teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/28 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ようよう大人になる!?

 投稿者:ようママ  投稿日:2000年 3月 3日(金)12時06分47秒
  通報
  3/1・2とババが家に居なかったら、ようようも状況を理解したのか、
こちらの言うことをきいて、妙にイイコにしていた。
中でも一番すごかったのは、耳鼻科へ行こうという時のこと。

いつもは、「耳鼻科に行く」っていうのが、我が家での脅し文句として使われちゃうくらい耳鼻科が大嫌い
(脅しって言っても、風呂上がりに服を着ないとか、鼻水を拭かせてくれないとか、
さすがに耳鼻科関連の事柄でしか脅しませんが)

確かに、鼓膜に穴をあけられたり、鼻水を無理矢理吸い出されたりと、
本人にしてみれば、肉体的苦痛で満ちあふれた場所だから仕方ない。

で、
ようママ「ようよう、これから耳鼻科行くんだけどさぁ」
    (大泣きすると思って、語尾がやけに小声)
ようよう「うん、ようよう泣かないよ!」
ようママ「えっ?????」
ってな具合である。

2歳半なんて子供は、そのときの気分でものを言うものなので、
真偽のほどは不明って感じだったんだけど、
「耳鼻科に行くのがそんなにイヤじゃなくなったのかな」くらいに思って、耳鼻科へ。

が、今回のようようは違った。
車が耳鼻科前に到着しても、「ケロッ」としている(いつもはすでにここで泣いている)。
「オオオー!」と思いつつ、耳鼻科へ。
院内に入っても「ケロッ」、名前を呼ばれても「ケロッ」としている。
「すごい! すごいぞ、ようよう!」心の中で叫びつつ、診察台へ。

女性医師「あら、ようくん、珍しく泣いてないじゃない? がんばってるわね」
ようよう「ようよう泣かないよ!」
女性医師「まぁー! ようくんもようやく大人になったかな?」
といいつつ診察開始。

ついには、耳を覗かれても、鼻水を吸い出されても、泣かなかった!
えらい! がんばったぞ、ようよう!
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/28 《前のページ | 次のページ》
/28