teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ネットのメディアて

 投稿者:典恒  投稿日:2005年 4月20日(水)03時38分15秒
  その昔ですけど、メジャ-とかマイナ-とかいう造語が、流行っていた頃、お宅という
言葉がありましたけど、ネットの世界というのが現実の社会生活に入り込むと、それで
商売する人は、メジャ-なメディアのマスコミに対抗して、マイナ-な存在である素人
が、プロに対抗できると錯覚する可能性が出てきたわけで、それが、IT産業とかいう代物
ですね。

しかし、ネットという代物は、規格品を大量に販売する薄利多売の大量生産、大量消費
には不向きだと私は考えるわけです。ではどうするかというと、ネットのサイトを運営
する人が企業をおこすと、自分のサイトが、工房になるわけですね。

つまりは、マイナ-な商品が、販売ル-ト見つけるための道具としてネットは最適な場所
です。専門店の無秩序な空間がネットの世界だということです。楽天とかは、その展示
サイト兼、販売会場のサイトということになりますが、こっちで帽子を買って、あっちで
ズボン、別な店で下着、そのほかいろいろ探し出すだけの作業になります。

それならば、オ-ダ-メイドのファションとか、あるいは、美術品、娯楽、食品、芸能
とあらゆるものを自分にあわせて、自分でいろいろな組み合わせて、オ-ダ-メイドの
消費生活をつくりだすことも可能なわけですね。

ということで、考えてみたら、デザインとか、素材とか、生産工程とか、すべてを個人
がプロディ-スして、自分だけのオ-ダ-メイドの商品を生み出すのには、ネットが
もっとも最適なわけです。ネットは、生活や娯楽に、つまり、消費生活に必要な、素材
である生活の部品を、手に入れるための、自宅で探せる「秋葉原」場所だと私は思うのです。

これは、でも、ありふれたオタクの発想でしかないですけどね。
 
 

マスコミ論

 投稿者:典恒  投稿日:2005年 4月14日(木)23時12分47秒
  最近のマスコミの現状についてですが、ウヨサヨしていた団塊の世代が、落ち目になって
、何というか学校が腹いせに弱者を虐める場所になってしまった世代が牛耳る世の中にあ
わせて、元々はチンドン屋あがりの吉本興業とか、戦争のラッパ吹きでしかなかった保守
の政治家や、寺の檀家の集まりと称する創価学会とか、の浮浪者の集団や、キリスト教の
原理主義の成れの果ての、ナチズムと共通の有色人種やユダヤ人を差別するK.K.Kな
どの人種差別主義者の統一協会とかが、道徳とか公共の秩序とかのたまわりはじめた政治
の世界の住人たちが、テレビというメディアを同じように売名に利用しはじめた結果。

つまるところは、サンマも、目黒の政治家も、同じ穴の狢になったというありふれた喜劇
になったと私は思うのです。

同様に、ト-クショ-と称するくだらない井戸端会議とか、味噌も糞もないメロドラマか、エロドラマも、吉本新喜劇も国会中継も、有名人という仮面を被った極悪人どもを、さらし者にして笑いものにする場所が、テレビであったり、新聞であったり、所詮、マスコミという集団リンチのメディアだと一般的に大衆はとっくに気づいているのです。

マスコミは、所詮嘘を信じ込ませるための道具でしかなかったわけで、伝聞を広めれば
、はじめの真意は、虚構で終わるのは当然の結末で、文化人であれ、プロのタレントで
あれ、タレントというピエロを演ずるしかない人形でしかない哀れな生き物なのですね。

自分の恥をさらす商売が、マスコミ人なわけで、マスコミ関係に就職したいという子供
を持った親は、子供を淫売宿に売る親とたいして変わらぬ人でなしな気がするのです。
 

消える転々村

 投稿者:典恒  投稿日:2005年 4月13日(水)00時00分29秒
  転々村が消えてしまうということは、まさか神隠しにでも遭うのでありましょうか?
私は、トマトさんが、メンズワインか、ウーマンウイスキーか存じませんが、長い
間、元ストーカーだということを隠しておりました。

民事不介入で、あの教会の例のおっさんが、我が家に間違って布教に来て、めぼしい
おなごがおらんので、あきらめて帰ったとたんに、察の御用になったのかと思って
いたのですが、私の長い間、親父だと思っておったゴロツキの爺さんが、泥棒をする
だけの惚け老人になってしまって、家をその例の金隠しに売ったのではないかと気を
もんでる次第です。

この転々村は、携帯電話でアクセスできるというのを忘れていましたが、携帯でも
カウンタが増えないのは、おしゃべり広場に直でアクセスするからでしょうかね。

消えるのなら、違う場所を転々村にするべきですかね。
 

管理人さぁ~ん

 投稿者:元トマト衆の鵜  投稿日:2005年 4月12日(火)23時13分54秒
  管理人さぁ~ん。
大変で~す。
この転々村が消えてしまいま~す。

パスワードを持っている管理人さんは何とか消えないうちに、移行手続きをお願いいたしまぁ~す。
 

トリックみたいです

 投稿者:典恒  投稿日:2005年 4月 9日(土)13時37分25秒
  godzillaさん。どうもです。あの教会で、自動販売機で、ジュースを二度も買いました
。なんと、120円の奴が、160円もしました。
あそこのガキどもの近くの堤防の下で、黒人の変なおじさんが、クロケットをやって
ましたよ。

あそこで、便所かりなくてよかったです。その下の山田なおこ、失礼。山田米国、
いや、山田さんの電気やで、YAhooのモデム買わないで、うんちしました。

ウンチするなら、ヤマダ電機で。
 

聖神中央教会は「やはり」」でしたね。

 投稿者:godzilla  投稿日:2005年 4月 7日(木)00時27分41秒
  典恒さん、こんばんは~。

聖神中央教会。
やはり胡散臭いと思った私達の直感が当たりましたね。

京※府kも胡散臭いといえば胡散臭いんですが・・・。
その京※府kが、今日は教会を捜索していました。
胡散臭い京※府kは、いったい誰が捜索するのか気になるところです。

新興宗教にのめりこむ。
とってもまじめな人が多いのでしょうか。
あの教団の近くを走ると、いつも上品そうな家族連れを敷地内で見かけました。
 

トマトちゃん、ありがとうございます!

 投稿者:godzilla  投稿日:2005年 3月26日(土)13時10分42秒
  トマトちゃん、こんにちは~。

年子3人の一番下の進路が決まりました。
合格祝いの言葉を、ありがとうございました。
やっとこれで、受験と縁が切れます。(^^♪
授業料を初め、諸経費が大変ですが・・・・。

最終学歴までが自宅から一番近いところだなんて、なかなか優秀ですがな。
だって、行きたくっても合格しなかったら行けませんもの。
 

godzillaさん、良かったですね

 投稿者:元トマト衆の鵜  投稿日:2005年 3月24日(木)21時19分11秒
  godzillaさん、子供さんの大学合格おめでとうございます。
今の時期は受験話も悲喜こもごもで、なんか昔を思い出してしまいます。
まぁ、わたしなんかは小学校から最終学歴まで全て自宅から一番近い学校で通しましたので、
近くて良かったようななかったような。
 

ラジオウオーク

 投稿者:godzila  投稿日:2005年 2月10日(木)23時30分28秒
  天恒さん。
トマトちゃん。
こんばんは~。(^^♪

昨日は暖かかったのに、今日は寒いですね。
時に日が落ちてからは、ぐんと冷え込んでいます。
どうぞ、風邪など引かぬようにお気をつけください。

明日。
私は、毎日放送ラジオの「ラジオウオーク」に参加します。
ラジオウオークってのを直訳すると、「ラジオが歩く」ってことに。(@_@;)
「そ~んな パカナ」♪
そんな歌がありました。
正確には、「う~まがしゃべる そ~んなパカナ。」。
そんな歌詞でした。
馬がしゃべるなんてなそんなことは、あり得ません。
でも、昔のテレビ番組では、そんなものもありました。

で、「ラジオウオーク」。
当然、ラジオがしゃべるってことではありません。
それは、ラジオを聞きながらのウオークのことなんです。

明日、私は奈良まで自転車で走って行って、毎日ラジオのその「ラジオウオーク」に参加するつもりです。
以下のサイトで、その内容を見ていただくことができます。
http://mbs1179.com/rwalk/

歴史を感じながらの~んびりと奈良を歩いてきます。
以下のサイトで、その内容を見ていただくことができます。
ラジオウオークの番組も、午後から4~5時間放送されるようです。
とっても楽しみです。 (*^_^*)
機会があれば、明日の午後毎日放送ラジオを聞いてください。
私が参加しているイベントの様子を感じていただくことが可能ですので。(^^♪
 

二木探偵事務所「謎の山水画」の巻

 投稿者:トマト  投稿日:2005年 1月 2日(日)13時12分54秒
   さて、年も明けて2005年酉年のお正月となりましたが、ここ二木探偵事務所
ではまたいつものように二木所長と小林助手がなにやらやっているようです。

助手 「先生、あけましておめでとうございます。」
先生 「あけおめことよろじゃ。」
助手 「やけに短いですね。」
先生 「当たり前じゃ。忙しいんじゃから。年が明けたというのに新年を迎える準
    備が何も出来とらん。」
助手 「それで、さっきからばたばたと飾り付けをやっているんですか。」

先生 「そうじゃ。まず、床の間にこの山水画を飾っての。」
助手 「事務所に床の間とは妙な気もしますが。しかも、わざわざ山水画とは。
    そういう時はたいてい落ちへの伏線でしょうね。」
先生 「みなまで言うな。それから、今年は酉年だけにチキンと片づけておくよう
    に。」
助手 「それをいうならきちんとでしょう。」
先生 「で、」
助手 「で、と申しますと?」
先生 「ここはお笑い研究所であるからには、しゃれを言えばしゃれで返すのが常
    識じゃろうが。憲法に匹敵するくらいな。」
助手 「いつからそんな常識が出来たんですかぁ。しかも探偵事務所じゃなくって
    堂々とお笑い研究所って言っているし。しょうがないなぁ。じゃあ、酉年
    だけに今年もケッコーな年になりますようにというのでは。」
先生 「わしより落ちるが、初級者じゃからやむをえんな。」
助手 「はいはい。」

先生 「そういえば、今年はまだ君の甥っ子は来んのか。
    名前は何と言ったかのぉ。小林スタルヒンジャボチンスキーじゃったか。」
助手 「あぁ、健太ですね。また今年もお年玉をせびりに来るんですよ。嫌だなぁ。」
先生 「あの小林ラドクリフディカプリオ君は欲が深いからのぉ。」
助手 「だから、健太ですってば。全く、酉年だけにケンタは苦手です。」
先生 「ふ~ん。」

助手 「ふ~んじゃないですよ。僕がせっかく健太とケンタッキーをかけて酉年だ
    けにケンタッキーは苦手だと洒落を言っているんですから、先生も洒落で
    返して下さいよ。常識なんでしょ。」
先生 「ふ~ん、酒でも飲みに行くか。」
助手 「酒じゃなくって洒落で返して下さいよぉ。」

先生 「じゃから、さっきから床の間に山水画を飾っておるじゃろ。」
助手 「山水画がどうしたんですか。」
先生 「今年は酉年じゃ。酉年に山水画を飾っておる。」
助手 「酉年に山水画を飾ると?」
先生 「酉年にさんすいがつくと、酒年じゃ。今年は飲める年じゃ。さぁ、出かけ
    るぞ。」
助手 「また、今年もこんなもんですかぁ。」
先生 「当たり前じゃ。お笑い研究所じゃからのぉ。」
助手 「だから本業は・・・・。」
先生 「もうケッコー。」

まぁ、今年もあいもかわらず、この二人は元気にやっているようです。冥界から見守っておきましょう。

(故某衆最長老の物置からこんな書き置きがありましたので、UPしてみました。残念ながらもうあとは残っていないようです。しかし、某衆幹部はこんなお笑い話ばかりで、いったい何を考えていたんでしょうね。)
 

レンタル掲示板
/11