teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/107 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【病】

 投稿者:トマト21人衆の11  投稿日:2010年 3月 6日(土)16時40分10秒
  通報
  【病】

「病はきから」

古来、病気は「き」から起こるものと考えられてきた。
細かく分類するときりがないので、6パターンにわけて解説する。

まずは、物質原因性だ。「牡蛎」に代表される。言わずと知れた食中毒の原因だ。

次は、精神原因性だ。「短気」、「好き」、「知己」に代表される。
かんしゃくをおこしたり、恋の病になったり、親しい人間関係でもストレスにな
る。

次は、環境原因性だ。「雨期」、「雪」、「火気」、「駅」に代表される。寒暑
などの気候の影響や空気の悪さなどによって、病気が引き起こされる。

次は、外的傷害性だ。「武器」、「敵」に代表される。主に外傷の形であらわれ
る。

次は、擬音象徴性だ。「ドキ」、「グキ」、「バキ」、「ビキ」、「ボキ」、
「ポキ」に代表される。音がそのまま症状を象徴しているから、音を聞けば病気
が特定できる。

最後は、不可避原因性だ。「古希」、「死期」に代表される。年齢が上がるのは
やむを得ない事であり、病気が増えるのも仕方がない。「死期」などはどうにも
避けられない。

さて、こうした「き」は「や・ま・い」から生じると古来から言われている。
簡単に18パターンに分類して説明すると・・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/107 《前のページ | 次のページ》
/107