象であり、「陰謀論」などを持ってこなくても、冷静に考えれば理解できることであろうと思います。この場合、アメリカの社会秩序をぶっ壊して、社会をより均等化することを目指している社会派リベラルの力があります。武漢ウィルスはその変革を促進するために使われているわけです。ニュースメディアもSNSも一丸となって、アメリカの社会と伝統を変えてグローバリズムに順応させるためになりふり構わない動きをしていますが、彼らを突き動かしているのは、バイデン政権を暴走させている力と同じものが働いているのは明らかです。ではその力とは何かということについては、それもこの社会ではいろいろな意見がありますが、1840年から発生したマルクス主義の血を引く共産主義者であり、それが今の中国であると言う考えが一般的です。しかし、リベラルや社会主義者は中国やロシアばかりではなく、実はアメリカにもおり、バチカンにもおります。キリスト教の中にすら社会主義思想をもって解放の神学とか社会派福音主義とかを語っている人々すらいます。

ここは嵯峨野教会理事会の心霊現象対策のサブスレッドですが、その見地から申し上げますと、聖書によりますと、天でサタンが反逆した時に、彼と一緒に天の天使の三分の一がこの地上に落とされたと教えられています。ということは、現在この地球にはおよそ70億の人間の人口がありますが、それは全天の三分の一のとんでもない数の堕落天使と共存しているということを意味します。それが神の守りのない人にとってはどれほど恐ろしい事であるか、認識している人は少ないです。我々にコミュニケーションのネットワークがあるように、彼らにもそういうものがあるわけで、それがゆえに、昔の社会主義者が「世界同時革命」の活動目標を掲げて暴れたように、彼らもまた同じことが出来る、それが今の世界の混乱の根本でもあります。

キリストが再臨するまでは、この混乱は続くと言う認識です。

(こういうわけですから、「日曜休業令など絶対に起こらない」とほざいてきた教団指導者は本当に愚かだったのですよ。)

  • [50]
  • ある面では、確かに。

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2021年 2月15日(月)21時24分48秒
 
嵯峨野教会牧師様

政治に関心をもとうにも英語の壁に難儀しております
その面でのポータルとしても大変に勉強させていただいてます。

古是三春氏のチャンネルの流れでこちらスレッドにて失礼します
及川幸久氏(某新宗教との繋がりは置いておくとして)のチャンネルで
ホワイトハウスの公式チャンネルを知りましたYouTubeのです

見ると確かに視聴者評価が氏の指摘のように低評価があきらさまに悪い。
バイデン政権の異様な現状をおっしゃっていました。

大衆操作の面では、これはまったく米国民が支持していないかのような印象操作は
誰が(どこか)どこへ大衆を誘導していると予想として考えられるでしょうか?

http:/


  • [49]
  • 荒らす憎むべきものが聖なる場所の解釈

  • 投稿者:名無しさん
  • 投稿日:2021年 2月14日(日)11時33分24秒
 
嵯峨野教会牧師様

古是三晴さんのサイトご紹介ありがとうございます。
政治はいまだに祭り事であると言う山口敬之氏にに共感しました。こと異教にあっては
未だ特殊な供儀が要るのかもしれませんね。
おぞましい事です


2015年当時ホワイトハウスのバルコニーに教皇が立ったので
これから起算したセブンスデーの伝道者が槍玉に上がりました避難されましたが

今年イエズズ会の聖書で宣誓する大統領が執務室
にあることは、これも山に逃れよと言うサインでしょうか?

嵯峨野教会牧師
「憎む荒らすべきもの」が立ったのをバイデンであるという人もありますが、確かに多様性という名目で同性愛結婚やインチキ環境保護、フェミニズム、悪魔礼拝、不正医療制度のオバマケアを継承する走狗としては憎むべき者がホワイトハウスに立った、とは言えますが、これは自分の言ったことに責任も持てない小物なのでこれをもって預言の成就と決定するのはまだわかりません。そもそもバイデンは軍の全権を未だ掌握しておりませんし、大統領の権威もマスコミが創作している状況です。本物の悪はオカマハリスだという説もあります。そういう説は横に置いて、これらの出来事のどこにカトリックの法王権が進出してくるかが注目されています。

政治の本質は大衆操作です。

  • [48]
  • アメリカのサタニズムの実態

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2021年 2月10日(水)06時20分21秒
 
都市伝説だとか巷の噂だとかといって馬鹿にせず
真面目に聞いて信じて頂きたい。

https://www.youtube.com/watch?fbclid=IwAR3y3SB6uiCONnXdEnXob_KjRmRRsQ0EFDI7bRmFDQE0smynx-VYYOpddKo&v=Rixk2sB521Q&feature=youtu.be

  • [47]
  • 今になって思えば、

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2021年 1月15日(金)02時54分17秒
 
柴田栄治という牧師・伝道者は、今になって振り返ってみると知能指数150
あるトランプ大統領と似たタイプだったのではないだろうか。なあギブン。

https://257.teacup.com/newsda/bbs/t7/31
嵯峨野教会牧師
   >276 :神も仏も名無しさん:2021/01/18(月) 20:13:49.76 ID:vSpT+eeqQ[3/3]
  ◇今になって思えば、
  投稿者:嵯峨野教会牧師 投稿日:2021年 1月15日(金)02時54分17秒
  柴田栄治という牧師・伝道者は、今になって振り返ってみると知能指数150
  あるトランプ大統領と似たタイプだったのではないだろうか。なあギブン。
   >
   >*D.T.氏も、S.E.氏も、H.H.氏も、鶏冠の両側面に角でも付けておくのが
   >お似合いだろう。(尤も、S.E.氏は、いないようだがね…)
石松の陰嚢の後ろにぶら下がった黒い尻尾はどうなんだ?

   >292 :神も仏も名無しさん:2021/01/19(火) 19:59:00.59 ID:VKPOYm2WA[2/3]
   ◇石松の陰嚢の後ろにぶら下がった黒い尻尾はどうなんだ?
   >
   >*自分自身のことを言って、何をしようとしているのかね?
   >赤鼻のトナカイさんよ、いや、エテ公さんよ。
尻尾ではなくてただの脱糞だったか。エテ公は貴殿であろう。いつも木から落ちていると言っただろ。w

   >*これは、オカルトではない。
   >解かる御仁には、解かるがね。
オカルトというのは解る少数の奇妙な御仁だけに隠されたものという意味である。お前の吹聴していることは逝きすぎていて誰も理解できず、その道の変態しか理解不能なことであるから完全にオカルトの定義にかなっている。SDA信仰を否定してオカルトの技を行う偽長老よ。お前には死あるのみ。ワガツマ君。君も気を付けたまえよ。

   >*電磁波に関してドシロウトは黙しているがよかろう。
今回は貴様の電磁波のオハコについては何も言及していないんだが。また言われたと思って過敏反応か。鋭くなった自己防衛反応がジワジワ来てるな。それともただの被害妄想か。甘いぞイシマツ電磁波仙人。あはは。


   >*何も解かっていないようだ。
   >これは私にも「どうしてそうなるのか」が解からない。
   >が、「実証」は何度やっても同じである。
   >私は、これを悪の道には使わない。
   >ただ、警告は時折することがある。
わからないなら自慢しないことだな。自分の業績のように吹聴して偉ぶらないことだ。


   >私は「オカルト」など一度たりとも行わない。
貴様の奇怪なデンジハ研究自体がオカルトの定義に即している。

  • [46]
  • オカルトかぶれの教会長老の証拠発言を保存

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年10月24日(土)21時52分58秒
 
  550 :神も仏も名無しさん:2020/10/18(日) 06:33:11.81 ID:099Xt8CFG
  早や、日は昇った。
  きょうの04:40a.m.頃から、青空の特性が、マイナスからプラスに変わった。
  以下、詳述は割愛する。
  何度も、かようなことを記述しているが、あっしが何を言いたいのかを、
  察知できる御仁は、幸いである。
  世の事象は、何であっても、注意深く観ることが、肝要である。
  「気」というものがある。
  約5m離れた所に葉があるとしよう。
  勿論、本物である必要がある。
  人の手からは「気」が放出される。
  右手と左手とから「気」は放出されるが、人によって右と左の特性は異なる。
  さて、先に挙げた葉だが、はじめにイニシャルの葉の様相を観察しておく。
  「気」を放出すると、葉の様相は一時的に強くなる。
  暫くすると、イニシャル時の様相に戻る。
  逆の手からの放出では、返って様相は悪くなる。
  これは一例だが、このことは、人によって様相は異なる。
  今回は、このくらいに止めておく。
  聖書を読む際は、注意深い態度でなければばらばい。
  視野狭窄ではいけない。


嵯峨野教会牧師
   >*これは、オカルトではない。
   >解かる御仁には、解かるがね。
オカルトというのは解る少数の奇妙な御仁だけに隠されたものという意味である。お前の吹聴していることは逝きすぎていて誰も理解できず、その道の変態しか理解不能なことであるから完全にオカルトの定義にかなっている。SDA信仰を否定してオカルトの技を行う偽長老よ。お前には死あるのみ。ワガツマ君。君も気を付けたまえよ。

   >*電磁波に関してドシロウトは黙しているがよかろう。
今回は貴様の電磁波のオハコについては何も言及していないんだが。また言われたと思って過敏反応か。鋭くなった自己防衛反応がジワジワ来てるな。それともただの被害妄想か。甘いぞイシマツ電磁波仙人。あはは。

なんであれ、イシマツを罰する口実がまた一つできたというわけだ。オカルトかぶれの教会長老など教会に生かしておくわけにはいかない。

  • [45]
  • おーい白石先生 (心霊バージョン)

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 8月19日(水)17時11分38秒
 
すこしこの説教の内容について、説明を求めてもよろしいですか?

白石尚 霊界の存在
https://www.youtube.com/watch?v=8W1VmFVtLg0
嵯峨野教会牧師
  >*何、寝言を漕いでいるのかね。
  >この動画の、音質は、最低レベルだな、
  >このS.T.氏の、オハナシは、昔々からの、定番?だったろうに。
  >今更、何を、訊こうというのかね。


不気味だぞ石松。白石大先生にお答えをいただこうと思っているのにどうしてお前がなんの理由と権限があって横に入ってくるのか。それともやはりお前が白石大先生ご本人様かその太鼓持ち、利害共有の関係者であるからか。昔からの定番って?それで弁護の積りなのか?教団総理で牧師でもある者がこんな与太話を説教の定番にしていたのか。ますます看過し難いな。お前は横に引っ込んでいてよいぞ。邪魔でウザい。そうは問屋に降ろさなくてもお前のようなクソ長老は願い下げとゆこう。石松の言う最低の音質からして、これは信徒の有志が問題の説教(といっていいのやら)を隠し録音したものをYouTubeにアップロードしたものだろう。



  >*○○○出しのカキコとしか言いようがない。

  >*視野狭窄だな。
ろくに思考もせず脊椎反射で言葉を出して役立たずの教団組織と白石を弁護するウザい石松についでに言っておくが、石松の自己満足2chスレッドに引用する時でも、シライシのYouTubeの元リンクに引用は忘れずにな。わざと省略したんだろうが、誰よりも忍耐強く執念深い嵯峨野教会牧師はそうは問屋が卸さん。これは組織を挙げたスキャンダルだからである。ほかに何も言いようがないのはお前が思慮のないただの野次馬だからだ。シライシの金玉を持ち上げて何が楽しいか?

白石先生。信徒が説明を求めております。あなたはオカルトマニアですか。それで教団総理だったんですか。石松が余計な事を言っている間に逃げようとなさらず、信徒にお向き合い願います。あなたは嵯峨野教会の正義の槍から逃れられません。最悪の教団組織責任者としてギブンと本郷(エ)もろとも代償を払ってもらいます。

神の道を堂々と歩いている正直者を自称する林の石松長老によりますと、白石先生はこのような与太話を定番としていたという事ですね?
  >与太話ではない。悪霊とかサタンに関することではないか。
  >作文は遺憾ぜよ。
  >今は安息の時である。外は真っ暗である。

悪霊とサタンに関する与太話ということですね、白石先生。
日本は今は外は真っ暗ですか。貴方の心の中と腹の色と同じですね(笑い)。

  >*キミが悪霊に憑かれている証拠だな。
何処にもそのような証拠はない。あれば指摘すればよい。証拠がないのに証拠だと言うのは偽証である。石松は偽証を生業とする嘘つき長老であることがここで証明された。キリストもまた世の凡人宗教権力者から悪霊に憑かれている者と誹謗された。わたくしもキリストの道を歩んでいる証拠であろう。なあ石松。
  >*あんまし、笑わせないで、おくんなさいまし。
  >キミは、反キリストの道を歩んでいる、ピエロかね?
お株をわたくしに奪われて苦笑いだろ。笑っているのはお前だけだろう。
今迄たっぷり嗤わせてくれたお返しだ石松、神の道を堂々堂々堂々堂々と馬の様に歩くうつけ者。

  • [44]
  • 霊魂不滅は聖書からはあり得ません

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 6月 7日(日)01時08分8秒
  • 編集済
 
エゼキエル33:7 それゆえ、人の子よ、わたしはあなたを立てて、イスラエル
の家を見守る者とする。あなたはわたしの口から言葉を聞き、わたしに代っ
て彼らを戒めよ。 33:8わたしが悪人に向かって、悪人よ、あなたは必ず死
ぬと言う時、あなたが悪人を戒めて、その道から離れさせるように語らなか
ったら、悪人は自分の罪によって死ぬ。しかしわたしはその血を、あなたの
手に求める。 33:9しかしあなたが悪人に、その道を離れるように戒めても、
その悪人がその道を離れないなら、彼は自分の罪によって死ぬ。しかしあな
たの命は救われる。
33:10それゆえ、人の子よ、イスラエルの家に言え、あなたがたはこう言っ
た、『われわれのとがと、罪はわれわれの上にある。われわれはその中にあ
って衰えはてる。どうして生きることができようか』と。 33:11あなたは彼
らに言え、主なる神は言われる、わたしは生きている。わたしは悪人の死を
喜ばない。むしろ悪人が、その道を離れて生きるのを喜ぶ。あなたがたは心
を翻せ、心を翻してその悪しき道を離れよ。イスラエルの家よ、あなたはど
うして死んでよかろうか。


ここにあるように、死は罪の結果です。悪人は死にます。死ぬというのは、その先の存在が肉体も霊魂も消滅する事です。預言の聖霊に逆らう者も、自分の召しと選びを拒む者も、自分の肉と快楽に歩む者も、自分の考えを義とするものも悪人として滅びます。しかし、神はその悪人の死を喜ばれません。これは死んでもまだ地獄で苦しむために存在し続けているという事ではないとわかります。輪廻転生もあり得ません。神に戒められるのは一代限りでセカンドチャンスはありません。それが聖書の教えです。


へブル 9:27 そして、一度だけ死ぬことと、死んだ後さばきを受けること
とが、人間に定まっているように、


SDAでは第一の死と第二の死を聖書が示す世界観として教えています。第一の死から蘇るまでは魂の眠り(不活動状態)とされていて、神が終わりの時に蘇らせて、一方は永遠の命、他方は裁きと第二の死(消滅)に至るとしています。キリストの場合は、第二の死をも人間の為に経験されたと教えていますが、これはもう不動のものでしょう。私もロマリンダにいた時それを信じない日本人と激しくやりあったのを思い出します。もっと詳しくやりますか?


  • [43]
  • これは世的な通俗の説明

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2020年 6月 6日(土)21時11分8秒
 
  >76 :神も仏も名無しさん:2020/06/02(火) 09:44:48.99 ID:CA98P7/RC
  >・霊魂不滅説とはプラトン的二元論であって、人の死は不自然であって、
  >死んではならず、死に反して人が永遠に生きたいとする希望を霊魂の不滅
  >という思想で満足させたもの。言わば人間の永生への希望を人間の側から
  >の可能性として把えようとしたものだということができる。前者はキリスト
  >の十字架と復活を抜きにしては考えられないし、後者はキリストとまったく
  >無関係。
  >・もうひとつの考えの中に煉獄思想がある。煉獄とは、ローマ教会の教理
  >で一般の信者が死後、赴く場所と考えられている。生前犯した罪の大小、
  >軽重によって、そこにとどまる期間が異なるとされる。煉獄では、人々は
  >肉体をもたないから、行為によって罪を償うことができない。したがって、
  >行為の代わりに苦痛をもって罪を償う。この苦痛を少しでも短くするため、
  >とりなしの祈り、喜捨、ミサが捧げられる。さらには、ルターの宗教改革
  >の発端となった償罪符まで売りに出されたことは、たいていの方がご存知だろう。
  >・ルターは煉獄思想を批判し、悔い改めのない所には真の償罪はないと主張
  >た。このような死後の世界が描かれる大きな原因は、死後にもなお、時間
  >とか空間の概念をあてはめるからである。死んだ後には、時間とか、空間
  >というものは関係がない。ただ、救いの完成者であるイエス・キリストだけ
  >がおられる。

2chからの転載。2ch長老が上のような取ってはっ付けたような聖書の言葉に一切基づかない事を書いていますが、これはもちろん谷川氏の求める答えとは程遠いものです。だいいち霊魂不滅思想なんてプラトンの前からあったわけです。こんな考えもあると言って煉獄思想を紹介しているのは聖書に基づかないプラトン、アリストテレスかぶれの中世カトリック思想の紹介に過ぎません。ルターが云々と書いてますが、キリストの贖いが必要なのは霊魂の運命を論じる以前のSDA信仰の基本であり、時間と空間の話などどうでもいいことです。どうでもいいことを一人で独演でいい調子で浮いてます。
嵯峨野教会牧師
  >170 :神も仏も名無しさん:2020/06/10(水) 05:35:39.64 ID:5XeYWg7Au
  >SDAとJ.W.は、聖書の解釈において、似ているところがある。
  >詩は眠り〔のようなもの〕である、という解釈。つまり、詩んだら、
  >直ぐには天には昇らない。また、それは、イエス・キリストの御再臨の
  >ときに、神にあって眠っている人たちが最初に復活する、また、その後、
  >生きていて神にあって生活している人たちが栄化され、共に空中に引き
  >上げられ、主と共にいる、と言う(Thess.の聖句を引用)。
  >一方、時折、SDA教会での葬儀で「オハナシ」したい、おばさん(だけ
  >ではない)が、「今、彼(彼女)は、天国で、安らかに過ごしておられる
  >でしょうが、残された御遺族の皆様には、こころから神様の慰みとお守り
  >がありますように・・・」という御仁?が、時たま、おられる。このように
  >言ったオバサンはSDAの教会員である。人情としての、想いが出たものと
  >思量する。すると、後で、必ずと言っていいほど、「○○さんは、詩者は
  >直ぐには天には昇らないのに・・・」と言う、別のオバサンが、シタリ顔で
  >言う。前者のオバサンは正直者だと思考する。こころの底から発したもの
  >であると思考する。前者のオバサンはそれに関して牧師らからの説明を
  >受けてこなかったように思考する。Titusには「祝福に満ちた望み」とあ
  >り、イエスの再臨のことを指している。
  >私は、と言えば、詩は無に帰すると思考する。未来のことは解からない。
  >実際の問題としては、生きている今の救い、が肝要であろう。
  >つまるところ、「平安」とでも言おうか・・・。
結局子何時花弐甥痛猪禍銅土梅栗出羽空内。石松の是々非々とは、こころの底から出たものを是とするだけのものだとわかる。色即是空。w

  • [42]
  • 各時代の12章、という解釈でもいいのではないでしょうか

  • 投稿者:たけし1/30,000
  • 投稿日:2020年 1月19日(日)04時25分3秒
 
情報をありがとうございます。便利そうなフリーソフトなんですね。シェアありがとうございます

ただ、それら星々を乙女なり、女なり名付けたのは古代バビロニア?メソポタミアの文化圏とその占星術界隈のセンスなわけで

メソポタミア神話、ギリシア神話のイメージ図像上の天体が12章1節とシンクロしたからどうこう、というのはちょっと直截には心に結びつきません、個人的にはです。

黄道12も、実際は12宮じゃないけれど、占星術の計算の利便上12が扱いやすかった為、とか読みましたし(嵯峨野教会牧師さまがどこかでシェアしてくださったのでは?と思います)

各時代に生きた各時代の聖徒に等しく黙示録12章は成就してきたし、また成就するのではないでしょうか。

準備せよ、という警鐘には全く異論はございません。
嵯峨野教会牧師
それは当心霊術対策サブスレッドの第四番目の発言で公開中です。
https://257.teacup.com/newsda/bbs/t7/4

  • [40]
  • 廃墟、廃村、朽ち果てた家に入るな

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2019年 1月 4日(金)20時16分55秒
 
ユダヤ教のミシュナだったかにはそう書いています。
理由は悪霊がそこをアジトにしているからだそうです。

  • [39]
  • 日本の心霊現象特集TV番組がはやらなくなった理由

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年11月30日(金)10時14分40秒
 
今では一般大衆から大量の目撃情報が寄せられるようになって、もはやテレビなどが出てくる必要が無くなってしまったからでしょう。一時は盛んだった興味本位のテレビ番組が、大衆に心霊現象を「教育」してきたのです。それで、今は子供から老人まで、神は信じないのに心霊現象は信じるというような精神的にいびつな社会を作り出してきているのです。我々は聖書からこれらの心霊現象がサタンの行っている組織的欺瞞であることを聖書から大衆に教える努力をしているでしょうか? ただ傍観してきただけですか? 我々聖書の民は神を世俗の人に教えるために何をしてきましたか。

  • [38]
  • 教会だからと言って油断するな

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年11月28日(水)20時28分27秒
  • 編集済
 
教会は聖なる場所であるから悪霊など来ないなんて高をくくっている
凡人がいますが甘い甘い。SDAが聖書の証をもつ最後の残りの教会
だからこそ悪霊から激しく攻撃を受けているんですよ。それに気が付
かない教会員は世間知らずもいい所です。ロマリンダなんか本当に悪
霊の巣靴でした。山形教会も当時牧師がだらしなかったので変なこと
は起こっていました。愚かな霊的視野狭窄の牧師が気が付かないで信
徒が危険にさらされたことがなんと多かったことでしょうか。私はそ
れを思い出すたびに心が痛みます。私たちが悪の霊からの攻撃から免
れるのはただキリストの約束のみことばによるのです。
嵯峨野教会牧師
一部の教団指導者、牧師が未信者との結婚を容認したり煽っていたのも悪霊の働きであると認識しています。なあマリちゃん。

  • [37]
  • 悪魔祓いの鉄則

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年11月28日(水)20時21分51秒
 
1 悪霊と対話するな
2 怯えるな
3 キリストの名前により叱りつけて叩き出せ
4 報酬を取って追い出すな

  • [36]
  • 心霊現象対応の6つの原則

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年11月26日(月)23時18分42秒
 
1 なめてかからないこと。
2 自分から関わり合いになろうとしない事
3 もし出会ってしまっても対話をしない事
4 すぐに神に助けを祈り求める事
5 取りついてくる物には汚い言葉で叱りつける。キリストの名によって闘う腹をくくれ。
6 恐怖に狼狽しない事。相手は悪霊なのだという聖書の教えを思い出せ。

  • [35]
  • 念のため自己レス

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年 5月14日(月)19時52分23秒
 
 >日本のSDA教会はこういう悪霊からの攻撃に対して非常に無頓着で幼稚です。


教会がそうなのは牧師がそちらの方面に注意を払うように全く教育されてこなかったという事です。元学長の山形俊夫ですらそうだったのですから、以下は推してはかるべしですね。

  • [34]
  • 中島某の教会員籍は未だ山形に残っている?

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年 5月14日(月)10時43分57秒
 
下のような奇怪な事件を起こした中島某は、本来除名されるべきものである
が自分を愛の人だと思い込んで、他の人からもそういう風意に言われていた
そのしょうもない牧師は「愛のゆえに」彼を除名にせずそのまま山形教会員
の籍に残してあると聞いています。確認をお願いいたします。>下地牧師

  • [32]
  • 柴田栄治も長谷川もいなくなった山形教会で

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年 5月14日(月)10時36分57秒
 
30年前私が山形の医学部を安息日問題で離れた直後の事、私が山形教会の悪霊事件の後に出て行った入れ替わりに、仙台から奇妙な青年がやってきて(タイミングがよかったのか、偶然だったのか、それとも悪霊の手引きかはよくわかからないものの)、山形教会の例のしょうもない牧師にいきなり会ったこともないのにバプテスマを受けさせてくれと言ってやってきました。彼は名前を中島某と名乗り、バチカンで訓練を受けた青年カトリック幹部候補でいたものの、いかなる理由かEGWの本に接し、カトリックは獣の教会であるという事実を悟り、安息日もカトリックが変更する前は週の第七日であることを悟り、自分はカトリックの信仰を放棄してセブンスデーになろうとしたら、仙台の司教館の地下30メートルの場所にある尋問室に閉じ込められて厳しい尋問取調べを受けたがノイローゼになりかかったという理由で釈放され、こうして山形教会に来たというのでした。そのときの山形の教会の牧師は余り思慮のない人で、それを聞いて舞い上がって喜んで、ほとんど何も考えずにバプテスマをくれてやり(安息日問題で戦った信徒には迷惑がって、カトリックから逃げてきたという者にはちやほやする矛盾を感じていたのは私だけではない)、その上に彼をあちこちの教会で証をするために連れまわしました。挙句の果てに山形俊夫までそれに釣られて、中島某を日本全国のSDA教会で紹介して鬼の首を取ったかのような伝道をしてそこそこに名前が広がりました。ところが、最後に彼が三育学院高校に連れて来られた時に、学院教会の誰かが、中島某の話に辻褄が合わないことに気がついて問い詰めた所、とたんに翻して「今まで言ってきたことはウソでした、あっかんベー」と言って遁走していなくなったのでした。そんな奇怪な事件があったことを私はアメリカで聞いて、私のいなくなった後の山形教会が霊的に丸腰でいる所を襲われてrapeされたようなものだと呆れていました。それをローマの国際てんかん学会に行ったときバチカン内部を見学に潜入した今頃になって思い出し、もしかするとこの中島某という人も、このバチカンの学舎に本当にいたのではないかという疑いを再検証してみたくなった。

悪霊がいなくなったあとに別な悪霊がやってきたという見本です。日本のSDA教会はこういう悪霊からの攻撃に対して非常に無頓着で幼稚です。誰も教えてくれる人がいないからでしょうか。

追記
この話は今年の三月に山形に行った際に医学部の同級生で他教会のキリスト者である山本医師にも記憶があって二人で確認しました。

  • [31]
  • 柴田栄治よりも霊的洞察、感受性の鋭い牧師はいなかった 2

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年 5月12日(土)18時48分42秒
 
柴田栄治は言いにくいことをぶっきらぼうにあけすけに言うので、そういうものを
好まない「奥ゆかしい」信徒からは嫌われていたきらいがある。
聖書の預言、教会の使命でもストレートに語っていた。前にも話したことがあるが
文書伝道に行って、ある老人の部屋に通され、そこに大きな祭壇があって、黒蛇を
信奉する「黒蛇教」を祭っていると説明されて、柴田が「黒蛇だと?、そんなもの
は邪教である!」と激しく一喝した話。その老人はそれで目が覚めて悔い改めた。
SDA山形教会の近くにあった、バプテストの東原教会に行ってそこの長老にSDAが最後
に残された残りの民の教会であることを滾々と説いて教会員にしたばかりか、土地
を寄贈させた話。山形から三育看護学校に行っていた女子学生が帰省中に国道でバ
スと正面衝突して死んだ事件があった後、バプテスマを受けていなかったので救い
から漏れてしまった、と説教壇から語った話、など枚挙にいとまがない。それを聞
いた人は柴田と言う牧師はなんと短慮で武骨で粗削りで洗練度が低く思いやりのな
い牧師だとか批判していたが、それがあまりにも鋭い霊的な洞察の故だったとした
ら、彼の言動が良く理解できると思う。霊的な戦いに関心のない人は、そういう霊
的なインプットがないので、自分の体裁を飾ったり人間関係の雑用を丁寧にこなす
暇と余裕がある。柴田栄治はそれができないハンディがあったとは言えまいか。

  • [28]
  • 柴田栄治よりも霊的洞察、感受性の鋭い牧師はいなかった

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年 5月10日(木)11時24分25秒
 
あれは私が山形の医学部を中退して去る直前の事だった。

まずお断りしておくが、どなた様も「自分には霊感がある」と思ってもそういう事を口に出したり、人前で吹聴してはいけない。おそらくは悪の霊がそれを聞いてあなたを逆利用しに来るからだ。私がそう言ってもわからない人はわからないだろうが、わかる人は電光石火すぐわかる。これはそれほど恐ろしい話である。

私が山形教会に居たとき青年会に佐藤君という若い大学生がいた。私と同じ学年で彼は山奥の白鷹と言う所からきていた。彼は教会にやってきて聖書を読んでいた求道者だった。彼はまた教会の女執事の親戚にあたる人だった。私は彼と仲良くしていた。そんな彼に私が山形から居なくなる前にバプテスマを受けて欲しいと思っていた。ある日私はそういう話を彼に切り出したのだが、彼は受けたいという気持ちはあるが、学校の部活動や先輩との兼ね合いもありまだ決心が出来ないと言った。そうしているうちに先輩がいなくなる最後の送別会を兼ねて山形と宮城の県境にある面白山(おもしろい山という意味ではなく、冬に雪が降ったら真っ白な巨大なノッペラボウのように見えるからそういう名前が付いた)にハイキングに行くイベントがあるからそれからなら決断できるかもしれないと言った。私はそれを待つことにした。

面白山のハイキングから帰ってきて、私は彼にどうだった?と尋ねると、良かった、面白かった、いい思い出になった、という月並みな答えが返ってきた。それはそれでよかった。そこで彼は教会で、面白山で撮ってきたという先輩たちと一緒に写った写真を見せびらかし始めた。私も付き合いでそれを一緒に見た。するとそのうちの何枚かの写真に、彼らが滝壺の前で立って写っているものがあったのだが、よく見れば、その背景の落水の中に少し歪んだような青黒いもの赤黒いもののような人間の顔が連なって写っていた。私は禍々しいそれを見て気分が悪くなった。私が気分が悪そうにしているのを察した佐藤君が私に「どうしたの」と聞くので、私はその写真に写っているものを説明してやったら、彼もしばらく口がきけなくなり、顔がみるみる青くなってゆくのがわかった。私は聖書からこれらは死者の霊ではなく、死者の霊を騙る悪の霊であることを知っていたのでそのように説明をした。そうすると彼は「いや、実は思い当たることがあります。私がこのハイキングの後にバプテスマを受けようと考えていたら、次から次へと雑念が入り、誘惑がやってきて、自分がしようとしていた計画が成らなくなり、なんか変だなと思っていたんです。でもこれが悪霊だとしたらすべてが理解できるような気がします」と言った。私はその場で彼と祈り、悪の霊から守られるように祈った。牧師に一応そのことを報告すると(牧師には羊の管理責任がある)、思い切り馬鹿にされた。だからといって私がむきになってこの牧師を諭さなければならない義理はなかった。

それからしばらくして佐藤君は最終学年に入り、いろいろな方面から求められて忙しくなったという理由で教会にぱったり来なくなってしまった。

山形をでる直前に、柴田栄治が山形にやってきて講演会をした。その時に長期欠席の信者さんを訪問したいというので、私は自分のギャランに彼と女執事と長老を乗せて白鷹町に行った。そこでどんな話がなされたのかはここの話ではない。帰り道に柴田は助手席に乗っていて、女執事たちは後部座席に乗っていた。その時に白鷹町の佐藤君の話になった。今まで求道者で熱心に来ていた学生さんだったのにどうしたのか、私もあのお母さんにお世話になりました、とかそういう話になったのだった。その時に、私は、こういう出来事があったとして、例の面白山のハイキングの心霊写真の話をしたのであるが、後ろで聞いていた執事たちは、おほほ、そんなテレビ番組で面白半分でやっているようなことを長谷川さんも信じているんだかは、とまるで冗談を聞いているようだった。ところが、ふと私の隣の助手席の柴田牧師を見ると、なんと彼は顔面から一杯に汗を吹き出して青くなって聞いていた。そこで彼は私にその前後の出来事を事細かく尋ねてきた。そして彼は一言「これは大変なことになった」と言った。もちろん私も大変なことだろうと思っていたが、誰にも救援を頼めず膠着状態にあった。安息日を守って学校と激しく対立している最中に悪霊の襲来を受けたこともある。しかしそんなことを常識ぶった教会の人に言ってもまともに聞いてくれる筈がなかった。柴田牧師が私の訴えに最初にまともに反応した教会員だった。彼は「それは牧師に言いましたか」と言うので、私は「言いましたが信じてもらえませんでした」というと後部座席の執事たちもようやく話の内容の異常性に気が付いて縮み上がっていた。「これは牧師とも話をしなければならんことだんべ」と彼は青い顔をしながら気を取り直して山形教会の前で私の車を降りて行った。その後柴田牧師とそのしょうもない牧師との間にどのような会話がなされたのかは私は聞いていない。はっきりしていることはその後その牧師は私とは一言も口をきかなかったことである。

これらの事を一つ一つ思い出しながら、私は考えると、柴田栄治は私の知る限りに於いて、日本の牧師の中で最も霊的な戦いに対して鋭敏な感受性を持っていた人であったと信じられる。彼こそは本物の骨太の霊的指導者だった。教団が彼を正当に評価しなかったのが残念である。そして私は今でも佐藤君が救われるようにと祈っている。


柴田栄治が私に「長谷川さん、教会をお手柔らかにお願いします」と嘆願したのはこの時の出来事だった。

  • [25]
  • サタンの策略の定番 (再掲示)

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年 4月12日(木)16時02分54秒
  • 編集済
 
これから最後にかけて、サタンがなりふり構わぬ攻撃をかけてくることが予想されますが、心霊現象に関しては、この一点を覚えていて損はありません。それは、サタンや悪霊はそれなりに堕落した元天使であったので我々よりは頭がよいかもしれませんが、しかし、彼らには人の心の中を読むことが出来ないのです。ホワイト夫人がどこかにそう書いています。心の中を読むことが出来るのは神だけです。サタンやその家来どもは人の心の中を読むには直接にはできないので、その人から出る言葉、態度、行いから推測するのです。心が直接読めなくても私達が神の戒めから離れた生活をしているとサタンが容赦なく心の中の領域に漬け込んでこれるのは、彼らが我々の言葉と行い(それだけではなく、呼吸、脈拍、血圧、発汗の変化も)という外側から正確に我々の心の中の弱点の所在を判断しているからなのです。サタンに漬け込まれないためには、やはり神とともに裏表のない真の聖書のみ言葉に生きる人にならなければなりません。

  • [23]
  • ここももっと充実させなければな

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2018年 4月12日(木)15時45分4秒
 
この教会にも悪の霊が来て羊を切り裂いていることをもっと危機感をもって
認識してもらわないといけないからです。神の守りはキリストを愛し神の戒
めを守りともにいることです。自分の利益を求めているような教団組織はあ
なたを守りません!

  • [22]
  • こっくりさんが三育学院高校で流行したのは山地の時代と一致

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2017年11月16日(木)10時27分57秒
 
こっくりさんというのは、悪名高い降霊術で、それを激しく罵倒して排除しなければならないものです。
興味深い情報が寄せられました。こっくりさんが持ち込まれたのは今から40年近く前の広島三育高校で、そこではやって、その後の世代に少なからずの悪い影響を与え、またそれに多少とも関りを持った同級生たちは教会から殆ど失われていったということです。これは各自ご存知の方は確認し、知っている方がありましたら救済の対応をお願いします。
さらに興味深いことは、リベラルの反逆児山地正はこのこっくりさんが最盛期になった時の学生であったということです。彼に悪霊がついていたからこそ白石と結託して証の文を絶版にし、原則的共労者を迫害し、SDA教会の名前を変えたのではないかと思います。恐ろしいことです。悪の霊からこの教会が清められるように祈りましょう。

  • [21]
  • 再臨祈祷院というのは

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2017年 7月 1日(土)22時52分7秒
 
韓国のSDAに在来の心霊術が混交したものという認識でよろしいですか。

  • [20]
  • 転載記事

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2017年 4月24日(月)19時24分15秒
 
安居 益也
10時間前 ?
訃報
私にとって、余りにも悲しい知らせが届きました。
前韓国再臨祈祷院院長で、北太平洋アジア支部のリバイバリストの洪光義(ホン・クワンウィ)牧師の奥様のファンチシン(Hwan, Chi Shin) 姉がアメリカロサンゼルス時間で、4月23日午前5時15分(日本時間で昨夜9時33分)に、敗血症のため急逝されたとのこと。 洪先生からは、「主のみ手のなか眠りにつきました」と、長年、洪先生のお働きを助けてこられたキム・スーホー先生(共に祈る会会長)に連絡があったそうです。洪牧師の上に、神様の慰めが与えられますよう、お祈りいたします。
奥様の思い出は尽きませんが、ウォンジュの再臨祈祷院に日本から牧師たちが研修に行くたびに、また、先生と共に来日された時も、いつも、ネクタイなど贈り物をして下さり、主にある愛をあらわして下さいました(頂いたネクタイを今も活用させて頂いてます)。 主にある愛と友情を、見える形で表現しないではいられないーそういう、本当に優しいお人柄でした。
また、すべてを投げ打って、主のみわざのために、洪牧師とともに、尽くされた「凄まじい」信仰の持ち主でもあったと、洪先生のお話などを通して、受けとめておりました。 決して目立つことなく、しかし、いつも溢れる笑顔の奥様に、イエス様のご再臨の朝、再会できるその時を、心待ちにしたいと思います。

  • [19]
  • 参考

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2016年11月16日(水)22時56分6秒
 
それなりに大争闘史観に一致します。
https://www.youtube.com/watch?v=bOsVpv9MSAo
情けない牧師の息子ですけどね。

  • [18]
  • サンライズの心霊現象対策

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2016年10月16日(日)19時24分16秒
 
https://www.youtube.com/watch?v=ALCDe9R-KKc

参考として掲示します。

  • [17]
  • バチカンがこんなものを出していた

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2016年 1月24日(日)11時56分29秒
 
http://www.vatican.va/news_services/or/or_quo/interviste/2008/112q08a1.html

タイトルは、「L'extraterrestre e mio fratello」
訳すと、「地球外生命は我らの兄弟」

あとはGoogoleの翻訳機能を使って各自で読んでいただければいいが、
なんと、「UFOの宇宙人を信じることは神を信じることと矛盾しない」と言い切っている。
これが何を意味するかは、深刻に微妙なものがあるが、それは後術することにする。
このアナウンスを書いたのはホセ・ガブリエルというジェズイットの会員であることを付記。

  • [16]
  • 韓国の影響は有害

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2015年11月10日(火)11時36分3秒
 
舌のビデオと同じような事を、再臨祈祷院という韓国の施設が採用していて、NSDがそれを見てみぬふりをしています。

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52204698.html

こうした非聖書的、異教徒的活動を我々の教会の中でまかり通らせてはいけません。



  • [15]
  • 陰陽師

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2015年 5月22日(金)08時42分30秒
 
悪霊に取り憑かれやすい人は見てはいけません。w

https://www.youtube.com/watch?v=NN6IlcMs8RI

これを見ると、若いのに、悪霊の追い払い方の基本をしっかり学んだ人であると感心します。旧約聖書の祭司もこうやって悪霊を叱りつけて追い出したものと思います。悪霊を追い出すのは信仰により毅然として固くたって祈りのうちに悪の霊を激しく罵ってキリストの名により退去を命じるのが基本です。しかし、よく見ると、この人はただひとつやってはいけない事をやっています。それは悪霊と対話をする事です。それは聖書に禁じられています。悪霊を追い出すときは、ただキリストにたより、キリストのみ名により、悪霊をたたき出すのです。悪霊と対話をして逃げ道など作ってはいけません。窮鼠猫を噛むということなどありませんから、キリストが我々とともにある事を信じて、問答無用で信仰で押しまくるのが基本です。「おまえは誰だ」などといちいち尋ねる必要もありません。どうせ悪霊が本当の事など答える訳がないのです。

このビデオの最大に禍々しいところは、結論を先祖供養の必要に誘導していることです。そもそも、はじめに呪いで死んだ父親が自分の娘に憑くというのは論理的に破綻しています。それ以前に祟りにやって来たクソの悪霊はどこに行ったのか?まったく話の筋が通りません。それで仏壇を供養しろという結論にするなどまったくけしからん話です。日本の凡人の大衆はこんなものを見せられて震えあがって死後の霊魂を信じるように仕向けられているのです。

  • [14]
  • 医学から霊魂不滅と心霊主義に道を開くな

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2015年 4月20日(月)00時14分30秒
 
――医療現場でも不思議な経験はありますか。

 「治療がうまくいったはずの患者さんが急変して亡くなったり、逆に助からないはずの患者さんが回復したり、現代医学で説明できないことは多くあります」
それは現代医学に十分な知識が無いから説明できないだけのことです。

 「いわゆる臨死体験を患者の口から聞くこともあります。光を見た体験などを語るのです。脳内ホルモンの作用で説明されることがありますが、それだけで説明し切れない場合もあります」
説明できないから精神論や哲学などに話をドリフトするなんて。

 「代替医療としての気功に関心を持ち、講習に参加したことがあります。物理法則では説明がつかない力があることに衝撃を受けました」
教科書で説明できないから代替医療に向かうと言うのは大雑把過ぎますよ、矢作先生。

 「科学は現象のメカニズムは説明しますが、例えば、なぜ宇宙があるのか、という根源的な問いには答えません。この世界は神秘に満ち、人が知りうる部分はわずかです。欧米では著名な科学者が心霊研究に取り組んできた歴史がありますし、今も代替医療などへの関心は高いのですが、日本は明治時代に古来の思想を捨ててしまいました」
この世界は神が創られました。人間の知識では未だに理解できません。日本古来の思想でも無理でしょう。

 ――もっと宗教を大事にすべきということですか。

 「特定の神様を信じる必要はありません。人知を超えた大きな力の存在を意識すればいいのです。それを宗教では神と呼びますが、私はそれを『摂理』と呼んでいます。日本人はよく無宗教だと言われますが、古来、森羅万象に神々の存在を感じ、死者の霊の存在も信じてきました。そうしたすばらしい感性は、今でも残っていると思います」
摂理は神に属しますが、摂理そのものは神ではありません。森羅万象には神はいませんし、死者の霊も存在しません。そのようなものを信じる思想は何もすばらしくありません。真に素晴らしいのは聖書の神の教えのみです。

 「摂理によって人は生かされており、肉体は滅んでも霊魂は永遠である。亡くなった人の霊に、いつも自分は見守られている。そのように考えれば、生きている限りは感謝の気持ちを持って生きられ、死に直面してもあわてずに済むのではないでしょうか」
摂理によって生かされているのではなく、唯一の神によって生かされています。聖書によれば亡くなった霊は人と関わりあうことはありません。

 「危険な宗教には近寄ってはいけません。見分けるのは簡単です。心身を追いつめる、金品を要求する、本人の自由意志に干渉する、他者や他の宗教をけなす、そんな宗教は危険です」(終わり)
聖書の神は人を追い詰めて罪を捨てさせます。什一の支払いを求めますが、それこそが神の摂理です。自由意志を尊重しますから、人が滅びるか救われるかが決まるのも本人の自由意志の結果です。それが聖書の教えです。聖書の神は偶像崇拝教を否定し必要ならば公然とけなします。それが聖書の教えるところです。けなされたくなければ捨ててまことの神につきなさい。そういう意味では聖書の宗教は矢作先生によると危険な宗教ですが、我々はそれを誇りに思っています。人間には誇るものはありませんが、神をほめたたえよう!


矢作直樹(やはぎ・なおき)
 1956年、神奈川県生まれ。金沢大医学部卒。麻酔科、救急・集中治療、外科、内科など経験し、2001年から、東大医学部救急医学分野教授、同大病院救急部・集中治療部長。著書に「人は死なない」(バジリコ)など。






検索ロボットによって外部から自由に検索できるように、嵯峨野教会は公人と新聞記事に実名が挙げられた名前は伏字にせず、堂々と公開討論ができるように準備をしてます。卑怯者の石松(=白石)とは違うんです!

  • [13]
  • 朝鮮半島は最大のオカルト国家

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2015年 4月14日(火)13時12分12秒
 
日本にある呪術、心霊崇拝のオカルト文化の殆どは朝鮮半島由来です。
日本古来のものは多少はあるにしても、少数で、残りは半島由来の外来です。
心霊術や先祖崇拝は朝鮮半島の文化の隅々にしみこんでいますが、それは
韓国の一般キリスト教会、日曜教会をみればお分かりになると思います。
日本のテレビでも一時期流行っていた心霊現象番組などは、いたずらに悪霊への
恐怖と威光をあおり、輪廻と先祖崇拝を復権させるように仕組まれたものです。
我々はそれを見破って避けなければなりません。霊魂不滅は聖書によって否定されます。
SDAの中にもそういう心霊主義の影響があるようです。再臨祈祷院という韓国
から持ち込まれた企画も「再臨」という名前で偽装していますが、韓国心霊術の
影響がみられるものとして警戒してください。

  • [12]
  • 嵯峨野教会牧師の心霊現象問題の聖書的対策

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2015年 3月16日(月)08時49分16秒
 
悪霊にとりつかれた人を相手にするのは、信仰に依らなければ危険です。
キリストは悪霊につかれた人から悪霊を追い出されました。神の絶対優位を確信して
悪の霊を罵倒して追い出されたのです。

  • [11]
  • 河原久牧師の心霊現象問題の聖書的解説

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2015年 3月16日(月)08時39分58秒
 
https://www.youtube.com/watch?v=LZMD-EgWnt0

https://www.youtube.com/watch?v=DlWYV96zwTM



  • [10]
  • 霊魂不滅の欺瞞の津波が来る前に聖句で武装してください

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2015年 3月 2日(月)02時09分16秒
 
Joh 11:11  These things said he: and after that he saith unto them, Our friend Lazarus sleepeth; but I go, that I may awake him out of sleep.
Joh 11:12  Then said his disciples, Lord, if he sleep, he shall do well.
Joh 11:13  Howbeit Jesus spake of his death: but they thought that he had spoken of taking of rest in sleep.
Joh 11:14  Then said Jesus unto them plainly, Lazarus is dead.
11:11 そう言われたが、それからまた、彼らに言われた、「わたしたちの友ラザロが眠っている。わたしは彼を起しに行く」。
11:12 すると弟子たちは言った、「主よ、眠っているのでしたら、助かるでしょう」。
11:13 イエスはラザロが死んだことを言われたのであるが、弟子たちは、眠って休んでいることをさして言われたのだと思った。
11:14 するとイエスは、あからさまに彼らに言われた、「ラザロは死んだのだ。


1Th 4:15  For this we say unto you by the word of the Lord, that we which are alive and remain unto the coming of the Lord shall not prevent them which are asleep.
1Th 4:16  For the Lord himself shall descend from heaven with a shout, with the voice of the archangel, and with the trump of God: and the dead in Christ shall rise first:
4:14 わたしたちが信じているように、イエスが死んで復活されたからには、同様に神はイエスにあって眠っている人々をも、イエスと一緒に導き出して下さるであろう。
4:15 わたしたちは主の言葉によって言うが、生きながらえて主の来臨の時まで残るわたしたちが、眠った人々より先になることは、決してないであろう。


Joh 5:28  Marvel not at this: for the hour is coming, in the which all that are in the graves shall hear his voice,
Joh 5:29  And shall come forth; they that have done good, unto the resurrection of life; and they that have done evil, unto the resurrection of damnation.
5:28 このことを驚くには及ばない。墓の中にいる者たちがみな神の子の声を聞き、
5:29 善をおこなった人々は、生命を受けるためによみがえり、悪をおこなった人々は、さばきを受けるためによみがえって、それぞれ出てくる時が来るであろう。


Gen 2:17  But of the tree of the knowledge of good and evil, thou shalt not eat of it: for in the day that thou eatest thereof thou shalt surely die.
Gen 2:18  And the LORD God said, It is not good that the man should be alone; I will make him an help meet for him.
2:17 しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう」。
2:18 また主なる神は言われた、「人がひとりでいるのは良くない。彼のために、ふさわしい助け手を造ろう」。

Ecc 12:7  Then shall the dust return to the earth as it was: and the spirit shall return unto God who gave it.
12:7 ちりは、もとのように土に帰り、霊はこれを授けた神に帰る。


Job 27:3  All the while my breath is in me, and the spirit of God is in my nostrils;
27:3 わたしの息がわたしのうちにあり、神の息がわたしの鼻にある間、


Psa 146:3  Put not your trust in princes, nor in the son of man, in whom there is no help.
Psa 146:4  His breath goeth forth, he returneth to his earth; in that very day his thoughts perish.
146:3 もろもろの君に信頼してはならない。人の子に信頼してはならない。彼らには助けがない。
146:4 その息が出ていけば彼は土に帰る。その日には彼のもろもろの計画は滅びる。


1Ti 6:16  Who only hath immortality, dwelling in the light which no man can approach unto; whom no man hath seen, nor can see: to whom be honour and power everlasting. Amen.
6:16 神はただひとり不死を保ち、近づきがたい光の中に住み、人間の中でだれも見た者がなく、見ることもできないかたである。ほまれと永遠の支配とが、神にあるように、アァメン。


Rom 2:7  To them who by patient continuance in well doing seek for glory and honour and immortality, eternal life:
2:7 すなわち、一方では、耐え忍んで善を行って、光栄とほまれと朽ちぬものとを求める人に、永遠のいのちが与えられ、


1Co 15:51  Behold, I shew you a mystery; We shall not all sleep, but we shall all be changed,
1Co 15:52  In a moment, in the twinkling of an eye, at the last trump: for the trumpet shall sound, and the dead shall be raised incorruptible, and we shall be changed.
1Co 15:53  For this corruptible must put on incorruption, and this mortal must put on immortality.
1Co 15:54  So when this corruptible shall have put on incorruption, and this mortal shall have put on immortality, then shall be brought to pass the saying that is written, Death is swallowed up in victory.
15:51 ここで、あなたがたに奥義を告げよう。わたしたちすべては、眠り続けるのではない。終りのラッパの響きと共に、またたく間に、一瞬にして変えられる。
15:52 というのは、ラッパが響いて、死人は朽ちない者によみがえらされ、わたしたちは変えられるのである。
15:53 なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからである。
15:54 この朽ちるものが朽ちないものを着、この死ぬものが死なないものを着るとき、聖書に書いてある言葉が成就するのである。


Psa 115:17  The dead praise not the LORD, neither any that go down into silence.
115:17 死んだ者も、音なき所に下る者も、主をほめたたえることはない。


Act 2:34  For David is not ascended into the heavens: but he saith himself, The LORD said unto my Lord, Sit thou on my right hand,
2:34 ダビデが天に昇ったのではない。彼自身がこう言っている。・・・


Psa 6:5  For in death there is no remembrance of thee: in the grave who shall give thee thanks?
6:5 死においては、あなたを覚えるものはなく、陰府においては、だれがあなたをほめたたえることができましょうか。


Ecc 9:5  For the living know that they shall die: but the dead know not any thing, neither have they any more a reward; for the memory of them is forgotten.
9:5 生きている者は死ぬべき事を知っている。しかし死者は何事をも知らない、また、もはや報いを受けることもない。その記憶に残る事がらさえも、ついに忘れられる。


Job 19:25  For I know that my redeemer liveth, and that he shall stand at the latter day upon the earth:
Job 19:26  And though after my skin worms destroy this body, yet in my flesh shall I see God:
19:25 わたしは知る、わたしをあがなう者は生きておられる、後の日に彼は必ず地の上に立たれる。
19:26 わたしの皮がこのように滅ぼされたのち、わたしは肉を離れて神を見るであろう。


Eze 18:4  Behold, all souls are mine; as the soul of the father, so also the soul of the son is mine: the soul that sinneth, it shall die.
18:4 見よ、すべての魂はわたしのものである。父の魂も子の魂もわたしのものである。罪を犯した魂は必ず死ぬ。


Rom 6:23  For the wages of sin is death; but the gift of God is eternal life through Jesus Christ our Lord.
6:23 罪の支払う報酬は死である。しかし神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスにおける永遠のいのちである。


2Ti 4:7  I have fought a good fight, I have finished my course, I have kept the faith:
2Ti 4:8  Henceforth there is laid up for me a crown of righteousness, which the Lord, the righteous judge, shall give me at that day: and not to me only, but unto all them also that love his appearing.
4:7 わたしは戦いをりっぱに戦いぬき、走るべき行程を走りつくし、信仰を守りとおした。
4:8 今や、義の冠がわたしを待っているばかりである。かの日には、公平な審判者である主が、それを授けて下さるであろう。わたしばかりではなく、主の出現を心から待ち望んでいたすべての人にも授けて下さるであろう。


Rev 22:12  And, behold, I come quickly; and my reward is with me, to give every man according as his work shall be.
22:12 「見よ、わたしはすぐに来る。報いを携えてきて、それぞれのしわざに応じて報いよう。

  • [9]
  • リック・ウォレンの教会がカトリックと協力

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2015年 1月25日(日)13時38分18秒
 
タイトルのみ

  • [8]
  • こっくりさんのルーツは高句麗らしい

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2014年 8月 6日(水)20時08分43秒
 
だから韓国朝鮮の精神宗教文化は下のような悪霊受容に走るので気をつけなければいけません。韓国SDAもそれで苦労しているわけです。思えば、こっくりさんが寮などで行われていたという三育中高では、既に日本全体に先駆けて「韓流」がはやっていたということです。

  • [7]
  • 異教との馴れ合いがWCCの目的か  つづき

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2012年 7月15日(日)21時09分7秒
 
馬鹿も休み休み言えといいたくなるせりふの連続ですが
セブンスデーもこんな教会にしたくなければ、対策をお願いします。
日本の古来の思想を聖書の民の啓示よりも持ち上げる人たちは
こんなつまらない韓国の偶像精神を持ち上げている人と大差がありません。
問答無用で教会から追い払うと神の祝福が戻ってくると思います。



  • [6]
  • 異教との馴れ合い つづき

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2012年 7月15日(日)21時05分26秒
 
順番に続いています。

  • [5]
  • WCCに現れた異教融合教会

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師
  • 投稿日:2012年 7月15日(日)21時04分12秒
 
WCCとは世界のキリスト教会の一致を目指すエキュメニズム運動を推進する団体で
す。セブンスデーアドベンチストはもちろんこれには加わっておりませんが、一部不
逞のやからの教団元総理、一部現職牧師はこれにまつわるメガチャーチに協力を煽る
ことによってWCCを間接的に支持しています。それは絶対に容認できることではあ
りません。

次の画像は1991年のオーストラリアで行われたWCC総会のときに、いかにWCCが
異郷の影響を容認しているかを象徴するものです。韓国の(SDAではない)キリス
ト教会が「気」は聖書によらず、東アジアに昔から人々の心の中に根付いた聖霊であ
ると主張して挙句の果てには韓国の女神(Pagan godess)を我々の聖霊であると持ち
上げて拍手喝采を受けています。韓国のキリスト教界も相当異教社会に汚染され堕落
しているのが伺えますが、それ以上にこうした異教融合(シンクレアティズム)を押
し付けてくるWCCに不気味さを禁じえません。聖書はこうした世の終わりの堕落プ
ロテスタント、カトリック、心霊術を穢れた三つのカエルにたとえて黙示録で説明を
しています。私たちはこうした教会と一致協力するのではなく離れて、聖書のみこと
ばを伝えなくてはならないことを悟りましょう。エキュメニズムは我々には有害無益
です。

  • [4]
  • 占星術壊滅(爆笑)

  • 投稿者:嵯峨野教会牧師メール
  • 投稿日:2011年 1月19日(水)02時05分47秒
 
占星術は悪魔礼拝やオカルティズムの教義の根拠となっております
が、最近になって下の引用記事のように、見事に崩壊して偉いこと
になっているようです。世の終わりには異教徒の牙城は一つ一つこ
うして打ち砕かれてゆくのです。ハレルヤ!主をほめよ。




ずっと隣の星座占いを見ていた...新星座表で海外パニック!
(GIZMODO - 01月17日 17:41)


星座をタトゥーで彫ったみなさまに衝撃のニュースです。

星座は自分が生まれたその瞬間、太陽が黄道上のどこにあったか(Sun Sign=太陽宮)で決まります。この黄道12宮(Zodiac)の元となったのが古代バビロニアの星座なわけですけど、「ずっと何千年も月の引力に晒されてたら微妙に位置関係変わるんじゃないの?」と考えたミネソタ・プラネタリウム協会理事パーク・カンクル(Parke Kunkle)氏率いる天文学チームが過去数千年に渡る地軸の微変動に合わせて、太陽が各星座を通る日付けを計算し直し、バビロニア星座を今の天体状況に合わせて再現してみたら、ななななんと!

古代バビロニア人が意図した意味での黄道12宮 ―1年で太陽が各星座の「宿(house)」に位置する日付け― は今我々が知ってる星座とはズレまくりなことが判明したのです!

具体的には「約10度かそこら」(同氏)
って...結構でかいですよね。

カンクル氏が発表した新星座表は以下のようになります。;


【新星座表】

山羊座 1/20- 2/16
水瓶座 2/16-3/11
魚座 3/11-4/18
牡羊座 4/18-5/13
牡牛座 5/13-6/21
双子座 6/21-7/20
かに座 7/20-8/10
獅子座 8/10-9/16
乙女座 9/16-10/30
天秤座 10/30-11/23
蠍座 11/23-11/29
へびつかい座* 11/29-12/17
射手座 12/17-1/20

※1年を12で割りたいバビロニア人の手により割愛された(詳しくは以下の引用参照)。

「紀元前3000年に占星術が始まって以来、問題があることはみんな知ってたんです」とカンクル氏は肩をすくめる。「古代バビロニア人は例えば、13星座もあるとわかると、あっさりと星座をひとつ放っぽり出しちゃったんです」
今日我々が知る12宮が作られた際、へびつかい座は、暦と正確に合わせるために除外されたのだという。また、てんびん座が含められるようになったのもジュリウス・シーザーの時代になってからだ、と氏はFox Newsに話している。

氏曰く、こんなことが起こるのも宇宙の惑星に2万6000年もの間に起こった歳差運動のせいであり、いろんな重力が絡み合って空の惑星の位置が変わってきたのだという。(ソース:Fox News)


い、いやあ...ずっと隣の占い読んで一喜一憂していた自分は一体...。これまでも13星座占いってのはあったけど「12星座と13星座、どっちを信じる?」というユルい認識でしたよね。まさかバビロニア人がそこまでアバウトだったとは...。ニュースの発表以来、海外では大変なパニックが沸き起こっています。